かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『かぐや様は告らせたい』11話感想 - 都内ラーメン四天王現る

冬アニメ『かぐや様は告らせたい』11話感想 です。

前回のあらすじ
お見舞い事件のせいでケンカをしたかぐやと白銀は、お互い素直になれず険悪なムードになってしまう。そんな中、かぐやは恋人がいる柏木に、友だちの話だと偽って恋愛相談をしてみることに。その一方、白銀もラブコメ好きの石上に、どうしたらケンカした異性と仲直りできるのかを相談してみたところ、石上のテンションがどんどんヒートアップしていく……。様々なアドバイスを聞いているうちに、かぐやと白銀は自分の本当の気持ちに気付き始める。

あらすじ

早坂愛は浸かりたい」

夏休みに突入して半月が過ぎたものの、花火大会以外の約束を交わしていない御行とかぐやは会えない日々に退屈さを感じていた。しかし連絡を自分から入れられるはずもない2人。早坂はかぐやに御行の近況を知れるツールとしてツイッターを教えるのだった。しかしかぐやはITオンチであり、早坂は憩いの時間である入浴を楽しもうするが、何度も連れ戻されてしまう…
f:id:mochirixi:20190324004051j:plain

「藤原千花は超食べたい」

小田島三郎は都内ラーメン四天王の1人。彼は今日もラーメンを堪能すべく、とあるラーメン屋に足を踏み入れる。するとそこには場違いな愛らしい少女も入ってくるのだった…
f:id:mochirixi:20190324004122j:plain

「白銀御行は出会いたい」

御行はもしかしたらかぐやも同じ考えであり、学校に行けば彼女と出会えるのではないかと淡い期待を抱き、炎天下にも関わらず、学ラン姿で自転車のペダルを漕ぐ。やはりかぐやも考えを同じくしており、生徒会室の御行の座る椅子に腰掛ける彼女の姿があった。しかし御行が生徒会室に着く頃にはもう彼女の姿はなく…
f:id:mochirixi:20190324004140j:plain

「花火の音は聞こえない」前編

かぐやは藤原書記たちとの買い物に胸を踊らせていたが、そこに急な父親からの呼び出しがあり、京都へ向かうことになってしまう。それにより予定はキャンセルされる。それを知った藤原書記たちは買い物を延期させる。かぐやは父親に優しい言葉をかけてもらった記憶がなかった。みんなで買い物をすることはかなわなかったが、それでもかぐやにはまだ花火大会という希望は残されていた。しかし…
f:id:mochirixi:20190324004215j:plain

感想

今回はエピソードごとの振り幅が凄まじい。冒頭の夏らしいサービスシーンから始まり、いつものようなバカ話からの中盤のラーメン四天王の異物感がいいアクセントになり、最後はシリアスな方向に流れるという。かぐや様という作品の良さが凝縮された1話だったように感じます。それにしても藤原三姉妹は胸部の戦力が凶悪すぎる…

やはり今回はどうしてもラーメン四天王に目がいってしまいます。一発ネタかとおもいきやしっかりとその後も出番があるという。まあそんな多いわけでもありませんが。原作でも四天王の内2人しかまだ登場していないので、全員登場するのが待たれるところ。作画面でもとりわけ力が入っていたような気がします。ラーメン四天王監修までつけていたという…ただ、この話のオチになる石上にブレスケアを渡されるところがカットされていたのはちょっと物足りなかった。

さて来週で最終回を迎えるわけですが、それに向けてのいい導入がなされた回でもありました。どうしても家に縛られてしまうかぐやを救い出せるのは彼しかいないということですね。

今回初登場した藤原三姉妹の長女である豊実小松未可子、三女である萌葉は小澤亜李が演じていました。奇しくも今のプリキュアが2人揃っているという。