かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

荻野由佳の乃木坂46、NMB48移籍の噂を検証 - NGT48騒動の終息はどこになるのか?

NGT48騒動は収まらない。第三者委員会報告の記者会見で終息するかと思いきや、納得できない報告書や会見中に被害者である山口真帆から反論されるなど、前代未聞の展開もあり、再炎上。スポンサーも次々と撤退し、番組も続々と終了するという状況になってしまった。

そこでこのNGT騒動の終結地点はどこになるのかが気になるところである。そこで出てきたのが、メンバーの他グループへの移籍の噂だ。この記事では、その噂を検証するとともに、NGT騒動の終息についてのいくつかの可能性を列挙し、それを検証したい。

メンバーの移籍の可能性の検証

メンバーを他店に移籍するという話の初出は、ガールズちゃんねるである。匿名掲示板であり、ほとんど信用に値しないものだが、しばしば本物のリークが書き込まれることもあり、完全に無碍にすることもできない。

荻野由佳は別グループに移籍します
ちなみに他の黒メンバー何人かと、白メンバーも移籍します
黒メンバーと白メンバー移籍させるのは誰が犯人かを有耶無耶にするためです
NGTはじわじわ収束させるので他のメンバーをまだイメージまともなグループに移籍させてお金を引っ張りつづけます

メンバー移籍が立て続かになりますが
黒メンバー白メンバー混ざってるからといって混乱したら言い争いはやめてください
ちなみに山口真帆は卒業が決まっています
残念ですが…

ちなみに、山口真帆の卒業発表は新元号の発表とタイミングを合わせます

中井りかはNGT残留
48系は、姉妹グループから必ず1人は選抜にランクインさせます
中井りかはそのためにNGT残留です
特別に待遇がいいですからね

かなり荒唐無稽な気がするが、AKSならやりかねないとのことで、結構信じている人もいる。いなぷぅが「大阪に飛ばされるの割とじんおわ(人生おわた)だな」とツイートしたのも、彼の推しの荻野由佳がNMB48に飛ばされて会いに行けなくなるからだと解釈されている。乃木坂46が具体名として上がってきた経緯は定かではないが、荻野由佳が堀未央奈と仲が良いから出てきた話かもしれない。

実際にAKSもこの方法を考えているかもしれないが、これは火種を他のグループにまでばら撒く行為に等しく、さらに炎上を遷延させるだけの一番の悪手ではないかと私は思っている。AKBグループに坂道までもが潰れかねない。

AKSはNGT48だけに炎上を留めておきたいと思っているはずで、NGTメンバーの移籍はそれと逆行する行為だろう。ただ今まで悪手を打ち続けて評価値がマイナスに振り切っているAKSは何をしでかすか分からないのが怖いところではある。

ではメンバーの移籍がないとすれば、NGT48の終息がどこになるのかを考える。

NGT48解散の可能性

まず最初は、NGT48解散の可能性である。最初は有り得ないように思われたNGT48の解散も、スポンサーの撤退、番組の終了で、ここに来て真実味を帯びてきている。この先スポンサーがつかず、新番組も始まらないとなると、地下アイドルと同等の活動内容になってしまい、AKSにとって旨味はなく、解散も視野に入るだろう。AKSで過去に解散したグループにはSDN48があるが、こちらもスポンサーのGREEの撤退が最終的な引き金になったのではないかと言われている。

しかし解散となると問題がある。真実を語り、繋がりメンバーを解雇すれば、NGT48は継続できるのに、なぜ一足飛びに解散まで進むのかと言うことを責められる可能性があるからだ。もしいきなり解散した場合、NGTには明かせない闇が存在していることの証左にもなる。炎上自体は燃えるものが消滅したので沈静化するだろうが、AKSに対する不信感は燻ったままだろう。

繋がりメンバーの解雇・卒業の可能性

ファンにとって一番望む終息が繋がりメンバーの解雇または卒業だろう。ただし、これがAKSにとって一番鬼門になっている。これが出来ないからこそ今の現状になっているとも言える。

繋がりメンバーの中に、もし大手事務所所属のメンバーが存在した場合、AKSは簡単に切ることができない。大手事務所は芸能界に絶大な力を持っているので、それに泥を塗る行為は許されないからだ。また、そうでなくても人気メンバーがいた場合は、抜けられるとNGT自体に大きな打撃となる。

今NGTで蛇蝎の如く嫌われているのは太野彩香西潟茉莉奈、荻野由佳だろう。この3人が実際に、ファンとの繋がりがあったかどうかは不明だが、この3人を処分しない限り、怒りは収まらないと考えられる。羽切瑠菜が卒業すると炎上がさらに加速したことからも分かる。

しかし西潟茉莉奈は握手会がNGTで一番の売上だし、荻野由佳はホリプロ所属である。また過去にファンとの繋がりを文春に報道された中井りか太田プロ所属であり、AKSが、このメンバーを解雇するのはまず不可能に近い。また荻野由佳に関しては、繋がりの具体的な証拠がなく、解雇理由となる行動が存在しない。被害者を煽ったとされて世間からバッシングを受けているが、それもネット民の言いがかりだと言われれば、それで終わる。ただ嫌われているだけでは解雇はできない。

それを考えるとたしかに移籍は、一つの選択肢ではあるのだが、嫌われてるメンバーを入れたいグループのファンはいないだろうから、さらに嫌われることになってしまう。

山口真帆の卒業の可能性

最後は山口真帆の卒業の可能性だ。これが最もAKSにとってはありがたい終息になると思う。山口真帆がNGT48を卒業すれば、一時的に炎上は最高潮に達する。しかしながら、そこさえ耐えきれられれば、次第に山口真帆の発言力も小さくなり、騒動が忘れさられ、活動が再開できると運営は踏んでいると思うし、実際そうなると思う。

先日の握手会もNGTオタが集まって盛況のうちに終わった。研究生公演にも観客が入っている。通常営業に戻ればスポンサーも次第に戻ってくるだろう。NGTオタの多くは自分の推しさえ良ければ、あとはどうでもいいと思っている。山口真帆バッシングが増えていることが、それを如実に表している。

また世間は新しい話題に飛びついてNGT48のことなんか新しい燃料がなければすぐに忘れてしまうだろう。山口真帆が最後まで戦うつもりなら、苦しいだろうが、NGT48は最後まで辞めずに戦った方が良いと私は思う。

まとめ

4月1日は新元号が発表され、ワイドショーも新元号のニュース一色になると考えられる。そのタイミングに合わせて、ドサクサ紛れに何かAKSも発表してくる可能性が高い。AKSがどうやってこの騒動に片をつけるのか次の一手に注目したい。