画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20181217152739j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

炎上していたメグウィンが復活するも低評価祭りは変わらず - ワールドレートゲームは概ね高評価【追記】

ファルコンとメテオを実質クビにしたとして炎上し、動画投稿を休止していたメグウィンが動画投稿を再開するという宣言をした。昨年(2018年)の12月15日以降、13年続けていた毎日動画投稿を休止していたが約1ヶ月ぶりの動画となった。しかしながら、依然として低評価が高評価を圧倒的に凌駕する事態となっている。

メグウィンの復活

「【復活】活動を再開いたします」というタイトルの動画ではメグウィンのこれからの姿勢が大声で語られている。

今日俺は復活するぜ!なんで復活するかって?そう、親身になって相談に乗ってくれた関係者のため、信じて待ってくれる社員のため、そして休んでるときにメッセージをいっぱいくれたファンのためだぜMAJIDE

今日から毎日って訳にはいかないけど、また毎日できるように一所懸命チャレンジしていくぜ。これからも応援してくれよなMAJIDE

内容はどうあれ、髪の色をピンクに染め社内で大声で喚く姿には反省の色は全く見られない。サムネイルでは頭を下げているが、動画内で頭を下げることはなかった。まあ1ヶ月前の動画で謝罪をしたからもう謝罪は不要であると考えているのだろう。私も謝罪しろとは言わないが、もうちょっと落ち着いて真摯に話すべきだとは思う。完全に破れかぶれになっているようにしか見えない。

低評価率は1/11の9:00現在で86パーセントとなり、チャンネル登録者数も動画を出したことによりさらに減少して102万人を切りそうになっている。謝罪動画では低評価率が98パーセントだったので多少はほとぼりが冷めているとは言えるかもしれないが、まだまだ炎上中であることには間違いない。

動画の概要欄には

お詫びと訂正
前回の動画で不適切な表現がありましたことをここにお詫び申し上げます。

1「不当解雇であれば労働基準法で罰せられる…」という表現
労働基準法には不当解雇に対する罰則はありません。

2「立証するのは法である…」という表現
仮に民事で争った場合に立証する必要が生じるので、立証するのは当事者です。

3「罰せられていないから問題はない(悪くない)…」ととれる表現
罰せられなければ悪いことをしてもいい、と言っているのと同義と解釈されてしまったと思います。つまり自ら「ブラック企業である」と宣言しているに等しい表現になってしまいましたが株式会社MEGWIN TVは社員に対してやましい事は無いと思っています。

株式会社MEGWIN TV 代表取締役社長 関根剣

と前々回の経緯説明動画に対する釈明をしている。これは前回の謝罪動画で話すべき内容だったのではないだろうか。Twitterでは「オレは何も変わらない」と宣言している。


まとめ

活動休止期間が短いとかは別に言うつもりもない。ただ復帰一発目の動画くらいはもうちょっと真面目な感じでやって欲しかったなと思う。自分が全く悪いと思ってないから、あえてこういう動画をアップしたんだろうが、真実はどうあれ世間はみんなメグウィンが悪いとなっているのは事実だ

まあ世間は半年もすれば完全に忘れて元通りに戻るだろうが。とりあえず復活したんだから最初の動画を楽しみにしたい。

ワールドレートゲーム配信(1/11追記)

最初の動画はワールドレートゲームだった。新企画でTwitterにアップした写真のいいねの数にサイコロを振って出た通貨分の日本円を獲得し、そのお金で北海道旅行1日分を賄うというゲームである。

企画自体はどっかで見たような企画だが、高い編集力とSNS連動というYouTubeとの相性の良さもあって、なかなか面白く見れた。昔のベギラゴン*1を思い出した。極寒の北海道で上半身を脱いで外に出たり体も張っていたし、新スタッフのダンソンとのやり取りも面白かった。ただ私はナレーションはいらないと思った。声もあんま好きになれないし。

メグウィンがやりたい動画がこういう動画なんだったら、ファルコンとメテオは確かに不要だったのかもしれない。彼ら2人がいるとメグウィンを弄るだけになってしまって、悪ふざけのような動画になるだろう。不和の原因というか、メグウィンが2人を解雇したがった理由が少し垣間見えた気がする。

ファルコンとメテオは撮らせてもらえなかった動画というのは今のところあまり見えてこない。これから彼らはどうするのか注目だ。多分UUUMのクリエイターとコラボしまくるんじゃないかと想像している。

*1:メグウィンのサブチャンネルでこういう長編企画モノ動画をアップしていた