画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『かぐや様は告らせたい』9話感想 - 賭ケグルイ始まる

冬アニメ『かぐや様は告らせたい』9話感想 です。

前回のあらすじ
期末テストが迫った生徒会室では、いつも以上のプレッシャーの中で、かぐやと白銀の心理戦が繰り広げられていた。白銀に勉学では勝てないことにプライドを傷つけられた万能型の天才・かぐや。生徒会長として学年トップの座を誰にも譲るわけにはいかない努力型の天才・白銀。二人は相手を出し抜くために嘘を付き合い、権謀術数をめぐらせていく……。ついに訪れた期末テスト当日。勝利の女神は一体どちらに微笑むのか!?

あらすじ

「かぐや様は送りたい」

落雷に見舞われストップしてしまった電車。御行は途方に暮れる。そこでかぐやは自宅の車に乗せていってあげようとするが、それは自らドライブデートに誘うも同然だった。そこでなんとか御行から送ってくれという言葉を引き出すべく奮闘するかぐやだったが…
f:id:mochirixi:20190310011203j:plain

「藤原千花は見舞いたい」

前回の話で結果的に風邪を引いてしまったかぐや。藤原書記は風邪を引いたかぐやはすごくあまえんぼになると語る。そんな彼女のところにプリントを誰が届けに行くかという話になる。誰が届けに行くのかを決めるために藤原書記が用意したトランプで神経衰弱で勝負をすることになるのだったが、このトランプにはとある仕掛けがあったのだった…
f:id:mochirixi:20190310011228j:plain

「四宮かぐやについて①」

前回の神経衰弱に勝利した御行は、かぐやの自宅を訪ねる。そこではハーサカという早坂が変装したメイドが出迎える。彼女に導かれるまま、かぐやの部屋にたどり着いた御行が目にしたものはすっかり変わり果てたかぐやの姿。いつもとは違う様子の彼女と二人っきりにされ、しかもここには3時間誰もやってこず、かぐやの記憶も残らないとなぜか釘を刺される御行だった…
f:id:mochirixi:20190310011251j:plain

感想

賭ケグルイばりの頭脳戦が展開されました。賭ケグルイみたいに大金を賭けてやりあっているわけではなく、あくまでも些細なことを決めるのに全力で思考を巡らせるから面白い。しっかりと藤原書記の手口を見破る御行はさすが。それに比べて藤原書記は…まあかわいいので許す。

3本目はなんと言ってもすっかりいつもとは変わり果てたかぐやが見どころでした。アホの子になってしまったかぐやは素直にかわいい。かぐやが傍らに眠る御行を見つけたときの反応や御行がオイタをしていないかどうかチェックする描写はやっぱり青年誌掲載作だなと思わされました。まあ今期は少年誌連載作の『ドメスティックな彼女』がかなり踏み込んだことやってますが…それにしても御行の鋼の精神力はさすが会長たる器。

次回も今回の展開を引っ張った話が展開されるみたいです。