かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

【シャニマス】1stLIVE 1日目感想 【アイドルマスターシャイニーカラーズ】

3月9日、3月10日に舞浜アンフィシアターにて開催の『THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY』に参加してきました。

会場がリア充の巣窟である東京ディズニーランドの近くですので、すれ違うリア充な人々を横目にアンフィシアターまでの道を歩きましたが、なんとも言葉にし難いぞわぞわしたものを感じたりもしました。まあこの会場に行くのは初めてではないのですが。

もう開場してからの到着でしたので、物販は目ぼしい商品はほぼ完売といった具合。公式パンフくらいなら楽に買えるかと思っていたのですが、それすら売り切れで買うことはできませんでした。

ライブ本編は283プロ社長である天井努と事務員である七草はづきのかけあいからスタート。しかしながら、社長の中の人が津田健次郎であるため、もう海馬しか出てこない。いつ海馬語録が飛び出すのかと思ってしまった。

セットリスト

  1. Spread the Wings!! 全員
  2. MC
  3. ヒカリのdestination イルミネーションスターズ
  4. 虹になれ イルミネーションスターズ
  5. MC(イルミネーションスターズ)
  6. バベルシティ・グレイス アンティー
  7. 幻惑SILHOUETTE アンティー
  8. MC(アンティーカ)
  9. ミニコーナー(朗読)
  10. 夢咲きAfter school 放課後クライマックスガールズ
  11. 太陽キッス 放課後クライマックスガールズ
  12. MC(放課後クライマックスガールズ)
  13. アルストロメリア アルストロメリア
  14. ハピリリ アルストロメリア
  15. MC(アルストロメリア
  16. ミニコーナー(朗読)
  17. SNOW FLAKES MEMORIES 全員
  18. Let’s get a chance 全員

アンコール

  1. Spread the Wings!! 全員
  2. Ambitious Eve(新曲) 全員
  3. MC
  4. Multicolored Sky 全員

感想

最初は全員曲ということで、それぞれのユニットが順番に違った方法で登場していったのが印象的でした。最後のアルストロリアが出てくるまでポーズ固定で待っているの大変だろうなとか思いながら眺めていました。

最初の曲である「Spread the Wings!!」が終わった後に全員の自己紹介があったのですが、まず峯田茉優の声の大きさが印象に残りました。明らかに一番大きかった気がします。本当に役に合った声優であると思えました。

ユニット曲が披露されるパートがスタートしてからは、私が見てきたアイマス作品にはなかったフォーメーションを取り入れたパフォーマンスが展開されていて、ユニットが固定されるとこういうことも可能になるのかと、新時代を感じさせるステージに興奮を覚えました。私が座った席はそれほど良席というわけではありませんでしたが、ステージ上での動きがはっきりと認識できるという点ではよかったと思います。アイマスのライブにはダンサーが付き物だと勝手に思っていたのですが、ダンサー陣がまったくいなかったのも印象に残りました。


アンティーカのパートではおそらくマイクが切れていたというアクシデントも起こっていたような気がしますが、それを乗り越えて見ごたえのあるパフォーマンスを披露してくれました。演者の方はかなり不安だったのではないでしょうか。個人的にはアンティーカがMVPだったと思います。ダンスの妖艶さが好きだった。

朗読劇では餃子ネタが飛び出して、会場を沸かせていました。まあ私はこのネタ知りませんでしたので、反応出来ませんでしたが…正直最初期以外はあんまプレイしてないし、情報もあんまり追っかけてなかったので。

そして私の好きな放課後クライマックスガールズのパートでは、このライブ一番の盛り上がりが感じられました。「夢咲きAfterschool」はコールが多い曲ですが、しっかりと演者の方の思いを汲んだコールが行われており、観客と演者で作り上げた一曲というイメージ。スタートが朗読劇が終わってすぐであり、かなり唐突だったのも印象的でした。「太陽キッス」では会場中で演者の方たちを模倣する形でタオルがぶん回されていました。盛り上がり担当という印象に違わぬパフォーマンスで満足できました。彼女たちのMCからも並々ならぬ仲の良さが垣間見られたのもよかったです。お泊り会をして金メダル贈り合うってある意味どうかしてるぜ…

アルストロメリアはユニット曲パートの最後ということで全体のまとめ役みたいなものも担っていた気がします。なんか個人的にはこれから大崎甜花にハマりそう…

アンコール後はかなり長めに尺が取られていたので、おそらく衣装を変えて出てくるのだろうなと思っていましたが、全員お揃いの新衣装「Beyond the blue sky」がお披露目されました。あれだけバラバラな衣装だったメンバー全員がここで揃いの衣装で出てきてくれるのは心動かされるものがある。

その後、新曲である「Ambitious Eve」も初披露。16名全員でのフォーメーションを加えたパフォーマンスは素晴らしかった。最後のMCでは全員がキャラクターを憑依させるというような形で締めのコメントを残し、最終曲である「Multicolored Sky」へ。

現地で見ることができて素直に良かったと思えたライブでした。本当のファーストライブということでその姿を生で見られたのはいい体験が出来ました。大きな舞台に立つのは初めてという演者の方もとても多かったようですが、これからその翼を広げて大きく羽ばたいていく第一歩に相応しい素晴らしいステージだったと思います。

ちょっとした不満としてはチケットが高いかも…アンフィシアターで8500円はなあ…以前この会場に出向いたときのウマ娘のライブのチケットがかなり安かったのもあり、割高感は否めないかな。