かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

研究生降格した加藤美南のコメントとAKSのSNS禁止に関する報告の意味が不明すぎる

5月20日に、インスタグラムに山口真帆の卒業公演の模様が放送されているミヤネ屋を見て「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えてほしい」とストーリーを投稿即削除した加藤美南が研究生に降格となった。キャプテンからの研究生降格は珍しい。

さらにAKSによってNGT48のメンバーのSNSの禁止が発表された。しかし、その加藤美南のコメントとSNS禁止のお知らせの内容が意味不明だと私の中で話題になっている。

NGT48メンバーのSNS禁止のお知らせ

いつもNGT48を応援して頂き、誠にありがとうございます。
この度、加藤美南SNSで不適切な投稿がございました。
皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

つきましては、不適切な投稿をした加藤美南を本日付で研究生降格処分と致します。
また、メンバーへのSNSの指導が徹底できるまで、本日23:00からNGT48全メンバーのSNSの運用を一旦停止させて頂きます

ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

SNSにおける加藤美南の不適切投稿を謝罪、彼女を研究生に降格するまでは理解できるのだが、問題はその次である。

この一件は何が問題かといえば、SNS誤爆したことそのものではなく、暴行の被害者であり卒業に追い込まれた山口真帆に対して、イジメとも取れるような言動をメンバーがおこなっていることである。よって、SNSの使い方を徹底させればいいというものではない。問われているのはメンバーの性根である。SNSの指導をして「誤爆しなくなった良かったね」ではない。

AKSは最初から今に至るまで何が問題になっているのかをちゃんと理解していない。最初は山口真帆に謝罪をさせ、第三者委員会の報告を受けて、アイドルとしてあるまじきファンとの私的交際が認められたにも関わらず全員不問にし、結局山口真帆を卒業に追い込んでいる。いま何が世間で問題になっているのかをちゃんと理解する能力があれば、こんな事態にはならないはずなのだ。見当違いの対応をしても事件が収束するわけがない。

加藤美南のコメント

これ以上に輪をかけて意味不明なのは加藤美南のコメントである。

この度は私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くお詫び申し上げます。
ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした
もう一度自分を見つめ直ししっかりと反省して、これからは全てにおいて責任を持って行動していきたいと思います。
本当に申し訳ございませんでした。

悲しい気持ちになってしまいということは、私が以下の記事で書いたこの言い訳と同じような言い訳を使ったのだろう。

せっかく(仲間だった山口真帆が卒業した悲しみを忘れようと)ネイルしてるのに(卒業公演のテレビやってるなんて、悲しみを思い出させるから)チャンネル変えてほしい。

しかしもしこう思っているのならば不適切投稿ではなく謝罪する必要性がないのだ。堂々とこういう気持ちだったのですが、言葉足らずでしたと弁解すればいい。

そして、もし悲しい気持ちだったのならば、なぜそれを友達だけに公開にわざわざしたのだろうか?ファンだった山口真帆が卒業して悲しいので、きっとその気持ちは共感してくれる。いやらしい話にもなるが、黒メンバー扱いされているところからも解放されるかもしれない。

最後に、もし悲しい気持ちになったのなら、人の気持ちを考えていない投稿ではない。みんな同じ気持ちであるし、山口真帆にむしろ寄り添っているとも言えるだろう。したがって全く整合性の取れない文章になっていて、謝罪の誠意が感じられない。本人が書いたものをチェックせずにAKSが載せているとも思えないので、無能なAKSがまたやらかしてるんだろうが。

まとめ

加藤美南は親しい友人だけに、このインスタを送るつもりだったという。親しい友人にこのインスタを見せればウケるのだろうか?親しい友人とは誰か。山口真帆イジメがNGT48内に蔓延しているとしか思えない