かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

NGT48・本間日陽が新潟をディスる「新潟の方は新大久保のチーズハットグの焼き方を知らない」

NGT48の本間日陽が6月1日の『オレたちゴチャ・まぜっ!』で新潟で新しくオープンしたチーズハットグを食べに行ったら、生焼けで新潟の人は焼き方が分からないのでは、と発言した。新潟批判とも取れる内容で、個人的にめちゃくちゃ問題だと思うので取り上げる。

発言の内容

本間日陽が、流行を追いかけるのは良くないという内容でエピソードトークを始める。新潟県に初めてオープンしたチーズハットグの店に行ってみたのだが、食べてみるとチーズが喉に張り付いて苦しんだらしい。これ自体は、他の出演者の加藤浩次田村亮などに突っ込まれて、自分の食べ方が悪かったとは認めたものの、そのあと食べ進めると生焼けの部分があったという。

他の出演者は、忙しくて良く焼けなかったんじゃないかとかバイトがやってたからミスがあったんじゃないかなどとフォローしていたのだが、本間日陽は次のように続けた。

まあ、あの、新潟の方だと思うので焼いてるのは、新大久保の焼き方が分からないのかもしれない

これに対して、加藤浩次は「馬鹿にすんなよ、新潟」と突っ込み、田村亮は「あんたが一番応援しなきゃならんのに」とフォローを入れていた。ちなみに本間日陽は、新大久保のチーズハットグは何度も食べているようだ。


なにが問題か?

問題なところはいくつかある。まず新潟の店で食べたチーズハットグが生焼けで不味かったのはそれでそれでいいのだが、それはその店が悪いのであって、「新潟の人」が焼き方を知らないわけではない本間日陽はNGT48チームGのキャプテンを務めていたのに、その彼女が新潟を貶める発言をすることがあり得ない。

実際に良くないと思ったのか、周りの芸人も一生懸命フォローしている。加藤浩次なんかは『スッキリ』でNGT48を最も追及しているタレントでもあるから、どういう気持ちで、この話を聞いていたのだろうか。こういう発言が出るということは、日頃から新潟のことを見下しているのだろうと容易に想像できる。そんなに新潟が嫌いならNGTに入らなければよかったのにとすら思う。

もうひとつは、オープンしたばっかりの店でそれも新潟初上陸店舗だと言ってしまっているので、簡単にこの店が特定できてしまう(2軒に絞られる)。日本中の人が聴いている番組で、ほぼ名指しで店を批判したのに等しい。一般人がネットで口コミを書くのならともかく、芸能人としてこれはめちゃくちゃ問題だ。営業妨害に近いとすら思う。事実なら何でも言っていいというものでもない。そういう思慮が欠けている人を番組に出すべきではないと思う。

まとめ

崖っぷちにいるNGT48だが、せっかく番組に呼ばれたのにこういう発言を繰り返していてはいつまで経っても地元の人の理解は得られないと思う。NGTのせいで新潟に悪いイメージがついていて、それを払拭しなければならないのに、メンバーが新潟嫌いではそれも無理な相談だろう。