かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

M-1グランプリ2019感想・審査員の点数まとめ ダークホースのミルクボーイが優勝

毎年恒例の漫才師日本一を決める『M-1 グランプリ』の時期になった。この記事では、私の各コンビの漫才の感想を記すとともに各審査員の得点を残しておく。

司会と審査員は前回大会と変化せず、MCが今田耕司上戸彩、審査員は上沼恵美子松本人志サンドウィッチマン富澤、立川志らく中川家礼二、ナイツ塙、オール巨人の7人になっている。上沼恵美子は前回放送後に、とろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智に陰口を吐かれ、審査員を辞めるとか辞めないとか言っていたが、無事今年も審査員を務めることになった。個人的には、こういうズバッと言う人も一人はいてほしいし、上沼恵美子の話術は凄いと思っているので、審査員を続けてくれるのが嬉しい。

ファーストステージ

今回もクジによって順番が決定するシステムを取っている。そして毎年のようにネタが始まるまでが長すぎる。どんだけCM流しとんねん。

ニューヨーク

一発目で歌ネタは厳しい。ニューヨークらしい毒舌も間奏では出ているけど、正統派で売れたいみたいな雰囲気出してるんだから、正統派の漫才をやればよかったのに。ネットで異常に嫌われてるけどちゃんとした漫才やれば評価してくれる人も増えるのになあ。平場のほうが面白かった。

かまいたち

UFJUSJを間違えるネタ。見たことあるけど面白い。山内の雰囲気に絶対間違いを認めない偏屈な感じが合致してて一層笑える。順番が2番じゃなかったらもっと点数高かったと思う。恵美ちゃんに褒められたのが優勝よりもありがたいんじゃないか。バラエティー番組にもっと呼ばれそう。

和牛

敗者復活。物件を紹介するネタ。敗者復活戦と同じ。誰か住んでる部屋を何度も紹介して、最終的に誰も住んでないならどんな部屋でも問題なくなるという詐欺みたいなネタ。「おじゃましました」とか小ネタも効いていて、テクニックはめちゃくちゃ上手い。だけど敗者復活に期待するような爆発力のあるネタじゃない。

すゑひろがりず

これは漫才なのか?ショートコントじゃないかと思う。おもしろ荘だったら優勝しそうなネタ。昔テツandトモM-1に出たときに立川談志に、褒め言葉として「お前らが出るような大会じゃない」と言ったのを思い出した。テレビにはたくさん呼ばれそう。

からし蓮根

教習所のネタ。ナイツの塙とかオール巨人とかベテランがめちゃくちゃ評価してるけど、あんまり好きじゃない。すゑひろがりずの後のせいもあるけど古風なネタのように感じる。10年前に見たら笑えたかも。轢かれるところとバックで逃げるところだけは好き。審査員同士が言い争ってる方が面白い。

見取り図

お互い貶し合うネタ。たとえツッコミの応酬のような感じで勢いがあった。面白かったけど、ネタの性質的に盛り上がりがなかったので、審査員は高い点数入れづらいんじゃないかなと思った。2人の雰囲気はすごく好きなんだけどなあ。

ミルクボーイ

コーンフレーク。面白すぎる。コーンフレークっていう単語が出てきただけで笑ってしまう。言葉のセンスやツッコミも素晴らしいし、コーンフレークだけでここまで膨らませるのもすごい。しゃべくり漫才だし、漫才のチャンピオンを選ぶ大会にも相応しい。M-1史上最高得点も納得。

オズワルド

先輩を立てる方法。最初はポイズンガールバンドのようなぼやき漫才なんだけど、後半は勢いが出てきた。それも含めてリズムを刻む楽曲のようなネタだなと思った。まあミルクボーイの後だったのが厳しいな。ナイツ塙も言ってたけどこういう圧のないコンビはM-1に向かない。

インディアンス

彼女がほしい。勢いだけで押し切る漫才。アンタッチャブルを思い出すが、やっぱりツッコミの柴田がいないとあんな漫才は成立しないと思う。ツッコミがただ捌いてるだけで、相方のボケを面白いと思ってなさそう。松ちゃんはツッコミは怒って欲しいと言ってたけど、相方のボケに笑いながら突っ込む方が見ていて楽しい。

