かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『かぐや様は告らせたい』7話感想 - こんなに女性声優にあの言葉を言わせるアニメは異常だ(褒め言葉)

冬アニメ『かぐや様は告らせたい』7話感想です。

前回のあらすじ
生徒会第4のメンバー・石上優は、1年生であるにもかかわらず白銀にスカウトされ、生徒会の会計を任された逸材である。根暗な性格ゆえに普段はあまり目立たないが、彼なしで生徒会は成り立たない。そんな石上が突然「生徒会を辞めたい」と白銀に話を持ちかけてきた。必死の説得にも応じず、彼の決意は固い。どうやら止むに止まれぬ事情があるようだ。そして石上は目に涙を浮かべながら、そのワケを語り始める。「僕、多分殺されると思うんです」と……。

あらすじ

「白銀御行は働きたい」

柏木の彼氏からまたしても恋愛相談を受けてしまう御行。かぐやも相変わらず盗み聞きをしていた。柏木の彼氏は付き合って1ヶ月経つのにまだ手も繋げていないことに悩んでいた。どうやったら手を繋げるのかという低レベルな質問に御行は胸をなでおろす。しかし、御行のアドバイスはまたもや的外れというのか変というのかやたらめったらバイトしてお金を貯めろという答えにつながるものだった。そこに藤原書記とかぐやが割って入ってきて…
f:id:mochirixi:20190224003905j:plain

「かぐや様は入れたい」

御行と石上会計は部費の予算について話し合いを行うが、石上は運動部への私怨で理不尽に部費を減らそうとするのだった。生徒会メンバーの部活動の話になり、藤原書記はテーブルゲーム部、かぐやは弓道部に所属しているということがわかると石上は、2人の胸部のことをネタに話し出す。しかし、その後ろにはかぐやと藤原書記の影があったのだった…
f:id:mochirixi:20190224003922j:plain

「かぐや様は堪えたい」

ペスの話で盛り上がる藤原書記とかぐや。もっとかぐやを笑顔にしたいと思う藤原書記は話の中でかぐやが特に大きな反応を見せたとある言葉を連呼し、かぐやを追い込む。そこに会長がやってきて、藤原書記は彼にその言葉をあの手この手で言わせようとするのだが…
f:id:mochirixi:20190224003940j:plain

感想

ひどいアニメだ(褒め言葉)。こんなにこの言葉を女性声優に連呼させるアニメがあっただろうか。今までは木戸衣吹がこの言葉の代名詞的存在だったように思いますが(あくまでも私の中では)、すっかりお株を奪われてしまった…まああんまり卑猥な印象がないそれこそ幼稚園児か小学校低学年かというようなレベルでの使い方だったので、ある意味安心ですが。小原好美は『あそびあそばせ』でもこの言葉を発していましたが、プリキュアに抜擢されてなおここまで連呼することになるとは…

石上はなんか陰キャの代弁者のような存在ですね。私も憎むほどではありませんが、運動部で彼女持ちな人々と自分は違う存在なんだと感じている1人ではあります。前回と同じようにまだまだオチにしか使われないようなキャラですが、ここからどんどん話の中で違った活躍も見られるようになるみたいなので、楽しみです。

話は変わりますが、今週は実写化が発表されてちょっとした話題になりました。かなり売れ線ど真ん中なキャスティングだったので個人的にはすごいなと思ったのですが、世間では反発の声も聞かれるみたいです。実写化で役者陣がイメージぴったりというのは難しいですが、時代を代表する美男美女が演じるみたいなので、とりあえず微妙な人選でなくてよかったのではないかと。まあ実写作品と漫画やアニメは別物ですので、あくまでも分けて考えましょう。