かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『CONCEPTIONコンセプション』4話感想 - 棺担ぎのユズハ

秋アニメ『CONCEPTIONコンセプション』4話「俺の子どもを、産んでください!」感想です。

前回のあらすじ

想像以上に手強いケガレを倒すため、イツキは一度に2人の巫女を相手にする『W愛好の儀』を行う必要に迫られる。それによって強力な星の子を作れるというのだが、実際に行われた前例は無かった。イツキは、年上のお姉さん巫女・レオーネとファルンにリードされ、未知なる行為に臨む。

www.mirikai.site

 あらすじ

シスターであるアリーと仲を深めるようけしかけるマナによって教会にまんまと誘い出されるイツキ。教会には彼女を慕う子どもたちが大勢いたのだった。

f:id:mochirixi:20181031021436j:plain

学園の人がごった返す購買にてパンを買おうとするイツキだったが、ランチパックリの中身なししか買うことが出来なかった。そこでイツキは巫女の1人であるユズハの姿を見つけるのだった。イツキは彼女に声をかけようとするが、ユズハは逃げていってしまう。

f:id:mochirixi:20181031022538j:plain

相変わらずマナはアリーとのお膳立てをすべく、自身が愛読している官能小説をみせながらシチュエーションについて語ってくる。しかしユズハが気になるイツキはパンを手渡すため彼女の家を訪れる。

f:id:mochirixi:20181031022655j:plain

ユズハは絵を描くためにパンが欲しかったのだった。打ち解けたマナとイツキは改めて挨拶をする。ユズハはイツキをお兄ちゃんと呼ぶ。そしてマナは相変わらず官能小説を音読していた。

ユズハは絵を描くことが仕事であり、自分が見た夢を絵に描いているのだという。しかし最近夢を見ることが出来ず、悩んでいる様子。見かねたイツキは彼女を外に誘う。

f:id:mochirixi:20181031023216j:plain

翌日、ユズハは公園に大きな棺を担いでやってきた。互いの距離を縮めていくイツキとユズハだったが、木の上で鳥に扮し、奇行を繰り返すマナの姿を見た通りがかりの親子の「見ちゃいけません」という言葉をユズハは自分が言われたと思い、傷ついてしまう。

f:id:mochirixi:20181031022635j:plain

教会にて結果的にユズハを傷つけることになってしまったことを懺悔するイツキ。そこにアリーが現れ、ユズハの身の上を話すのだった。教会の外に出るとさすがに罪の意識に駆られたマナが棺桶を作っていた。

f:id:mochirixi:20181031024007j:plain

自らも棺桶の神田さんを持ち、ユズハの家を訪れ、改めて彼女をデートに誘うイツキ。「ユズハと一緒の時間を生きたい」というイツキの言葉に心動かされたユズハはデートに出かける。そこで2人は穏やかな時間を過ごす。

f:id:mochirixi:20181031024350j:plain

後日、夢が見れたと喜ぶユズハは、イツキにお礼がしたいと言い、晴れて2人は愛好の儀を行うのだった。

f:id:mochirixi:20181031024708j:plain

感想

面白かったです。通りがかりの親子はマナの奇行に対して反応したのに、自分が指を指されてしまったと落ち込んでユズハが帰るシーンは笑いが止まらなかった。一応真面目にユズハを攻略している回だったのにこのアニメはネジが外れてしまっています。

ユズハの画像が多めなことからもわかる通り、今回の攻略ヒロインであるユズハはこのアニメで初めてかわいいとまともに思えるキャラでした。これまでのヒロインと比べると攻略に使う尺が違いすぎるだろ。こんなにちゃんと攻略する回があるとは思いませんでした。ユズハを演じているのは藤井ゆきよ。あまり妹キャラはやるイメージがありませんでしたが、今回は妹キャラのユズハを演じています。なんか知らんがこのアニメはキャストの年齢層が高めです。あんまり若いキャストだと過激というのか下品というのかこのひどい内容には出せないという判断なのか。