画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20190302190704j:plain f:id:mochirixi:20190302190708j:plain
f:id:mochirixi:20190302190720j:plain f:id:mochirixi:20190302190716j:plain

アニメ『ダブルデッカー ダグ&キリル』11話感想 - バンブーマンの真の正体

2018秋アニメ『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』第11話「SEVEN-Oは二度死ぬ!」感想です。サブタイトルの元ネタは『007は二度死ぬ』ですかね。

前回あらすじ
誘拐事件で負傷したダグはしばらく病院で療養することになった。キリルは足繁く見舞いに訪れていたが、それは溜め込んでいた報告書をダグに書かせるためだった。

第11話あらすじ


©SUNRISE/DD PARTNERS

前回の事件を受けてリスヴァレッタ軍部が本格的にエスペランサ捜査に向けて動き出した。SEVEN-Oは軍部の指示で多忙な日々を送り不満が高まっていた。そんな中でもユリは休みの日にマックスたちと温泉旅行に行くのを楽しみにしていた。


©SUNRISE/DD PARTNERS

一方でキリルはリスヴァレッタ軍部のクーパーにヘッドハンティングを受けていた。クーパーはキリルの過去を明らかにする。この世界には二階が存在し、そこはリスヴァレッタとは異なる文明を持つ人類が住んでいる。キリルとミラはそこから脱出してきた子供だった。ミラにも聞くとそれは真実だという。そしてクーパーは、キリルが二階から来たということが知れれば仲間を危険に晒すことになると告げる。


©SUNRISE/DD PARTNERS

キリルはその言葉に悩み、ダグに相談するがダグから返ってきた言葉はシンプルにしてキリルの悩みを吹っ飛ばすものだった。キリルはSEVEN-Oに残ることを決心し、半休を取りクーパーに面会を申し込む。

ダグ「けど守ってくれるんだろ?そのために相棒がいるんだ。


©SUNRISE/DD PARTNERS

そんなとき、ザベルの居場所が見つかったと軍部から連絡が入りSEVEN-Oも出動する。軍部との総攻撃も苦戦していたが実はそれは囮だった。ザベルは空になったSEVEN-O本部に向かい、アップルとソフィーを人質に取り、拷問により対AMS弾の配合を聞き出す。駆けつけたキリルとダグによって反撃するものの、ザベルはヘリにより逃亡。そして後から駆けつけたマックスとユリも合流する。


©SUNRISE/DD PARTNERS

追いかけようとするキリル達に手下の一人が粘着式爆弾を発射。爆弾はキリルを庇ったユリに貼り付き、ユリはビルから飛び降りて空中で爆弾を爆発させる。

ユリ「温泉、行きたかったな…

ユリの死の悲しみに打ちひしがれるSEVEN-Oのメンバー。キリルはなんとかバックアップからユリを復元しようとするが、マックスに諌められる。

マックス「私はユリをロボットだと思ったことなんて一度もないから…

キリルは自分のせいで仲間が巻き込まれたと自分を責め、クーパーに言われた言葉を思い出すのだった。


©SUNRISE/DD PARTNERS

一方で、脱出したザベルはヘリ内でパイロットに銃を突きつけられる。辛くもアジトに辿り着いたものの、そのパイロットはバンブーマンの差し金だった。バンブーマンは寝返りザベルを始末する。そしてバンブーマンの正体はクーパーだった。

感想

まず最初に以前の感想で書いた「二階の祈り」の意味を勘違いしていました。コメントで指摘された通り二階の世界があるというのが正しかったです。すみません。リスヴァレッタ警察24時の酔っ払いの「二階」ってセリフを覚えていたのにすっかり失念していました。二階は違う文明ってことですから、なんか能力的に普通の人とは違うんですかね?例えばキリルは人並み外れた天才ですし、バンブーマンももし二階の住人だったとすれば、あの瞬間移動のような能力も説明つきますが、まあアンセムを使ってるからああなってるだけという可能性が高そうです。

戦闘能力的にザベルとバンブーマンが違いすぎるのでいつか下剋上みたいものが起きそうだなとは思ってはいましたが、バンブーマンがクーパーというのはなかなか意外。でもザベルはむしろアンセムを平和的利用しようと思ってた素振りすらあって、そっちの方が意外でした。確かに食べ物残すなとか子供はもう傷付けないとか言ってることは割とまともでしたけど。実際本当に貧困を救うために使おうと思っていたんだったら、同じく貧困と格差を嫌っているダグやキリルと言論を戦わせて欲しかったなとは思います。もう少し尺があれば、そういう展開もあったのでしょうか。

そしてユリが爆発に巻き込まれてしまいました。マックスは過去にも相棒を薬物で失った経験があるので、その悲しみは人一倍あるでしょう。ただ希望的観測をすればユリは生きてそうな気がします。バックアップとかじゃなくて普通にコアが生きてて。なぜならユリ自身が生存率1.7%と言っていますし、0じゃなければ可能性があるはず。それにサブタイトルが「二度死ぬ」ですから。ユリ推しだったので是非生きていて欲しいなあ。