かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

【リリスパ】アニメ『RELEASE THE SPYCE』6話感想 - 敵同士となったテレジアと初芽の再会

2018秋アニメ『RELEASE THE SPYCE』6話「友情の報酬」感想です。サブタイトルの元ネタは「007 慰めの報酬」ですかね。

前回あらすじ
犯罪組織モウリョウの根城・九天サイエンス本社ビルに侵入を試みるツキカゲ。モウリョウもまた、ツキカゲに対して秘密の動きを見せていく――。

第6話あらすじ

初芽の情報が内通者によってモウリョウに渡り、テレジアが空崎高校に転校生を装い侵入してツキカゲのアジトを探すという作戦を実行する。初芽とテレジアは小さい頃海外で出会った友達だという。

テレジア「なにが『友達』だ…

初芽とテレジアの出会いは海外でテレジアが初芽の持つ果物を盗んだことだった。初芽のSPがテレジアを取り押さえるが、初芽はテレジアにその果物をあげると言った。しかし同情されているように感じたテレジアはバッグを棄てて逃げ出す。その後は初芽が一方的にテレジアを友達と呼び、慕う日々が続いた。

初芽は友達が欲しかったという。テレジアは初芽に友情の証として猫の置物をプレゼントするが、初芽とテレジアは悪党に誘拐されてしまう。初芽は身代金を支払い解放されたが、テレジアは身寄りがなくモウリョウに売られた。本当は初芽もテレジアを救いたかったのだがそれが叶わず、自分だけ助かったと思い込んだテレジアは初芽に失望する。

テレジアの出現を訝しむツキカゲは初芽を任務から外し万が一に備えることに。初芽はテレジアを救いたいという思いを持っていた。そんな折、白虎が任務失敗のために桃源から追放される。

テレジアは初芽に再び接触し、街を案内するように頼む。初芽は途中で合流したモモと五恵を連れて自宅のマンションに招待する。テレジアは初芽の家でプレゼントした猫の置物を発見するが、豪勢な生活ぶりの初芽に反発を抱く。

テレジア「友達?金持ちが野良猫に餌を与えて自己満足に浸っていただけだ。だからお前は裏切った。自分だけ金を払って私を見捨てて助かった!友達など必要ない!

モモと五恵が初芽を擁護するがその想いは届かずテレジアは家を辞する。

感想

テレジアは初芽と過去に出会ったことがあるという展開。これはまあ素直に行くと普通に仲良くなってテレジアはモウリョウを裏切るってことになりそうです。まあそれを見越してモウリョウもゼリーを飲ませたのかもしれません。

しかし白虎も結局絆されてツキカゲの仲間のようになって、テレジアもそうなるとなるとなんかヌルいというか、やっぱりゆるいスパイ物だなあという印象しか受けません。その割には最後に普通におっさん達を惨殺してたりと、シリアスなのかゆるふわなのかよく分からんという…まあタカヒロですし、そういうコンセプトなんでしょうが、振り幅が微妙すぎてただ中途半端に漂ってるだけな感じが否めません。本気だったら初芽と縁があるテレジアを調査に出さないでしょうし、モウリョウも何がしたいのか…

3話くらいでだれか退場するんじゃないかと思ってたんですが。まさか内通者もここまで引っ張るとは。その内通者も真面目に今まで議論してきましたが、実は結構適当なんじゃないかと。今回はカトリーナが怪しい感じでしたが、カトリーナだと初芽を売ったのは弟子だからとなりますが、他のメンバーの情報も売れるだろって思いますし、いまいち整合性が取れないですね。あとカトリーナが内通者っていう答え自体は若干アンフェアというか全然面白くない。やっぱり6人の中の誰かがミステリー的には好評価で、一番ストーリー的に面白いのはモモですが。

でも邪神ちゃん(白虎)がかわいいので観ちゃいますね。今後邪神ちゃんがツキカゲを救う話とかもあるかもしれません。