かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『盾の勇者の成り上がり』5話感想 - チョコボレース、そしてチョコボが美少女に超進化

アニメ『盾の勇者の成り上がり』5話「フィーロ」感想です。

前回のあらすじ
波が去ったのも束の間、メルロマルク城での祝宴のさなか尚文は元康から決闘を挑まれてしまう。奴隷を使役するのは勇者にあるまじき行為であり、即刻、ラフタリアを解放せよというのが元康の言い分なのだが……。

あらすじ

波を退けた4勇者に援助金を手渡す国王オルトクレイ。しかし尚文への支給は結局ゼロであった。元康以外の2人の勇者はそれに異を唱え、なんとかなけなしの報酬を手にできた尚文。憤りを隠しきれない彼だったが、ラフタリアに背中を押され、その場を後にする。
f:id:mochirixi:20190207011108j:plain
奴隷商のもとに再び赴き、消されてしまった奴隷紋を再び刻み直すラフタリアだった。そんなことをする必要はなかったが、絆の証として残しておきたいのだという。そこで最低でもフィロリアルという育てばチョコボのような巨大な鳥になる小さな卵のくじを見つける尚文。商人が言うには当たりを引けば一攫千金も夢ではないという。ガチャそっくりである。
f:id:mochirixi:20190207011458j:plain
商人に薦められるまま、1つ買ってみたのだった。街の様々な店を回ると、以前リユート村を助けたことにより、いろいろな人が彼らを支援してくれる様になっていた。魔法を覚えるためのアイテムを手に入れた2人だったが、この世界の文字が読めず簡単に魔法を覚えることはできなかった。しかし助けてくれる彼らに素直にお礼を言えた自分に驚く尚文だった。
f:id:mochirixi:20190207011744j:plain
リユート村で朝を迎えると、卵から雛が孵る。雛は瞬く間に成長していき、2日で巨大な鳥の姿となり、尚文を乗せることもできるようになった。巨大な鳥にフィーロと名付ける。そんなときとある騒ぎが起こる。新たな領主に就任した元康とマインが住人に対し、重税をかけようとしていた。そこにいた尚文は当然彼らに食ってかかる。マインは彼の言うことなど相手にしないかに思われたが、そこに突如現れた謎の黒尽くめの集団から手紙を渡されると、なぜか盾の勇者に村の権利をかけて勝負を仕掛けてくるのだった。

勝負の内容は村の外周を回るレースだった。元康はドラゴンを駆り、尚文はフィーロに乗る。フィーロのスピードはドラゴンを圧倒したが、マインによる妨害工作が幾度も彼らを襲うのだった。それでも彼らは勝負に見事勝利する。
f:id:mochirixi:20190207012246j:plain
勝利した盾の勇者たちは、村人から荷馬車と行商人としての手形を譲り受ける。フィーロが引く荷馬車での旅が始まるが、ラフタリアは乗り物には弱いらしく酔ってしまう。彼女を介抱し、野営をすることになった一行。ラフタリアを見守る尚文にすり寄ってくるフィーロ。翌朝、尚文が目を覚ますと傍らには羽の生えた美少女がいたのだった。
f:id:mochirixi:20190207013139j:plain

感想

今回はこれまでのシリアス展開とは違い、一転してコメディ色の強い話となっていました。フィーロに乗ってレースするという内容でしたが、明らかにチョコボレースのパロディ。昔FF7をやりこんだ記憶が蘇ってくる。海チョコボまで育てて、最強の召喚獣であるナイツオブラウンドを手に入れるのに絶対チョコボレースをやり込む必要があったんですよね。前回の展開からして槍の勇者である元康がヘイトを溜めそうなもんなんですが、うまくネタキャラにされていて、バランスが取れているのは感心します。彼はフィーロに蹴り上げられるし、現実の国会クイズみたいに宿屋の一泊の価格を答えられない描写もあり、あれだけのお膳立てがありながら勝負にも負けますし、まさしく踏んだり蹴ったり。

なんだかこれまでに比べると作画がやや微妙だったかも。完全に崩れているってほどでもありませんが、顎が妙に尖っていたり、癖の強い絵になっていた気がしました。4話までまったく崩れることもありませんでしたし、話が一段落したというここでちょっとくらい緩んでもいいでしょう。コメディ回でもありましたしね。

そして今回は新たなヒロインが登場。卵くじで当たったのはなんと美少女でした。大当たりすぎるだろ。巨大な鳥に変身できるという特性を持ったフィーロが仲間に加わりました。声優は日高里菜。結局ハーレムみたいになってんなと思いますけど、そういうのが好きなんで大歓迎。朝起きたらあられもない姿の見知らぬ美少女がいるというお約束すぎる展開ですが、こういうのでいいんだよ、こういうので