かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『ダブルデッカー ダグ&キリル』9話感想 - Don't think, feel so good!の二回の祈りとは?

2018秋アニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』9話「ドントスィンクフィールソーグッド!」感想です。

前回あらすじ
被害者全員が名門学園の生徒という連続通り魔事件が発生。マックス、ユリを中心としたSEVEN-O特殊犯捜査係の面々は、薬物セミナーを装い学園への潜入捜査を試みる。

第9話あらすじ


©SUNRISE/DD PARTNERS

アップルが新しいメカを開発した。地上を高速移動できるジェットローラースケート、空を自在に飛行できるジェットパック、そして視界を共有できるビュージャックである!しかしSEVEN-Oメンバーに不要だと一蹴されてしまう。


©SUNRISE/DD PARTNERS

そんな時、次期市長選有力候補であるドーマンの娘が誘拐されたという情報が入る。誘拐犯はエスペランサを名乗り、SEVEN-Oに捜査の白羽の矢が立った。身代金受け渡しに向かうドーマンを監視するが、犯人グループの起こした火事などに邪魔をされて視界を奪われてしまう。


©SUNRISE/DD PARTNERS

その隙を突かれドーマンは犯人グループに襲われてしまい、尾行していたダグが単独で犯人グループと交戦するが、逆に捕らえられてしまう。実はこの誘拐は狂言誘拐で、失態を犯したSEVEN-Oに代わって自分が娘を救出し市長選の前に英雄となるという筋書きだったのだが、そのドーマンもザベルに裏切られる。ザベルの目的はダグを誘き寄せ、対AMS弾の情報を聞き出すことだった。


©SUNRISE/DD PARTNERS

拷問にも屈せずダグは口を割らない。そしてエスペランサはAが一番上ではなくZが一番上であることを知る。アップルはダグの居場所を突き止めるためにビュージャックを使用する。画面を点滅させるモールス信号により、ダグと意思疎通を図り現在の居場所のヒントをSEVEN-Oに伝えることに成功する。


©SUNRISE/DD PARTNERS

ソフィーはキリルの誘導、ディーナとケイは狙撃による後方支援、マックスとユリはキリルとダグの退路の確保、そしてキリルはアジトに侵入、ダグを保護する役割でダグの奪還作戦・蜂の巣大作戦が開始される。ジェットローラースケートとジェットパックによって敵を撹乱しながらダグのところへと向かうキリル。

ラヴィスダブルデッカー制度。全ての捜査官は相棒と行動を共にする義務があり、同時に相棒の命を守る責任を課せられる。」

キリル「Don't think, feel so good!


©SUNRISE/DD PARTNERS

ダグは自力でザベルの3人の部下から脱走し、ビルから飛び降りる。そこにちょうどやってきたキリルに肩車でナイスキャッチ。ヘリで助けに入ったマックスとユリに不恰好な形ながらも救出され無事に任務を完了するのだった。


©SUNRISE/DD PARTNERS

後日、自分はキリルのピンチに助けに行かなかった(4話参照)のに助けてくれてありがとうとダグに感謝されるが、なにか釈然としないものが残るキリルであった。

感想

アップルの開発した3つのメカをどう使うのかなと思ったら、視界ジャックはダグとの意思疎通に、ローラースケートは敵の撹乱に、そしてジェットパックは敵アジトからの脱出と綺麗にまとまったストーリーでした。また肩車っていう一発ネタ的な要素も、ダグがユリの手を掴みキリルの首が締まるネタに展開したり、「ダブルデッカー(二階建て車両のことを英語でダブルデッカーという)じゃなくて3階建だけど」と捻ったりと上手いなあと思います。

そして最後は4話の伏線回収というこれまた綺麗なオチ。まあ実際あの時はユリが一緒だったのでダグも助けに行かなかったんでしょうし、キリルが同じような立場になったらダグは絶対助けに行くと思いますけどね。狂言誘拐の部分も、それぞれの目論見が無理のない範囲で構成されていて良かったです。ただザベルが席を外したのはちょっとご都合主義的っぽいですが。

そして驚異的だったのは、ギャグだと思っていた「Don't think, feel so good!」に意味がある可能性があることです。

Prometheus‘s fire is there when you don't think, feel so. Good gift and blessing shall be given to you then.
ー 汝らが考えることなくただ感じるなら、プロメテウスの火はそこにある。さすれば良き賜物と恵みが汝らに与えられるだろう。

プロメテウスの火というのは、ギリシャ神話において、天界の火を盗んで人類に与えた存在として知られるプロメテウスのその火のことを指し、現在では強力だが人の手に余るようなリスクの大きい科学技術の暗喩として用いられることがあります。しかしながら、「祈りの言葉」という表現からここでは、文明や技術などの恩恵が与えられたということを指しているのでしょう。

ただ「二回の祈り」という表現が少し良く分かりませんでした。最初はこの2文が別の文かと思っていたのですが、後半の文にthenとついている(訳でもさすればとなっている)ので、そういう意味でもなさそうです。ただプロメテウスの火というのはすでに恩恵を表していて、それを手に入れれば賜物と恵みが手に入るというのは重複しているような気もするので、それを指して2回と言っているのかもしれません。そして2と言えばこのアニメでは、もちろんダブルデッカーのことです。キリルが恩恵を得られれば、ダグも恵みが得られるという解釈でいいんじゃないでしょうか。