かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

「ふぁるめて」の解散理由 今後はふぁるこん1号と超めておが分かれて活動

ふぁるこんとめてお(現在のチャンネル名は電波中年のここらで一服)が解散することになった。古巣のメグウィンとずっと仲違い状態だったが、先日メグウィンの働きかけにより、4時間にも及ぶ、見る気が失せる長い生放送で和解したらしい。

しかしながら、その代償というわけではないものの、ふぁるめてが解散することになった。今後はそれぞれひとりで活動するらしい。

ふぁるこんとめておの解散理由

動画の中では、喧嘩別れではなく、各々が自分と向き合い、初心にかえり、それぞれが理想とする動画をまた作り、MEGWIN TVとのメンバーと胸を張って撮影できるようにとの思いかららしい。MEGWIN TVとの撮影というのは、古巣に戻るという意味でなく、和解動画でコラボすることが決定したので、それを踏まえてのことだと思われる。

喧嘩別れではないとは言うが、和解前からファルコンとメテオの関係はギクシャクしているのが見て取れたし、和解がなくとも遠くないうちには解散していたんじゃないかと思う。

また和解動画では、ファルコンがメテオのメグウィンに対する脅迫行為を録音したデータを公開し、自分が脅迫したのではなく、メテオがやったことで、むしろ自分は制止していたと、メテオを売るような言動をしていたことから、メテオの中ではファルコンに対する猜疑心がさらに膨らんでいったのではないか。

この解散もメテオから持ちかけたものだと推測している。なぜなら今までファルコンが主となって、このような報告動画を出していたのに、今回はメテオが主となっているからだ。他にもチャンネル登録者数の多いメインチャンネルはメテオが引き続き使用し、サブチャンネルの方をファルコンに渡している(まあこれは元々メインチャンネルはメテオのチャンネルだったと言うこともあるが)し、動画でもメテオは比較的晴れやかな顔をしているのに対して、ファルコンはいまだに納得がいってなさそうだ。

まとめ

本当は解散して個人活動をするのなら新しくチャンネルを設立するのは普通なように感じるのだが、メテオ とファルコンの個人チャンネルはチャンネル登録者数が500人程度で収益化できていないので、新しくチャンネルを作ると悲惨なことになるためだろう。

YouTuberの炎上は、動画が面白ければすぐに鎮火する。正直言ってメグウィンもふぁるめてもここまで炎上を引き摺っているのは、動画が面白くないからだ。実際にメグウィンももう完全に炎上は鎮火して、むしろ応援ムードになっているが、再生数は3万程度と炎上時と大差がない。

まあ私はふぁるこんとめておは最初からソロでやった方がいいと思ったので、解散は歓迎したい。メテオはバンド仲間と音楽をやってほしいと思うし、ファルコンは変わらず大食い動画をやるのではないかと思う。どちらも頑張ってほしい。