かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

2019冬アニメの期待の作品を独断と偏見でランキング形式で発表する

うずらインフォ様が2019冬アニメの一覧を更新し、早くも次期シーズンのアニメが話題になってきています。そこで毎シーズン恒例のかおすもにゅめんたむが独断と偏見で選ぶ期待のおすすめアニメをピックアップしていきたいと思います。今回も例によって2期や外伝的続編は候補から外しています。

1位 荒野のコトブキ飛行隊


https://kotobuki-anime.com

一面に広がる荒れ果てた大地で、人々は物流・交易を行い、助け合いながら生きていた。雇われ用心棒の“コトブキ飛行隊”は、厳しいが美しい女社長、頼りない現場の指揮官、職人気質の整備班長など個性的な仲間とともに、空賊相手に大立ち回り!今日も“コトブキ飛行隊”は隼のエンジン音を響かせて、大空へと翔けてゆく――。

ここがオススメ戦車をテーマにした『ガールズ&パンツァー』では地上を制圧した水島努だが、今回は戦闘機がテーマ。ガルパンのような社会現象を起こせるのかが見ものだ。ヒロインのキリエははハイスコアガール大野晶役の鈴代紗弓さん。2019年注目の声優です。ちなみに来期は『ガーリー・エアフォース』という飛行機もののアニメがもう一つあるのも注目。

スタッフ
監督・音響監督:水島努 / シリーズ構成:横手美智子
メインキャラクター原案:左 / キャラクターデザイン:菅井翔 / 音楽:浜口史郎 / 制作:デジタル・フロンティア / アニメーション制作:GEMBA
キャスト
キリエ:鈴代紗弓 / エンマ:幸村恵理 / ケイト:仲谷明香 / レオナ:瀬戸麻沙美 / ザラ:山村響 / チカ:富田美憂

2位 えんどろ〜!


http://endro.jp/sp/

ユーリア・シャルデット、無職です♪人々とモンスターが共存して暮らす剣と魔法の大陸「ナラル島」。そこには恐ろしい「魔王」が存在していました。はるかはるかの大昔、ナラル島に現れた魔王を倒した初代勇者――それからも、様々な時代で何度も何度も魔王は蘇り、同時にそれに対抗する勇者もまた現れ…。少女たちは、いつの日か出ずる魔王を倒すべく冒険者学校へ通います。ちょっと抜けているけど勇者体質の、ユーシャ。生真面目ゆえに苦労が絶えないエルフの聖者、セイラ。食べることが大好きで明るい戦士、ファイ。物静かなヲタク魔法使いの、メイ。勇者パーティーを目指す4人の、いつまでたっても魔王をたおす様子のないゆる~いファンタジーライフがはじまります。

ここがオススメキャラクター原案になもり、シリーズ構成にあおしまたかしという『ゆるゆり』の布陣を組みつつも、監督は『ゆゆ式』のかおりが担当。そしてメインキャストは『亜人ちゃんは語りたい』以来の夏川椎菜麻倉ももちゃんも加わって完璧な布陣となったアニメに隙はない。フィギュアもすでに販売が決定しており力の入れようが伺える。

スタッフ
原作:い~あ~るぴ~! / 監督:かおり / シリーズ構成:あおしまたかし / キャラクター原案:なもり / キャラクターデザイン:飯塚晴子 / 制作スタジオ:Studio五組 / プロデュース:EGG FIRM
キャスト
ユーシャ:赤尾ひかる / セイラ:夏川椎菜 / ファイ:小澤亜李 / メイ:水瀬いのり / ローナ姫:麻倉もも / マオ:久野美咲

3位 エガオノダイカ


http://egaonodaika.com/sp/

地球より遥かかなたの星にある、笑顔に溢れた王国。王女のユウキは十二歳、そろそろ多感なお年頃。毎日泣き、笑い、時にはときめいたり…?しながら、王宮で楽しく暮らしている。日々を彩るのは、忠実な家臣たち。教育役のレイラ、政治を補佐するイザナ、騎士団長ハロルド、そして……幼馴染の側近、ヨシュア。「ユウキ!気合と根性さえあれば、何だってできる!」「……もうっ。またそれ~!?ヨシュア、もっと貴族らしくしてっ!」ステラは十七歳、有能かつクールな軍人。けれど微笑みはいつも絶やさない……笑顔は生きるためには、欠かせないから。これは、遠い星に生まれた、二人の少女の物語。

ここがオススメタツノコプロ創立55周年を記念して作成されるオリジナルアニメーション。監督は『輪廻のラグランジェ』の鈴木利正。世間的には人気がないが、このブログのライター2人が愛してやまない作品だ。イメージ絵の黄色のひまわりがパッと目に留まる、オーラを感じる作品だと思う。

スタッフ
原作:タツノコプロ / 原案:湯浅光、のぶし(NOB-C) / キャラクター原案:のぶし(NOB-C) / 監督:鈴木利正 / シリーズ構成:猪爪慎一 / キャラクターデザイン:中村直人 / 音響監督:たなかかずや / 音楽:伊藤翼 / アニメーション制作:タツノコプロ
キャスト
ユウキ・ソレイユ:花守ゆみり / ステラ・シャイニング:早見沙織

4位 約束のネバーランド


https://neverland-anime.com

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。ここグレイス=フィールドハウスは親がいない子ども達が住むところ。至って平穏なこのハウスでささやかながらも幸せな毎日を送る三人の主人公エマ、ノーマン、レイ。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた…

ここがオススメ様々な漫画賞を総ナメにしている『約束のネバーランド』のアニメ化。設定自体は小説や映画などで見たような既視感のあるものだが、『週刊少年ジャンプ』連載らしくないとのことで注目を集めている。アニメでは尺の問題が大きいが、ただのサスペンスではなく、コンゲームのように推理パートをしっかり描いてほしい。第1巻は11/17までコミックシーモアで試し読みできる。

