画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20181217152739j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『BANANA FISH(バナナフィッシュ)』23話感想 - 終盤の怒涛の展開に目が離せない

2018夏アニメ『BANANA FISH』第23話「誰がために鐘は鳴る For Whom the Bell Tolls」感想です。サブタイトルはヘミングウェイの小説です。

前回あらすじ
マックス達を人質にとられてしまったアッシュはフォックスの前に姿を現すが、マックス達は国立精神衛生センターに連れていかれることに。英二とシンは、ケインと共にアッシュを助けに向かい、アレックスはマックス達が乗っている車を追いかけることに。

第23話あらすじ


© 吉田秋生小学館/Project BANANA FISH

ユンに撃たれた英二についていこうとするアッシュをブランカが実力行使で止める。アッシュはブランカに傷の手当てを受けるが、目が醒めるとブランカに銃を突きつけ英二のもとに行かせろと叫ぶ。しかしブランカは犯罪者であるアッシュとの関わりを詮索されるのは英二のためにならないと諭すのだった。

ブランカ「彼はお前が救われるために存在しているわけじゃない!」

やるせなさに発砲したアッシュの弾は全てブランカを避け壁に弾痕を残すだけだった。そしてシンは自身がけじめをつけるためにアッシュと一騎打ちを決意する。

シン「本当に、ボスになんかなるんじゃなかったな…


© 吉田秋生小学館/Project BANANA FISH

シンがアッシュに勝負を申し込むと仲間たちの間にも動揺が広がる。ラオはアッシュだけは認めることができないとチームを抜けてしまう。アッシュはシンの申し出を承諾。シンの目には仲間を救うために自分を犠牲にする覚悟を感じていた。


© 吉田秋生小学館/Project BANANA FISH

月龍はブランカに自身の過去を打ち明ける。華僑のトップだった父と妾との間にできた子が月龍だったが、7歳の頃月龍の目の前で、兄たちに殺されたという過去だった。一方ブランカも最愛のナターシャがテロ事件に巻き込まれたというていで当局に暗殺された過去を吐露する。そしてアッシュを同じ目に遭わせてはいけないと語りかけるのだった。

ブランカ「あいつは憎んで覇者となるよりも、愛して滅びる道を選んだんです。愛さなければ、愛してもらうこともまたできません。」

そしてブランカはアッシュと合流する。ブランカはアッシュを英二の元へと立ち寄らせる。そこでアッシュは英二と面会。アッシュの発した「さようなら」の言葉で英二が目を覚まし、2人は言葉を交わす。しかしそこにチャールズがやってくる。捕まらないように英二はアッシュに逃げろと力を振り絞って叫び、アッシュを追おうとするチャールズに縋り付くのだった。

アッシュはジェシカと協力してニューズウィークで秘密クラブの件を暴露するとゴルツィネに敢えて知らせてゴルツィネを誘い出す。そして屋敷から出てきたを襲撃し、ゴルツィネを人質にとり精神衛生センターへと向かわせる。そこにいたのはフォックスだった。そしてフォックスはゴルツィネを射殺する。

感想

今回は二転三転するような展開がめちゃくちゃ面白かったですね。BANANA FISHは安定して面白かったですが、やっぱりアニメは終盤に大きな盛り上がりがあるとまた全然印象が違います。

月龍とアッシュの違いは人を愛することができるかどうかというのは納得させられます。ただ月龍の過去も凄惨なものだったので、今までの所業も仕方のないところもあったのかなと同情ではないですが、そう思います。愛されるよりも愛したいマジで。

ここまでバナナフィッシュを観てきましたが、シンが一番好きです。なんか私は永遠の二番手というか、普通に強いんだけどトップには絶対勝てないというかそういう立場で、その人なりに一所懸命に行動するタイプがキャラクターとして好きで感情移入してしまいます。観ていて健気でなんか応援したくなってしまう。今回もアッシュとの決闘を決意したときの涙に、なんかすごく共感してしまいました。余談ですが同じ名前の『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシンも私の好きなタイプです。

そしてアッシュと英二の再会は感動でした。相手のことを一番に思う選択が、2人を引き離すことという悲しすぎる結末。ロミオとジュリエットのようなシーンです。そしてフォックスはやってくれましたね。こういう不意打ちしかできないところがまあ彼らしいというか…彼が一番人を愛することを覚えたほうがいいと思う