ぺこぱ

おもしろ荘2019優勝。おもしろ荘ではローラースケートで着物着てたけど、あの頃より面白くなってた。ボジティブツッコミというか全てを肯定するネタは若い子たちにウケそう。テレビ映えするので、出場者の中で一番売れるかも。

最終決戦

ぺこぱ

2回連続になってしまうのが圧倒的に不利だった。でも面白かった。ちょっと社会派な面もあって笑いだけでなく考えさせられるところもある。ただ思想をぶちまけるだけのウーマンラッシュアワーは見習って欲しい。

かまいたち

トトロを見たことがないのが自慢。テレビ観てない自慢とかする人よくいるよね。一個のテーマを4分間膨らませるのはさすが。3組の中で最もフォーマットが決まっていないので、ダウンタウン松本はそこを評価したんだろうと思う。

ミルクボーイ

モナカ。まあコーンフレークのようにそのもの自体のフレーズの面白さはないんだけど、モナカに対するツッコミが妙に納得させられてしまって、ずっと笑ってた。面白い。

ファーストステージ 審査員得点

巨人 立川 富澤 礼二 松本 上沼 合計
ニュー
ヨーク
87 91 90 88 88 82 90 616
かまいたち 93 95 95 93 94 95 95 660
和牛 92 96 96 91 93 92 92 652
すゑ
ひろがりず
92 91 92 90 91 89 92 637
からし蓮根 93 90 89 90 93 90 94 639
見取り図 94 92 94 91 93 91 94 649
ミルク
ボーイ
97 99 97 97 96 97 98 681
オズワルド 91 89 89 91 94 90 94 638
インディ
アンス
92 89 87 90 92 88 94 632
ぺこぱ 93 94 91 94 92 94 96 654

最終審査

オール巨人:ミルクボーイ
中川家礼二:ミルクボーイ
ナイツ塙:ミルクボーイ
立川志らく:ミルクボーイ
サンド富澤:ミルクボーイ
松本人志かまいたち
上沼恵美子:ミルクボーイ

ミルクボーイが優勝

まとめ

ミルクボーイが圧勝だった。一番手のニューヨークの得点がかなり高かったのもあるけど、M-1史上最高得点なのも納得。このコンビを知らなくて、名前だけ見てトムブラウン枠かなと思っていたら、ガチガチの正統派漫才だったとは。最終決戦ではフォーマットが全く一緒だったけど、それでも面白かった。

でも一番売れそうなのはぺこぱだと思う。おもしろ荘ではパンケーキ食べたいとかキャラが強いのが他にもいたけど、M-1の中では最も目立っていたし、キャラクターが決まっているのは強い。優勝できない…のも悪くはない!売れればいいんだ!そうだろ?

ミルクボーイは清潔感がないのがバラエティーでは厳しい気がする。女性ウケも悪そうだし。あと、すゑひろがりずは正月にめちゃくちゃ呼ばれそう。今回損したコンビは和牛除いて殆どいないんじゃないか。最下位のニューヨークもコメントで笑い取ってたし。

敗者復活戦はやっぱり人気投票になった。最後の4組に残ったのがミキ、和牛、四千頭身アインシュタインってもう完全に人気投票でしかない。和牛はつまらなかったわけじゃないけど、1位ではない。Twitterを見ると、和牛の女ファンが挙って投票してたみたい。そういうことやると一般層から嫌われるだけなのに。和牛にとっては一番邪魔な存在だろうな。

その和牛が恵美ちゃんに叱られてたのはちょっと可哀想だった。和牛は何回も出てるからどうしてもこなしてる感が出てくるのはしょうがないけどなあ。

最初に実力者のかまいたちと和牛が高得点で、これは消化試合になるかと思ったら後半も面白かった。ミルクボーイは結成12年なので若手という感じでもないのだけど、こういう新人が優勝するのがM-1らしいなと思ったりする。もう和牛やかまいたちは正直飽きてしまったし、優勝してもしなくても仕事的には変わらないから番組的にも面白味がない。