スタッフ
監督:神戸守 / シリーズ構成:大野敏哉 / キャラクターデザイン:嶋田和晃 / 音楽:小畑貴裕 / アニメーション制作:CloverWorks
キャスト
エマ:諸星すみれ / ノーマン:内田真礼 / レイ:伊瀬茉莉也

5位 魔法少女特殊戦あすか


http://magical-five.jp

伝説。神話。魔法――。科学の発展とともに忘れ去られた、もう一つの世界と、人類はついに邂逅を果たす。だが、その再会は幸福なものではなかった。地冥界より侵攻する化け物は、現用兵器の多くを無効化し、人類の運命は風前の灯火と思われた。だが同じく地冥界に苦しめられていた、精霊環境条約機構の助けにより、人類は起死回生の一手を手にする。魔法少女である。強大な魔力を手にした少女たちは、心身に多くの傷を負いながらも、人類を勝利に導き、ついに大戦を終結させる。しかし、それさえも、新たな戦いの始まりに過ぎなかった。国際犯罪、無差別テロ、内戦、紛争……。魔法少女の戦いは終わらない――

ここがオススメ昔は魔法少女と言えば女児向けアニメだったが、『魔法少女まどかマギカ』から大きく変化したように思う。本作もグロくて陰鬱な描写がある魔法少女ものであるが、魔法だけでなくミリタリーも要素に含んでいる。監督は『ストライク・ザ・ブラッド』の山本秀世が担当。

スタッフ
原作:深見真、刻夜セイゴ / 監督:山本秀世 / シリーズ構成:深見真海法紀光 / キャラクターデザイン:鈴木陽子 / 音楽:R・O・N / アニメーション制作:ライデンフィルム
キャスト
大鳥居あすか:洲崎綾 / 夢源くるみ:関根明良 / ミア・サイラス:松井恵理子 / 与那嶺ちさと:竹達彩奈 / 牧野希美:高橋李依 / 羽田沙綾子:橋本ちなみ

6位 revisions


http://revisions.jp

個性際立つクリエイター陣がおくる、青春ジュブナイル“災害”パニック群像劇アンサンブル──7年前のあの日、彼女は言った。俺たちにいつか大変な危機が訪れる。みんなを守れるのは俺だけだと。誰も予言を信じていないけど、俺は毎日トレーニングして、常に大事な仲間を守ってる。そんな俺を認めてくれるように、俺と4人の仲間に一通のメールが届いた。そう。予言のときが、ついに、きたんだ……!

ここがオススメ監督は『プラネテス』や『コードギアス 反逆のルルーシュ』の谷口悟朗。このブログのライターのかいぶつが大好きな監督だ。災害パニック群像劇で思い出すのがゲーム『絶体絶命都市』なのだけど、谷口悟朗だけあってSFの要素もありそうなイントロダクションになっている。このアニメはフジの+ULTRA枠だが、過去にはノイタミナ枠で話題になった『東京マグニチュード8.0』というパニックサスペンスもあり、これも注目を集めそうだ。

スタッフ
原作:S・F・S / 監督:谷口悟朗 / CG監督:平川孝充 / シリーズ構成:深見真/橋本太知 / キャラクターデザイン原案:近岡直 / メカデザイン:新井陽平 / CGキャラクターデザイン:白井順 / BGコンセプトアーティスト:白田真人 / MattePaintディレクター:大西穣 / 美術・設定:坂本竜 / 色彩設計:長尾朱美 / 撮影監督:高橋和彦 / 編集:齋藤朱里 / 音響監督:明田川仁 / 音楽:菊地梓 / 企画:スロウカーブ / アニメーション制作:白組 / 制作:リヴィジョンズ製作委員会
キャスト
堂嶋大介:内山昂輝 / ミロ:小松未可子 / 張・剴・シュタイナー:島﨑信長 / 張・露・シュタイナー:高橋李依 / 手真輪愛鈴:石見舞菜香 / 浅野慶作:斉藤壮馬

7位 ケムリクサ


http://kemurikusa.com/sp/

ずっと昔、さいしょのひとが船に乗ってこの星に不時着したとき船の外は紅霧に汚染され外に出られませんでした。さいしょのひとはこの星で生きていく為に、ピンクの液体を使い自分を7分割し、それぞれに特化させた能力をもたせました。そのうちの一人は脳を特化させ、さいしょの人の記憶と情報を引き継ぎましたが、分割の直後に自ら紅霧に飛び込み死んでしまいます。残った6人は手探りで生活をはじめました。近くに生えていた樹のまわりは紅霧の濃度が低いこと、紅霧のなかには虫が出ること、虫には樹から取れる葉が有効なこと、色々なことを時には命がけで学んでいきました。それぞれ名前もつけ、互いに識別しやすいように髪を結わえました。それから2000年ほどの月日が流れました。

ここがオススメけものフレンズ』のたつき監督と福原慶匡プロデューサーのコンビの新作アニメーション。元々自主制作アニメとして発表され、テレビアニメ化となった。『けものフレンズ』では角川とのゴタゴタもあり、たつきと福原慶匡の求心力は落ちているが、期待の作品には間違いない。何の因果か同クールにスタッフが一新された『けものフレンズ2』も放送される。この2作品の勝敗?も見ものだ。

スタッフ
アニメーション制作 : ヤオヨロズ / 原作・監督 : たつき / 作画監督 : 伊佐佳久 / 美術監督 : 白水優子 / アニメプロデューサー : 福原慶匡 / 音響制作 : エスターセブン
キャスト
りん:小松未可子 / りつ:清都ありさ / りな:鷲見友美ジェナ