かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『グランベルム』1話感想 まどマギとリューナイトを混ぜたようなロボットファンタジー

アニメ『グランベルム』1話「世界で唯一の魔術師」感想です。

1話あらすじ

小日向満月はお弁当作りが好きな女子高生。学校に忘れたお弁当を黄昏時に取りに行くと不思議な世界へと迷い込んでしまった。


そこはマギアコナトスによって作られた幻想世界であり、女の子達はアルマノクスに搭乗して戦っていた。新月エルネスタ深海とアンナ・フーゴの戦いに巻き込まれる満月。

新月フーゴを退け、満月を救出。満月は手持ちの弁当を新月に渡し、交流を深める。そこで満月は幻想世界のこと、アルマノクスについてなどを教えられる。

するとフーゴの弟子であるロサが急襲してくる。新月は応戦し、再び逃げる満月だったが、マギアコナトスに近付いた瞬間、満月を光が包む。彼女も魔法少女となりアルマノクスを召喚させた。そのホワイトリリーの圧倒的な力で、ロサを撃破するのだった。

まどマギリューナイト

最初に断っておくと私は花田十輝大先生のことは好きではなく、彼の手がけたアニメシリーズは尽く好きではない。いや逆だ。好きじゃないアニメを挙げていったら殆どが花田十輝作品だった。それでこの『グランベルム』の感想を書くのだから、まあ基本的には否定的な感想になってしまう。

最初の印象はまどか☆マギカリューナイトを足して割ったようなアニメだなと思った。ロボットプラス魔法というのはいくつか先行作品があるが、あんまり面白くシステムだなと思ったことがない。個人的にロボットはSFの延長上にあるもので、ファンタジーとはあまりそぐわないと思っているからだ。

それで『グランベルム』はどうかと言うと1話時点ではまだなんとも言えない。ただ戦闘に関しては、薄暗いシーンでSDロボットがスピーディーに動いていたが、ちゃかちゃかしていてこれは、という見せ場はあまり感じなかった。今後に期待という感じだろうか。ロボットがでかくなってくれると盛り上がりそうだけど。

2話目は日常パートに戻るようだけど、むしろそっちの方が面白そうだったりする。話がいまいち見えないんだけども、現実世界と幻想世界で何かしらのリンクがあるはずで、そこを使った仕掛けにも期待したい。幻想世界でロサが封印?されたけども、現実世界にはあまり関係がなさそうなので凄惨なことにはならないそうだが…どのキャラにも妹がいるのも気になるところ。

作品情報

イントロダクション
世界中の魔力が消失してから1000年近くの時間が過ぎ、 すでに魔法は人々の記憶からもすっかり忘れられていた。 そんな世界で生きる明るく元気な高校生、 小日向満月は前向きに暮らしながらも、 心のどこかに不安を抱えていた。 自分には何もない――。勉強も運動も得意ではない彼女は、 自分だけにできる“何か”に憧れていた。 夜空の月がやけに大きく感じられた満月の晩。 彼女はもうひとりの月の名を持つ少女、 新月エルネスタ深海と出会う。 それは魔法人形“アルマノクス”との遭遇でもあった。 満月の運命の歯車が、 軋んだ音を立てて今動き始める――。

スタッフ

原案:ProjectGRANBELM / 監督:渡邊政治 / キャラクターデザイン:今中敬 / プロデュース:infinite / シリーズ構成:花田十輝 / アルマノクスデザイン:ジミーストーン / アニメーション制作:Nexus / キャラクター原案:大塚真一郎 / 音楽:末廣健一郎 / 製作:DMM pictures MBS

キャスト

小日向満月:島袋美由利 / 新月エルネスタ深海:種﨑敦美 / アンナ・フーゴ日笠陽子 / 袴田水晶:悠木碧 / ロサ:赤﨑千夏 / 林寧々:久保ユリカ / 土御門九音:石見舞菜香 / 林菜々:木村 珠莉 / 林美々:春日望 / 小日向希望:赤尾ひかる / クレア・フーゴ高野麻里佳 / サーシャ:内山夕実 / 土御門四翠:田村ゆかり