かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』5話感想 - シャワー室の作画は気合が入っていた

秋アニメ『が好きなのは妹だけど妹じゃない』5話「俺は妹が世界で一番大好きだ」感想です。

前回のあらすじ

永遠野誓のサイン会永遠野誓のサイン会に、大大大ファンを名乗る美少女がやってきた。その正体は、なんと人気声優の水無月桜! 作品に入れ込む彼女は、祐をお兄ちゃんと呼びはじめて……!?

www.mirikai.site

 あらすじ

舞の別荘に皆で遊びに行くことになった祐たち。祐は電車の中でなぜ舞が自分の原稿を盗み見るなどという真似をしたのかを考えていた。編集者との打ち合わせがきっかけだったと気付いた祐だったが、舞には煙に巻かれるのだった。

f:id:mochirixi:20181108024936p:plain

舞の家のプライベートビーチで遊ぶ皆。サービスシーンの取材をするため、祐はサンオイルを全員に塗ることに。しかし桜は逆にどこかのお店みたいなサービスを施すのだった。最後は涼花の番だったが、アクシデントで涼花はサンオイルまみれになってしまう。そこでシャワーを浴びに行くのだった。祐もシャワーを浴びに行くが、ここはお約束通りシャワー室で涼花と鉢合わせになってしまう。

f:id:mochirixi:20181108024948p:plain

そして夜、これも定番イベントである祭りの夜店に浴衣で出かける一行。永遠野誓の秘密を探る舞に誘き出された祐は二人っきりの状況で舞に迫られる。舞は祐に自分の目の前で原稿を書いてみせろと言う。

f:id:mochirixi:20181108024951p:plain

しかし祐は予め涼花の書いた原稿を丸暗記しており、事なきを得るのだった。舞はそれでも執筆中の祐のテンションがおかしいと指摘する。なんやかんやもう就寝することにした皆だったが、ベッドは4つしかないと言う。祐は涼花と同じベッドで眠ることになるのだった。涼花は眠りながらいちゃついてくる。ベッドを抜け出した祐はリビングで舞と鉢合わせする。舞は自分の作品が打ち切りになるかもしれないという悩みを抱えていたのだった。

f:id:mochirixi:20181108024959p:plain

それが永遠野誓にこだわる理由だったが、本当の永遠野誓ではない祐は何も言うことは出来なかった。そこで涼花にアドバイスを求めに行く祐。そこで答えを得た祐は本当に永遠野誓になりきって舞にアドバイスを送るのだった。

f:id:mochirixi:20181108025014p:plain

舞の姿に感化された祐は自分も原稿を書き始めるがその傍らには自らの原稿を書く涼花の姿もあったのだった。

感想

いもいも、お前もか。お前も海に行ってサービス回をするのか。今週何度も繰り返し見たシチュエーションがまた再現されてしまった。『SSSS.GRIDMAN』『あかねさす少女』『CONCEPTION』に続き、いもいもも海水浴に行くサービス回でした。作画は劇的に回復することは当然ありませんが、低調でありながらもめちゃくちゃ崩れるわけではないというなんとも言えない微妙さ。作画崩壊を期待してしまうのが悲しいところ。しかし要所要所のサービスシーンでは気合の入った作画で頑張ってくれるのは印象がいい。 今回の涼花のシャワー室でのシーンは監督も言うだけあって頑張ってました。まあワンランク上以外ではあまりはっきりとは確認できませんが…

前回から登場している桜のネジの外れっぷりが怖い。妹なのでシャワーについていくとか言ってるのはこいつ正気か?と疑いたくなるほど。Wピース先生と頭のネジが外れたいいコンビかもしれない。

5話からようやくOPが完成版になったっぽいです。キャラクター紹介の部分だけは気合が入ってました。