かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

メグウィンがマホトを応援(擁護)する動画を投稿したことについて批判する

MEGWIN TVのメグウィンがマホトを応援するような動画を出した。傷害容疑で逮捕されたマホトを励ますための動画だと思われるが、私はこの動画は良くないと思う。

メグウィンの動画「マホトくんへ」

「マホトくんへ」と題された動画の中で、「人は信じたいものしか信じない。いくら真実を言っても聴いてもらえない。」「どん底の状態から這い上がるまで見守ってくれてる人が本当の仲間だ。」「今度一緒にご飯を食べに行こう。」と言っている。

メグウィンとマホトは10年来の友人だし、YouTubeの黎明期を支え続けたYouTuber同士で、マホトもメグウィンを師のように慕っている。メグウィンもファルコンとメテオの脱退騒動で大炎上した経験からマホトを救済するために、この動画を出したのだろうが、メグウィンの炎上とマホトの逮捕は問題の性質が全く違うことに留意しなければならない。

メグウィンの炎上は、ふぁるめてが嘘をついて(本当に嘘かどうかは不明だが、メグウィンの立場からすれば嘘ということになっている)メグウィンを貶めた。この点においては、メグウィンは被害者であり、被害者なのに周りから叩かれたのだが、マホトの場合は完全な加害者である。

もし、マホトと同棲している元アイドルがマホトに対して何らかの行為を犯してマホトを怒らせたとする。そうであっても、人、とくに未成年の女性を殴ることは論外であり、絶対許されない。殴られて咄嗟に殴り返したのではないことは正当防衛が認定されていないことからも明らかである。

そのマホトに対して擁護とも取れるような応援メッセージを出すことは不適切と言わざるを得ない。助けたい気持ちは分からんでもないが、本当に助けたいのなら動画にせずにプライベートで連絡すればいいだけではないか。犯罪をただの再生数稼ぎに利用しているとしか思えない。再生数が低下しているのでなりふり構っていられないのだろうか。

マホトに限ったことではなく、視聴者みんなに伝えたかったのだと反論する人もいるかもしれない。それならば、マホトのことと切り離してメグウィンの体験談として伝えればいいだけである。

まとめ

私はこの動画は軽率すぎると思う。少なくともしっかりと罪を償えと言うべきだろう。YouTubeでは高評価の方が多いが、本当に今、マホトを応援することが正しいことなのか考えて欲しい。ちゃんと禊を済ませて復帰した後に応援すればいいだけではないか。