かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

山口真帆がスポニチの報道にブチ切れ「SNSでメンバーに嫌がらせをされた」

山口真帆スポニチの報道にブチ切れている。発端となったスポニチの報道は、山口真帆は自分たちと繋がりがあったと、犯人グループが裁判で証言したことを報道して、その犯人の証言に乗っかるような記事だった。山口真帆はこの報道をTwitterで完全に否定し、さらにメンバーのSNSにおける嫌がらせがあったことも明らかにした。

スポニチの報道

スポニチの報道は次のとおりである。記事を消されたときのために重要部分を引用する。

NGT48の元メンバー山口真帆(24)への暴行事件で、不起訴となった襲撃グループの主犯格とされた男性と山口が、2人で仲良くポーズを取っている衝撃写真2枚を29日、スポニチ本紙が独占入手した。2人が一緒に指でかたどる謎の数字は「602」と「303」。この数字が示す答えは、これまで報道されてきた事件の真相を一変させることになりそうだ。
(中略)
1枚目から読み取れるのは「602」。これは男性がイベントの約1カ月前、山口と同じ新潟市内のマンションに借りた部屋の番号。そして、2枚目の「303」。これは事件現場となった山口の部屋番号だ。
(中略)
山口が今年1月、事件を動画で告白した際、背景には他のメンバーによる男性ファンとの私的交流があると涙ながらに糾弾した。だが、今回入手した写真では、山口は同じマンションに住む男性ファンの部屋番号を知っており、自分の部屋番号も伝えていたことになる。しかも、この男性ファンが自分の部屋番号を認識していることも承知した上で“秘密のポーズ”で撮影しており、同じマンション内で2人の私的交流があったことをうかがわせる写真だ。

 そうなると、事件の真相は一変する。「あるメンバーが私の自宅を犯人に教えた」と山口は言っていたが、襲撃グループの主犯格とされた男性は約2年前から自宅を知っていたことになる。事件は「ファンの暴走」である一方で「私的交流があったアイドルとファンのトラブル」という側面が浮き彫りになった。山口が事件後すぐに警察に通報せず、近くの公園でこの男性らと長時間いた不可解な行動もこれなら理解できる

まず疑問に思うのは、山口真帆が襲われたのは向かいの部屋から出てきた犯人なのに、なぜ山口真帆の部屋番号が303で、犯人の部屋が602なのだろうか。これは犯人が山口真帆の向かいの部屋に入る前に一旦マンション内の別フロアに居住していたという話もあったので、それを裏付けるものかもしれない。

次に、このツーショット写真は誰でも分かる通り、イベントでのチェキである。イベントでは、アイドルにファンの指定のポーズを取ってもらうことが可能なので、山口真帆がこのポーズを取っていたとしても、彼女が部屋番号を知っていることには繋がらない

最後に一番笑えるのは太字にした部分で、この文章は山口真帆のアンチが地下板などで毎日のように唱えていた文句で、もう完全に尻尾が見えてしまっている。誰を貶めたくて書いた記事なのかは一目瞭然だ。

山口真帆の反論

この記事に対して流石に我慢ならなくなったのか、山口真帆Twitterで反論した。

前半部は、ポーズを取らされただけだと反論して、疑惑を完全に否定した。まあこれは当然だと思う。スポニチ山口真帆を貶めたいがために、犯人のしょうもない証拠に飛びついて記事を書いている馬鹿な集団だとしか言いようがない。

後半部は、まず犯人との私的交際をしているメンバーがいるのは、第三者報告書や週刊文春報道の録音データからも明らかなので、今さらここで言及することでもない。

問題は、「メンバーにSNSで嫌がらせを受けた」というところと「他のメンバーがやっていたことを私のせいにされた」というところだろう。前者に関しては、何のことを指しているのか分からないが、まず思い浮かぶのは、加藤美南の「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えてほしい」の誤爆だろうか。

また荻野由佳がフォトログ山口真帆を煽ったと話題になったことがあった。これは実際に煽ったのかどうか分からないが、山口真帆が嫌な気持ちになったと思ってもおかしくはない。また中井りかは「ふぇ」という謎の言葉を、山口真帆の背中を背景に発言し、インスタグラムにアップしたということもあった。

「他のメンバーがやっていたことを私のせいにされた」に関しては、山口真帆バレンシアガの帽子や黄色いサマードレスをプレゼントされたという報道やタレコミがあったが、それは実は荻野由佳の話ではないかと噂されたこともあったし、山口が直接プレゼントをファンから受け取っていたという話も中井りかの話ではないかと噂されたこともあった。

噂自体が信憑性に乏しいので、記事にはしていなかったが、山口真帆の口からそれを示唆するような発言が出てくるとこれも事実だったのかなと思ってしまう。

ただし、この山口真帆のツイートに一部違和感のあるところがある。最初のツイートはスポニチへの反論でわかるのだが、次のツイートは、スポニチ報道とは何の関係もない内容というところだ。これは単純にメンバーやAKS批判になっている。今まで我慢していたのがスポニチ報道をきっかけに爆発して、止まらなくなってしまったのかもしれないが、ようやく収まりかけてきたメンバーに対する暴言が、再び活性化する恐れがあり、白メンバーも割りを食うのは可哀想だ。