かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『ゴブリンスレイヤー』5話感想 - モテモテなゴブスレさん

秋アニメ『ゴブリンスレイヤー』5話「冒険と日常と」感想です。

前回のあらすじ

古代の遺跡に潜入したゴブリンスレイヤーたち。そこは魔神王の軍勢であるゴブリンたちの根城になっていた。妖精弓手たちと協力し、淡々とゴブリンたちを退治していくゴブリンスレイヤー。しかし突然、遺跡の奥よりゴブリンたちを統べていた“オーガ”が現れる。圧倒的な強さで蹂躙されるゴブリンスレイヤー一行。
ついに“オーガ”の振るう戦鎚がゴブリンスレイヤーを捕らえた…。

あらすじ

あのオーガとの戦いから3日間眠り続けたゴブリンスレイヤーだったが、傷が癒えて元の日常へと復帰していた。

牛飼い娘といつものようにギルドへ赴くゴブリンスレイヤーは、以前冒険をともにした妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶と出会う。そこで蜥蜴僧侶からチーズが欲しいとねだられ、あっさりとそれをあげるゴブリンスレイヤー。蜥蜴僧侶が喜ぶ様子はかわいいようでかわいくなくちょっとかわいい。

f:id:mochirixi:20181104030139j:plain

またゴブリンスレイヤーと一緒にパーティーを組めそうで喜ぶ妖精弓手はかわいい。

f:id:mochirixi:20181104030230j:plain

女神官も等級が上がったと喜び報告に来るのだった。

f:id:mochirixi:20181104030351j:plain

そんなゴブリンスレイヤーのもとにアドバイスを求める駆け出し冒険者たちがやってくる。そこでゴブリンスレイヤー棍棒を使ってみろとアドバイスをするのだった。

f:id:mochirixi:20181104030821j:plain

ゴブリンスレイヤーにはまた意外な依頼が舞い込む。それは昇級審査に立ち会ってほしいというものだった。

一方、先程の駆け出し冒険者は奪われた剣を取り戻すべく、依頼をこなしに向かっていた。

f:id:mochirixi:20181104031149j:plain

昇格試験に立ち会うゴブリンスレイヤーだったが、審査の対象となる冒険者は他の冒険者を騙し、不当に得た報酬を独り占めしていることが露呈するのだった。昇格は認められず、科される降格と追放処分に納得がいかない冒険者は審査を行う受付嬢たちを襲おうとも思い立つが、ゴブリンスレイヤーに返り討ちに会う未来しか見えず、引き下がる。

f:id:mochirixi:20181104031128j:plain

その間に駆け出し冒険者たちは自分たちの剣を取り戻すことに成功していた。

そしてゴブリンスレイヤーに遠方から特別な依頼が舞い込んできたのだった。

感想

今回は次回以降への溜め回のような印象でした。しかしゴブリンスレイヤーさんは結構モテモテですね。牛飼い娘、女神官、妖精弓手、受付嬢と4人ものキャラクターに好意を寄せられています。どうでもいいんですが私がこの中で1人選ぶなら妖精弓手ですね。声優も東山奈央ですし。

今回出てきた巨大な虫の姿をしたモンスターはけっこう精神的に来るものがありました。やっぱり巨大なGは怖い。ゴブリンみたいな架空の存在よりよほど真に迫った恐ろしさを感じられる存在です。

次回からはちょろっと今回の話の中でも語られていた剣の乙女が登場するみたいですね。このキャラクターもまた強い個性を持っていそうな人物なので、期待しておきましょう。