かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

『エガオノダイカ』3話感想 - リリィがかわいい

2019冬アニメ『エガオノダイカ』第3話「微笑みの兵士」感想です。

前回あらすじ
王国の平和は破られようとしていた。国境に押し寄せる帝国軍を食い止めるため、騎士団総長ハロルドは旗艦空母「エクセスアルカ」で前線に向かう。搭乗クルーの中にはヨシュアの姿があった。前線の苛酷さに圧倒されるヨシュア。だが代々王家に仕えてきた誇りが、ユウキの笑顔を守りたい一心が、初出撃した彼の心を奮い立たせる。「父さん。見ててくれ……必ず俺、あなたを超えてみせます…!」

第3話あらすじ


©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

カルダース州の東端の街アザリアに物資が残されているという情報を捕虜から得たグランディーガ帝国軍は、ゲイル隊長率いるビュルガー分隊で偵察に向かうことに。リリィとヒューイは街中を偵察。ソレイユ王国の裕福さに憤りを感じていた。


©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

一方でゲイル隊長とステラは食糧庫へと侵入。そこでは食糧はすでに運び出された後だったが、幼い少年マウリが缶詰を盗もうとしているところに出くわす。ゲイルは缶詰を一つ拝借し、マウリの友人たちにそれを分け与えてあげるのだった。


©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

その友人たちのそばで、缶詰に手をつけずベンチに座っている少女・ラナがいた。ステラは彼女の横に座り、会話を交わす。ラナとステラの境遇にはよく似たところがあり、ステラはラナを励ますのだった。一方、騎士団の情報を得たゲイルはマリアント騎士団の拠点へと潜入を始める。するとソレイユ王国軍がアザリアに大隊規模で移動を始めたと連絡が入る。拠点にあったのは新型クラルスの食糧プラントだった。


©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

ビュルガー分隊は上層部に王国軍到着前に新型クラルスの奪取命令を下される。2時間後に破壊できなければ歩兵中隊による殲滅作戦へと移行するという。ゲイルは子供たちを巻き込む可能性があるため躊躇するが、任務を承諾する。

ステラたちは内部に侵入して破壊工作を行い、ピアースたちはテウルギアで待機。そしてゲイル隊長は、独断行動で子供たちの避難へと向かってしまう。プラントでは順調に破壊工作が進み、テウルギアとの連携もあり、新型クラルスを奪取、プラントに爆薬を仕掛ける。


©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

しかしゲイルは帝国軍ということがバレ、爆破をやめろと問い詰められる。そこにやってきたステラは銃で子供たちを脅迫し、無理やりトラックに乗せて救出させた。しかし助けた子どもたちからは人殺しと罵られてしまう。

ゲイル「思いのほか堪えたみたいだな」
ステラ「何がですか?徹夜なら夜戦で慣れていますが。次の任務はいつ来ますかね?
ゲイル「いかれてやがるな…」

感想

今回はグランディーガ帝国回。もう一人のヒロインであるステラに焦点を当てた回でしたが、ステラの性格が良く分かりません。最初は命令があれば姫様を始末するとか言ってたけど、中盤は任務関係ないのにラナに話しかけたり妙に優しくなって、最後は子供たちに罵られて堪えたのかと思いきや全然平気だったという。まあ多分、ステラも戦争孤児で任務をこなすことでしか自分の存在意義が確立できないんだと思うんですけどね。ラナに妙に優しく話しかけたところだけが浮いている感じはします。ラナに話し掛けないと最後のエピソードに繋がらないのかもしれませんが。

ゲイルの台詞に

ゲイル「おれたちが今やってるのはこういうことだ。それでもお前はいつまででも戦えるってのか?」

ってのがあったかと思いますが、本当に戦争だったら作戦放棄などせず、子供達を逃さずそのまま爆破するでしょうから、これも違和感。2話でヨシュアを退場させて戦争の悲惨さを伝えたのに、3話で急にヌルさが出てきました。結局ソレイユ王国とグランディーガ帝国のダブルヒロインですから、どっちも悪者にできないという制約でこういうことになっちゃうんだろうなあ。

戦争をテーマにした時点で、どっちにも正義があって悪も善もないということはもう当然の認識ですから、普通に全力で悲惨な戦争を描くことに取り組めばいいと思うのです。こういうポジティブキャンペーンは逆に視聴者を白けさせると思います。多分1クールアニメだと思いますけど、1クールで敵味方を無理なく立たせた戦争ものを描くのは厳しいと思うなあ。せめて2クールはないと

文句ばっかりでもあれなので私もポジティブキャンペーンをすると、キャラクターは可愛いですね。とくにリリィが可愛いと思うのです。でもなんかそのうち退場しそう…私の好きになったキャラクターいつも途中退場か滑り台行きだからな…