かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』4話感想 - サービスカットは頑張っていた

秋アニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』4話「俺はただ、妹に追いつきたかっただけなんだ」感想です。

前回のあらすじ

麗華にサービスシーンの強化と新ヒロインの登場を提案された涼花。しかし、サービスの意図がわからないため、祐から「ぱんちら」を学び、実際に試してみようとして……!?

www.mirikai.site

あらすじ

サイン会を開く永遠野誓こと永見祐だったが、そこにはおなじみの面々である、氷室舞、Wピース先生、そして涼花も顔を出していたのだった。サイン会は何事もなく終了したが、遅れてきた少女の姿が。彼女は永遠野誓の大大大ファンだという。サイン会は終わっていたが、祐は彼女にサインをしてあげることにする。少女は祐が永遠野誓であると気付くと驚きの声を上げる。しかし彼女も人気声優の水無月桜であるとわかり、驚く祐だった。

f:id:mochirixi:20181101022344j:plain

そのやり取りの一部始終を涼花に見られていた。涼花は編集者である篠崎と顔を合わせないため、一足先にこの場を離れるのだった。そこに氷室舞と篠崎が合流する。篠崎はアニメ化を示唆する。

f:id:mochirixi:20181101022416j:plain

翌日、学校にてまた祐にちょっかいをかける舞。永遠野誓の秘密を探ることに躍起になる舞は祐が学校に持ち込んでいた彼自身の原稿を盗み見るのだったが、あまりの出来の悪さに祐が本当に永遠野誓なのかと疑い始める。

f:id:mochirixi:20181101022437j:plain

舞に疑われていることを涼花に相談すると、涼花はイチャイチャしているところを見せつけることで疑惑を払拭させようという提案をする。翌日、祐と涼花はデートすることに。それを当然のように尾行する舞。

f:id:mochirixi:20181101022455j:plain

ショッピングモールの下着屋に入ると涼花は自分に似合う下着を見繕って欲しいと言う。照れながらもなんとかそれをこなす祐だった。その後もデートらしい行動をこなしていく。

f:id:mochirixi:20181101022523j:plain

そしてここでもなぜかWピース先生と鉢合わせする2人。Wピース先生により尾行していた舞も合流する形になり、更に水無月桜もここに買い物に来ており、ヒロイン勢揃いとなる。

f:id:mochirixi:20181101022605j:plain

今回も皆で水着姿の見せあいになり、また涼花の水着姿が一番可愛いと答える祐だった。

感想

相変わらず作画はやばいですが、2話よりひどくなることはまずなさそうです。今日は作画どんなかんじなのかな?という気分で見てしまうアニメです。もはや作画崩壊アニメとして世間では知れ渡っていますので、崩れないほうが物足りなくなってきているという…しかし今回は一枚絵のサービスカットはじめ割とマシな絵が多かった気がします。スタッフよくがんばった。なんだかこういう優しい目線で見てしまうな。

今回はまたヒロインが増えました。人気声優の水無月桜。OPに出ているヒロインはこれで全員出揃ったんじゃないでしょうか。個人的にヒロインが声優の設定ってあんまり好きじゃないです。私が声優を好きすぎるのもあってか、どのような扱いにしてもなんか違和感を覚えてしまう。まあそれよりなにより作画の違和感がすごいんですが。

内容としてはようやく永遠野誓本人かどうか疑われる展開が出てきましたが、結局頭の悪い展開で上書きされてしまいます。出かけた先で全員が鉢合わせする適当すぎる展開のオンパレード。Wピース先生はエスパーか。