かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

「ほんとのこといいます」は早川麻依子の裏垢ではないかという疑惑が浮上

「ほんとのこといいます」とはTwitterでNGT48の内情とされるものを暴露しているアカウントである。発信者は匿名で、誰が発信しているのかは不明だったが、内部の人間ではないと知り得ないことをツイートしているので、運営サイドの人間か犯人サイドの人間ではないかということは想像されていた。

今回その「ほんとのこといいます」の正体はNGT48劇場支配人の早川麻依子の裏アカウント(裏垢)ではないかという疑惑が持ち上がった。この記事ではそれを検証する。

「ほんとのこといいます」は早川麻依子の裏垢か?

早川麻依子がNGT48の支配人に就任したのは、1月14日のことである。一方、「ほんとのこといいます」がツイート開始したのは1月13日であり、ほぼ一致している。現在は1月13日のツイートは削除されて、1月14日が最も古いツイートになっている。

また「ほんとのこといいます」の現在における最終ツイートは5月23日であり、これは早川麻依子がTwitterを開始した日時と等しい。

また細かいところは「ほんとのこといいます」と早川麻依子の主張がよく一致している。

この時点で、7月に引っ越したことを知っているのは運営またはメンバーくらいしか存在しないはずである。

まとめ

「ほんとのこといいます」の主な主張は、一連の騒動は山口真帆の自作自演だったというものである。

しかしながら、Twitterの同一人物認定は難しい。こんなものは証拠にもならないと一蹴されてしまえば、それまでである。確度の高い同一人物認定は、携帯電話の末尾が一致するなどの証拠がないと無理だろう。

とりあえず否定さえすれば、自演説は収まると考えられるので、もし裏垢でないならば早急に否定してもらいたい。ただ否定したところで、内部の人間が情報をリークしていた上に、山口真帆は自作自演だと言っていたことに変わりはない。