かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

有安杏果が結婚を前提にした交際を発表について思うこと(批判多め)

ももいろクローバーZ有安杏果が自身のTwitterで、一般男性と結婚を前提にお付き合いしていることを発表した。画像は公式Twitterより引用。

ファンのみなさんへ
いつも応援ありがとうございます。
今日はみなさんにご報告があります。
まずはお仕事の話ですが、私がこれから活動していく個人事務所は「アプリコット」という会社です。
誰にも縛られずに自由に自分の意思で自立した形で表現活動をしたいという思いを理解してくれて、サポートをしてくれる人達に助けてもらいながらファンの方々に心を込めた音楽や写真を届けていきたいと思っています。楽しみにしていてください!

もうひとつは個人的な話ですが、先日いつもの帰り道を歩いていたら週刊誌記者さんに突然囲まれました。どんな形でどんな風に載るかそもそも載るかどうかも分かりませんが、私は今までいつもどんなことでもファンのみなさんに自分の口からお伝えすることを一番大事にしてきました。この場を借りて報告させていただきます。

私は現在、一般男性の方と結婚を前提に交際させていただいています。この方は、医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方であり、今後はアプリコットの代表としてお仕事の面でも支えていただくことになります。

本当はもっと自分の中でタイミングを見て、みなさんにお伝えしたいと思っていたのですが、不正確な情報や憶測でみなさんの間に広まっていくのは嫌だったので、3月のライブからスタートを切る前に今お伝えさせていただきました。
もし、この事実を知って嫌な気持ちになった人がいたら本当にごめんなさい。
ですが、私有安杏果は今まで以上にパワフルに頑張っていきますので温かく見守っていただけたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。


交際宣言に対して思ったこと

私は特別ももクロファンということではないが、メンバーの中では有安杏果が一番可愛いと思っていたし、好きだった。ただ引退してからの彼女の印象はあまり良くはない

引退したときの理由は「普通の女の子に戻りたい」というものだった。しかしながら引退からおよそ1年後の2019年1月には「明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたい」として再び芸能活動への復帰を宣言した。

このときはただソロ活動をしたかっただけでは、と一部の人から批判された。しかし一回芸能活動を離れることで、やはり芸能活動への未練というか意欲が湧いてくるということも考えられるので、復帰自体に関しては私は批判するつもりはない。

しかしながら、今回の結婚を前提にした交際宣言は少し違和感を覚えるフェミニストからは怒られるかもしれないが、確かに「普通の女の子に戻りたい」という発言との矛盾はない。最近はそうでもないかもしれないが、「普通の女の子」といえばお嫁さんになって子育てしてみたいなイメージがあるのは事実だろう。それでも不誠実な印象は否めない。

これまでも親身になってサポートしてくれていたということだから、アイドル活動時から交際関係はあったということはほぼ確実だと思う。それなのに「普通の女の子に戻りたい」という理由は、「私は今までいつもどんなことでもファンのみなさんに自分の口からお伝えすることを一番大事にして」きていないと思う。まだ総選挙時に結婚を宣言したNMB48須藤凜々花の方が、やり方は別にして態度は誠実ではないか。また週刊誌に突撃されたから発表というのも、書かれている彼女の信念と矛盾している気がする。

脱退の本当の理由

一説にはももクロ脱退の本当の理由は「普通の女の子に戻りたい」というものではなく、メンバーのいじめがあったのではと噂されている。これは噂止まりだが、実際に動画を見るとちょっと他のメンバーからは疎まれていたのかなと感じるところもないわけではない。

今回の脱退後1年での復帰、そして結婚を前提にした交際となると最初からももクロを抜けるために計画されていたものなのではないかという気もしてくる。また結婚相手は、エイベックスビルクリニックの医師であり、エイベックスの様々なアーティストを担当していたとも報道されている。後ろ盾がしっかりしていて、それも計画性を感じさせる要因になっている。

個人的にあまり応援しようとは思わないが、芸能活動は頑張ってほしい。私のような批判的な人間を黙らせるような活躍を見せてほしい。