かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』1話感想 紗倉ひびきが食べたものまとめ

アニメ『ダンベル何キロ持てる?』第1話「筋トレやってみる?」感想です。

1話あらすじ

紗倉ひびきは友人の上原彩也香に太ったことを指摘され、ダイエットに励むことに。しかしひとりでジョギングや筋トレをしても三日坊主で続けられなかった。そこで新しくオープンしたシルバージムに通おうと考える。

ジムの見学に行くと、同級生で意識高い系お嬢様の奏流院朱美がいた。彼女もジムの見学に来たらしい。一緒にジムの様子を見学するが、そこはひびきの爽やかな想像に反し、筋骨隆々の男たちが汗を流すガチなジムだった。

筋肉をつけたいわけではないひびきはジムを辞そうとするが、朱美は筋肉フェチでシルバージムの虜になってしまう。一方、ひびきも爽やかなイケメンインストラクターの街雄鳴造を発見し、現金にもジムに入会してしまう。

翌日はベンチプレス、その次はスクワットに挑戦するひびき。あまりの辛さに気持ちが折れそうになってしまうが、街雄や朱美の励ましもあってジム通いを続けていくのだった。

かわいいキャラが筋トレするアニメ

過去に『あにトレ!』という女の子が筋トレするアニメがあったが、あれとタイプは似ている。かわいい女の子が筋トレに励む姿フェチの人向けのアニメといいだろう。

しかし私は別段そういうフェチではないし筋トレ自体にも興味がないが、『ダンベル』は楽しめた。ただ単に筋トレをするだけでなくギャグ的要素多少のストーリーもあって、30分が退屈ではなかった。美少女物アニメに定評のある動画工房の本領発揮だった。

まあ言うとすれば、初回はオープニングなしの方が街雄鳴造もじつはマッチョだというところが良く映えたと思うので、そうして欲しかったくらいだろうか。

期待の新人ファイルーズあい

主人公の紗倉ひびき役を新人声優のファイルーズあいさんが演じている。エジプト人と日本人のハーフ声優でプロフィット所属。嫌なわざとらしさのない純粋な演技で好感が持てた。声質も私好み。

ちなみに、奏流院朱美はわれらが?雨宮天さんが演じているが、彼女自身は正統派の美少女声優なのに、なぜこういう変な性格の女の子ばかり演じるようになってしまったのだろうか。最近アニメに出るといつも喘いでいる気がする。アニメで声が聞けるのは嬉しいものだが、もう少し凛々しい役も演じてほしい。

紗倉ひびきは太っているか?

紗倉ひびきは身長160cmで55.4kg、体脂肪率は35%と公式設定になっている。女性の体脂肪率は30%未満が正常範囲内とされているので、体脂肪率からは太っているが、BMIは21.64なので平均的ではある。まあ女子高生なので多少ぽっちゃりではあるかもしれないが、太っているとまでは言えないかもしれない。

ちなみに朱美は168cmの54kg。体脂肪率が16%で筋肉質な分、体型からは痩せ型に見えるが、体重が少し重めになっている。

1話で紗倉ひびきの食べたもの総カロリー

フライドチキン 240kcal
チョコバー 150kcal
フランクフルト 200kcal
ソフトクリーム 190kcal
タコ焼き 40kcal
カレーパン 330kcal
焼きそばパン 290kcal
飴玉 12kcal
プロテインゼリー 90kcal
ソーセージパン 355kcal
アイスキャンディー 69kcal
アイスキャンディー(2本目) 69kcal
合計 2,035kcal

作品情報

イントロダクション

「ひびき……お前、また太った?」 食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきの心に突き刺さった友人の非情な一言。夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意したひびきだったが、一人ではまともに運動も続けられない体たらく。こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジムだった!そして入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会ったひびきは、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。

スタッフ・キャスト

スタッフ

原作:サンドロビッチ・ヤバ子 / 作画:MAAM(小学館マンガワン」連載中) / 監督:山﨑みつえ / シリーズ構成・脚本:志茂文彦 / キャラクターデザイン:菊池愛 / プロップデザイン:中島千明・松本恵 / 美術監督:杉浦美穂 / 色彩設計:真壁源太 / 撮影監督:伊藤邦彦 / イメージグラフィックデザイン:桒野貴文 / 編集:武宮むつみ / 音楽:橋本由香利 / 音響効果:白石唯果 / キャスティングマネージャー:谷村誠 / アニメーション制作:動画工房 / 製作:シルバーマンジム

キャスト

紗倉ひびき:ファイルーズあい / 奏流院朱美:雨宮天 / 街雄鳴造:石川界人 / 上原彩也香:石上静香 / ジーナ・ボイド:東山奈央 / 立花里美:堀江由衣 / ナレーション:玄田哲章