かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

プリコネRのガチャで優良誤認表示疑惑 お詫び配布を行うも水着サレンの能力表示が実際より高かった模様

今日は吉本興業の岡本社長のあまりにもひどい会見が話題となっているのだが、その中で空気も読まずにアプリゲームであるプリコネがTwitterのトレンドに名を連ねていた。本日行われた表記ゆれの修正のお詫び配布に関してのツイートが多く行われており、運営を称賛する声が大半であった。しかし、現在ではこの表記ゆれの修正は、実は優良誤認表示の返金逃れのための処置であったのではないかというのがユーザー間での共通認識になっている。

優良誤認の内容

現在開催されている限定ガチャから排出されるキャラクターの効果が本来の値よりも高く表示されており、これが優良誤認にあたるのではないかと問題になっていたようである。キャラクターの能力を上方修正すれば特に問題はなかったように感じるのだが、運営はそれは避けたかったらしく、このキャラクターの能力を基準にして他のキャラクターの能力表記も改めるという手段に打って出たのだ。

具体的には今まで仮に100であれば、能力としてはと表示されていたものを、数値としては100のままで、能力をと表示し直すという方法を取ったのだ。能力の値自体は変わっていないため、キャラクターの性能としては変わっていない。今回のガチャから排出されるキャラクターは、ガチャ開始当初は能力が100であるのにではなく、という表示があったため優良誤認にあたるのではないかと言われている。今回の修正前の表記の基準であれば、に相当する能力しかなかったのである。プリコネの場合、今回取り沙汰されているこの能力の数値はゲーム上で確認することが不可能であり、一般的なユーザーは大中小の表記で能力を判断せざるを得ないため、優良誤認させることが目的だったのではないかと捉えられても仕方がない。

優良誤認をなぜ認めたくないのか

今回の事案が優良誤認であると認められた場合、返金対応をしなくてはならない可能性がある。それをなんとしても避けたかったので、表記揺れを修正し、全員に配布を行ったのであろう。しかしこれで今回のガチャをこのキャラクター目当てで引いた人たちが納得するかはわからない。表記を信じてガチャを回したユーザーからは、不満が生まれて当然ではないだろうか。

ユーザー側としての意見

なぜ素直に該当キャラクターの能力の上方修正を行わないのか。運営には運営なりの考えがあるのかもしれないが、それが一番ユーザーを納得させる手段なのではないだろうか。このガチャは現在も開催中であり、たとえ今、能力を修正したとしてもユーザー間での不公平は生まず、修正するのに障壁があるようには感じないのだが。

プリコネは多くのユーザーを集めており、非常に勢いがあると感じるゲームだ。私自身このゲームが好きでプレイしている一人である。本音を言えば、こんなことで躓いてほしくはない。問題があるのであれば、それに対して真摯に対応し、ユーザーが納得する落とし所を見つけてほしい。