かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『魔王様、リトライ!』1話感想 - 低予算に苦慮する異世界転生アニメ

夏アニメ『魔王様、リトライ!』1話感想です。
イントロダクション
大野晶は自身が運営する「GAME」内のラスボス「魔王・九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。

そこで出会った片足が不自由な少女と旅を始めるが、
圧倒的な力を持つ「魔王」の存在を周囲が放っておくことはなかった。

魔王を討伐しようとする国や聖女から狙われ、一行は行く先々で様々な騒動を巻き起こすことに…!

あらすじ

普通の会社員であった大野晶は、自らが運営するゲームのプレイキャラクターである魔王・九内伯斗として異世界に召喚されてしまう。

そこで彼は戸惑いながらも、アクという生贄にされたという少女と出会い、彼女を悪魔から助けたことをきっかけに絆を徐々に深めていくのだった。

その後、彼女と共に願いの祠に向かい、そこで九内伯斗が召喚された理由を知る。彼は元の世界に戻ることを望んだが、それは叶わなかった。しかし指輪を授けられたのだった。

彼女と一緒に旅をすることにした九内伯斗はアクの村に向かうが、そこでは彼女を迫害が襲う。しかし九内伯斗はそれを見過ごすことはしなかった。そのとき彼の指輪は村の者たちを始末しろと囁くのだったが、彼はそれを拒み、村の者たちを懲らしめるに留め、2人は村を後にするのだった。

感想

なろうのテンプレてんこ盛りの作品です。話は置いておくにしても、とにかく低予算で作画が1話からダルダルすぎる。双葉社ラノベレーベルであるモンスター文庫からのアニメ化ですが、大手でないとここまでひどくなるのかと驚いてしまう。まあ大手でもヤバかったいもいもという作品もあるので一概には言えませんが…ちょうど1年前にやっていた『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』と重複する部分が多く見られる気がしますけど、あちらがいかに優れた出来だったのかと今更ながらに痛感させてくれます。

声優に言及すると、主人公の声優があまり主役を演じる機会が多くない津田健次郎だったり、ヒロインが元アース・スタードリームの高尾奏音だったりで結構意外性があって悪くないと感じました。しかし実際の主人公の演技を聞いてみると、妙にドスをきかせすぎているように聞こえて、なんか違和感が強かったです。魔王としての演じ分けだとは思うのですが、もうちょっとなんとかしてほしかった。

主題歌は私の好きな石原夏織が担当です。曲は悪くないと思うんですが、このアニメが初のTVアニメタイアップというのはやっぱりなんか持ってないかも…

TEMPEST(初回限定盤)

TEMPEST(初回限定盤)