かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『かぐや様は告らせたい』12話感想 - いい最終回だった

冬アニメ『かぐや様は告らせたい』12話感想です。
前回のあらすじ

学校が夏休みに突入してから半月、生徒会がないため白銀と会うことができず、かぐやはもどかしい日々を過ごしていた。しかし夏休みの後半には、生徒会のメンバーと花火大会へ行く約束がある。財閥の令嬢として厳しく育てられたため、夏休みの思い出を作れてこなかったかぐやは、皆と一緒に遊べる日が来ることを心待ちにしていた。ついに花火大会当日、夏らしく浴衣を着て出かけようとしたかぐやのもとに、父の執事が現われ……。

あらすじ

「花火の音は聞こえない」後編

生徒会メンバーと約束していた花火大会へ行くことを禁じられてしまったかぐや。彼女は絶望に暮れ、自室に閉じこもり、ツイッターで「みんなと花火がみたい」と呟く。それを目にした御行は了解とだけ頷き、自転車を飛ばす。落ち込んでいるかぐやに早坂は抜け出すための計画を伝える。早坂の手助けもあり、屋敷を抜け出すことに成功したかぐやは、ラーメン四天王の1人であるJ鈴木の運転するタクシーで花火大会へと向かうが、電話は通じず、皆と合流することも出来ず、会場へたどり着く頃にはもう花火大会は終わってしまうのだった。皆と花火が見たかったと涙を流す彼女に「だったら俺が見せてやる」と声を掛けたのはもちろん彼だった…
f:id:mochirixi:20190331010929j:plain

「かぐや様は避けたくない」

2学期が始まった。御行は花火大会の時の自らの言動を思い返し、生徒会室で1人悶絶していた。そこにかぐやと藤原書記がやってくる。御行はかぐやに話しかけようとするが、彼女はなんだか御行を避けているようで…
f:id:mochirixi:20190331010948j:plain

感想

いい最終回だった。前半はあまりにもロマンチックな雰囲気で、BGMも相まってトレンディすぎる内容でしたが、後半ではきっちりとそれに突っ込んでいって締めるという構成の最終回。携帯が役に立たなくならないと成立しないのがトレンディドラマだなあ。さすが鈴木雅之がOPを務めるアニメという風格を感じさせる。前半はテンション上がりまくりでキレキレだった御行を最後までかっこよく決めさせないのはこの作品らしい展開です。締めはギャグでやってくれるのが個人的には高評価。

タクシーの運転手がラーメン四天王の1人であるJ鈴木だったというのは原作ではこのとき説明されてなかったのですが、前回のラーメン四天王初登場直後の回になるということで、アニメオリジナルの要素として殊更にラーメン四天王が強調されていました。なぜか拘るなアニメスタッフ。
f:id:mochirixi:20190331011024j:plain

アニメ全体の総括

このアニメはアニプレ作品ということで、プロモーション面での戦略がかなり目立ったように思います。OPに鈴木雅之を起用したり、超クオリティの特殊EDを唐突に挟んだり、話題性を振りまくことを第一にしていました。現在も秋葉原のアニメショップの店頭で延々とチカダンスの映像を流すなど、そういう部分ばかりが目立つなと思ってしまい、最初は印象があまり良くありませんでした。

しかしながら、内容もほとんど文句をつけられないほどレベルが高く、最初は否定的な目で見ていた私でも引き込んでいってくれるものでした。短いエピソードが詰め込まれており、その中でも振り幅が感じられたのがとても面白かった。キャラクターの魅力がとても高く、見ていくうちに感情移入してしまいました。プロモーションが失敗していたとは思いませんし、内容もいいのですが、売上的にはそこまで振るわなさそうなのが、難しいところ。もちろん大失敗というレベルではないにしろ、大成功と手放しで喜べるくらいのものにはならなそうです。特にあの『五等分の花嫁』には勝てなそうなのが、本当に現実の難しさでもあり、面白さでもあると感じました。

2期はあるのか?

さてやはり気になるのは2期の有無になるでしょう。原作のストック的にも十分ですし、待ち望む声が多そうです。しかしながら、私の意見としてはやらない方がいいのかなと考えています。というのも今回がとてもいい終わり方で、これに連なる物語をやらないほうが結局は自分自身の『かぐや様は告らせたい』という作品に対する満足度が上がりそうだなと思うからです。続きが見たいという気持ちがまったくないわけではありませんが、腹八分目というのか、もうちょっと見たいなというところでやめておくのが一番いいのだろうと個人的は思うのです。
f:id:mochirixi:20190331011114j:plain
まあ今のアニメ業界の有り様からすると、ある程度ヒットすると絶対に続編制作という流れになるでしょうから、2期が作られる可能性自体は高いかな。