かおすもにゅめんたむ

アニメ・アイドルのブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190322193855p:plain
f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

NGT48山口真帆暴行事件の運営に近い関係者の証言の矛盾 - メンバーの関与はあったのか?

NGT48の山口真帆さんが、自身に対する暴行事件を暴露したことの波紋が広がっている。暴行が存在したことはNHKの報道で真実だと判明したが、現在の問題はメンバーの関与はあったのか?つまり暴行事件犯人に山口真帆さんの部屋番号を教えたのか、帰宅時間を教えたのか、そして襲撃を唆したのか、というところへと移っている。山口真帆さんの一連の暴露ツイート全文に関しては以下の記事を参照してほしい。

関係者の証言

今日になってスポニチに関係者の証言が出てきた。この関係者は、どうやら運営に近い方の証言らしい(とくダネ!の古市の質問で芸能レポーターが答えた)。その証言と山口真帆さんの告発と矛盾が生じている。

山口の指摘のように仮にメンバーに内通者がいた場合、深刻な問題となる。ただ、これについて関係者は「警察が携帯電話の電話帳や通話履歴などを調べたが、特定のメンバーとのつながりをうかがわせる情報はなかった」と話す。自宅を特定したのは「男2人がメンバーの送迎バスを追いかけたから」としている。NGTはこの日対応せず、慎重に調べる姿勢をうかがわせた。10日に3周年記念公演を行う。何らかの説明があるのか注目される。
引用:スポニチ

自宅特定方法に関する矛盾

関係者の証言では、自宅特定方法は「男2人がメンバーの送迎バスを追いかけたから」としている。しかしながら山口真帆さんのツイートでは「あるメンバーに公演の帰宅時間を教えられ、またあるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」となっている。

関係者の証言には疑問が残る。なぜかといえば自宅マンションの玄関先に犯人が押し掛けたのは警察も認める事実であるのに、送迎バスを追いかけるだけではオートロックのマンションに入り込めないからである。オートロックを突破するためには中にいるメンバー誰かの手引きが必要になる。例えば宅配便と一緒に入り込んだわけでもない。なぜなら建造物侵入は犯人は問われていないからだ。

したがって犯人の男2人で事件を完結することはできない。なんらかのメンバーの関与が必要である。メンバーの関与があるとすれば、「違う男が向かいの部屋から出てきました」という山口真帆さんのツイートや「犯人から次々出てくるメンバーの名前」というツイートはさらに真実味を帯びてくる。

通話履歴にメンバーとの繋がりがなかったことはどう説明するか?

メンバーの関与があったとすると、警察が携帯電話の電話帳や通話履歴などを調べたが、特定のメンバーとのつながりをうかがわせる情報はなかったという部分とは整合性が取れないように感じる。しかしながら電話帳や通話履歴がなくとも、様々なSNSなどでコンタクトを取ることはできる

警察が携帯電話の中身をどこまで調べたかによるが、暴行罪という警察にとってみれば些細な事件で、データを復元したり、全てのSNSの中身を確認したりまではしなかったのではないかと推測できる。アイドルとの繋がりがバレること自体が、アイドルにとっては大きな問題になるので、事件の前から気をつけていたとしても不思議ではない

まとめ

運営が今までこの事件を揉み消していた事実は変わらないので、どうしても山口真帆さんの告発のところを全面的に信用したくなる。揉み消すということは都合の悪いことがあったということに他ならない。運営はちゃんと公に出て真実を明らかにしてほしい。また有耶無耶にするのであれば本格的にNGT48は終わりだと思う。やつれた山口真帆さんの姿を見て、今まで辛い思いをしたのだなと同情を禁じ得なかった。泡沫ブログだけど、真実が明らかになるまで見守りたい。

追記(1/11):帰宅時間を教えるというメンバーの関与があったことを運営は認めた。

NGT48をいつも応援していただきありがとうございます。

今回、山口真帆に関わる一連の騒動について、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

先ず、山口真帆が被害にあった暴行事件についてご報告いたします。
昨年12月、ファンを名乗る男2名が山口真帆の自宅玄関に押しかけ、顔を押さえこむなどの暴行の容疑で逮捕されました。新潟警察署が事件を捜査し、約1か月間NGT48劇場今村支配人も新潟警察署にできる限りの協力をいたしました。
そのほかに、実行犯ではありませんが、この事件に関与していたファンの男1名も運営側で確認されました。

また、メンバーの関連性においては、メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました
運営としては引き続き本件についての確認を続けてまいります。
また、3名の男達についてはグループ内での公演、握手会、イベント等へは一切参加できない対応をしております。

当然のことながら、今回の事件を受けて山口真帆本人は精神的なショックを受けております。今回このように山口真帆本人から公表する形になってしまったことは、本人やファンの皆様への説明や対応が不十分だった為であり、今後はこのようなことがないよう、全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するなど、これまで以上に再発防止策を講じるとともに、メンバーとの信頼関係を築き、山口真帆をはじめ全メンバーの精神的ケアを、スタッフ一同全力で行なっていく所存です。

ファンの皆様、関係者の皆様には、多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

株式会社AKS
https://ngt48.com/news/detail/100003058

一歩前進したが、帰宅時間を教えたところでマンションに入れない以上他のメンバーの関与の可能性が残る。なぜ、そこまで明らかにしないのか?きっとヤバイからまだ隠し通そうとしているのだろうが、ちゃんとすべてを明らかにしてほしい。あと防犯ベルってバカにしてんのか