かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『約束のネバーランド』1話感想 - 孤児院・GFハウスの本当の目的とは…

2019冬アニメ『約束のネバーランド』第1話「121045」感想です。サブタイトルは日付(2045年10月12日)ですかね。

イントロダクション
母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。グレイス=フィールドハウスは、親の居ない子どもたちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと 38 人の兄弟が幸せな毎日をすごす、かけがえのない家。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた......
引用:公式サイト

スタッフ
原作:白井カイウ出水ぽすか集英社週刊少年ジャンプ」連載) / 監督:神戸守 / シリーズ構成・脚本:大野敏哉 / キャラクターデザイン・総作画監督:嶋田和晃 / プロップデザイン:板井寛樹 / 美術設定:池田繁美アトリエ・ムサ)/大久保修一(アトリエ・ムサ)/友野加世子(アトリエ・ムサ)/乗末美穂(アトリエ・ムサ) / 美術監督池田繁美アトリエ・ムサ)/丸山由紀子(アトリエ・ムサ) / 色彩設計:中島和子 / 撮影監督:塩川智幸(T2studio) / CG監督:福田陽 / 編集:松原理恵(瀬山編集室) / 音楽:小畑貴裕 / 音響監督:清水勝則 / アニメーション制作:CloverWorks
キャスト
エマ:諸星すみれ / ノーマン:内田真礼 / レイ:伊瀬茉莉也 / イザベラ:甲斐田裕子 / クローネ:藤田奈央 / ドン:植木慎英 / ギルダ:Lynn / フィル:河野ひより / ナット:石上静香 / アンナ:茅野愛衣 / トーマ:日野まり / ラニオン:森優子 / コニー:小澤亜李

第1話あらすじ


©白井カイウ出水ぽすか集英社約束のネバーランド製作委員会

孤児院のグレイス=フィールド(GF)ハウスでたくさんの孤児が楽しく暮らしていた。そこでは知略家のノーマンと、頭脳明晰なレイ、そして運動神経抜群のエマは一目置かれる存在であった。

テストで満点を取ったノーマンにドンがライバル心を抱く。鬼ごっこで勝負となったが、その勝負の途中、成り行きで孤児院を囲む柵の周りにみんなが集まることに。GFハウスでは危険だと言う理由で外の世界に出ることは許されていなかった。12歳になったら里親の元へと送られることを信じ、孤児たちは外の輝かしい世界を想像するのみだった。


©白井カイウ出水ぽすか集英社約束のネバーランド製作委員会

その夜、里親が見つかり外の世界に出ることになったコニーだったが、彼女の大切にしていたウサギの人形を置いていってしまっていた。エマとノーマンはそれを届けるために、近付いてはいけないと注意されていた門に歩を進める。そこにあったトラックの荷台で見たのはコニーの死体だった。


©白井カイウ出水ぽすか集英社約束のネバーランド製作委員会

さらに鬼が現れる。鬼はどうやらコニーを食肉として出荷しているようで、次のターゲットはエマ、ノーマン、レイの3人であることを知る。そして孤児院のシスターであるイザベラは鬼と内通していた。


©白井カイウ出水ぽすか集英社約束のネバーランド製作委員会

鬼から命からがら逃げ出したエマとノーマンは、孤児院の正体は食肉農園であることを知る。そしてレイと協力して孤児院を脱走しようと提案するノーマに、エマは他の子たちを見捨てられないと子供達全員での脱走を懇願するのだった。

感想

週刊少年ジャンプ』に連載されている『約束のネバーランド』は衝撃的な展開コンゲーム的な頭脳バトルが売りの漫画です。今回はノイタミナ枠でのアニメ化となった。設定自体は色々な媒体で既視感のあるものだが、『ジャンプ』では珍しい作品ではあるでしょう。

1話では孤児院の陽の部分にかなり大きく時間をとって、逆説的に後半に陰の部分の印象を強めていました。原作よりも孤児院の異常さというのが際立っていて良かったと思います。私最初に原作をちらっと読んだときにエマは男だと思っていたんですが、アニメでもやっぱり男っぽく見えてしまう。スカートだけが女ってわかるシンボルになっています。

こういうアニメはオリジナルアニメだとかなり盛り上がって考察も進むんですが、原作ありだと先の展開が分かっているのでイマイチ盛り上がれませんね。オリジナルでこんな感じのアニメを作って欲しいです。実際原作をそのままやるアニメであれば、アニメ見るよりも原作読んだ方が良いと私は思っているので。ちなみに『約束のネバーランド』は色々なサイトで1巻立ち読みすることができます。