かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『HUGっとプリキュア!』38話感想 - ハロウィン回だがそれだけにとどまらない

アニメ『HUGっとプリキュア!』38話「幸せチャージ!ハッピーハロウィン!」感想です。

前回のあらすじ

ラウムにより世界中の時間が止まってしまいました。勝ち誇るトラウムですが、プリキュアは誰ひとりあきらめません。別々だったチームもシフォンのテレポートで合流し、メカの時間をあやつる力を使えないようにします。でも、まだ終わりではありませんでした。周囲のトゲパワワを使いメカが復活します。ふたたびピンチにおちいるプリキュアですが、キュアブラックキュアホワイトシャイニールミナスが助けに現れました。今度こそおとなしくなったと思ったトラウムですが、より大きな力を吸収して暴走してしまいます。トラウムの作った闇の空間に閉じ込められてしまったプリキュア。でも、絶望の中でもプリキュアはガンバることを忘れません。闇の中から脱出するキュアエールたちの前に、別なプリキュアも駆けつけて、ついにプリキュアオールスターズが全員集合しました。むらがるオシマイダーを次々に浄化するプリキュアオールスターズ。最後に残ったトラウムも、プリキュアみんなの心のこもった『プリキュア・オール・フォー・ユー!』により温かい心を取り戻しました。こうして時間は動き出し、世界は元に戻ります。はなたちはプリキュアがいっぱいいたことにおどろきながらも、また出会える日を楽しみに思うのでした。

あらすじ

鬼気迫る表情でハロウィンのポスターを描くはなに怯えるハリーとはぐたん。

f:id:mochirixi:20181028104915j:plain

ハロウィンイベントの仮装ダンスパーティーに皆を誘うはなだったが、ハリーとルールーとはぐたん、未来から来た3人はハロウィンというものを知らなかった。ハロウィンの仮装の準備の買い出しをしつつ、ざっくりとハロウィンの説明をするはなたち。

f:id:mochirixi:20181028105013j:plain

ハロウィンを知らない3人に楽しんでもらおうとプリキュアたちは準備に勤しむ。一方ダイガンはハロウィンイベントに向けてお菓子の準備に苦労していた。そこにクライアス社のリストルが現れる。リストルは再びクライアス社にダイガンを誘いに来たのだった。一応誘いを断るダイガンだったが、名刺は受け取ってしまう。

f:id:mochirixi:20181028105209j:plain

そして始まるハロウィンイベント。浮かれる皆の空気を感じるハリーだったが、その横顔はどこか寂しげであるのをはなは見ていた。ダンスパーティーの準備のため皆と合流するハリーとはぐたん。皆は仮装が済み、準備万端だった。はぐたんのお着替えショーが開始される。

f:id:mochirixi:20181028105637j:plain

しかしはぐたんはお疲れモードに入ってしまう。そこで改めてはぐたんのなりたいものを尋ねるとはぐたんはプリキュアになりたいと答えた。それを聞いた皆は早速衣装の制作に取り掛かるのだった。

そんな折、ダイガンはついに我慢の限界を迎える。

f:id:mochirixi:20181028105230j:plain

モウオシマイダーを出現させるダイガン。イベントを邪魔するモウオシマイダーに相対するプリキュアたちだったが、戦いをプリキュアショーとしてイベントの一部とすることを思いつく。

f:id:mochirixi:20181028105555j:plain

あっさり倒されるモウオシマイダーだったが、プリキュアショーだと思っているイベント参加者たちは物足りない様子だった。

パップルはダイガンの不穏な動きを見抜いており、ダイガンの作ったお菓子が皆を喜ばせていることを伝え、彼の心を再びやる気にさせるのだった。

f:id:mochirixi:20181028105252j:plain

仮装パーティーを1人見つめるハリーに声をかけるはな。彼は考え事をしていた。気分が晴れない様子のハリーをはなは励ますのだった。そこに着替えが完了したはぐたんと他の皆が出てくる。仮想したはぐたんの姿に未来の彼女の姿を重ねるハリーだった。

f:id:mochirixi:20181028105306j:plain

感想

これまであんまりリアルタイムで視聴ができませんでしたが、かなり久々にまともに視聴することができたので感想を書こうと思います。今回は時期的にハロウィンをテーマにした回でしたが、ただのお祭り回で終わることがないのはさすがハグプリ。ダイガンがクライアス社に復帰するかのような展開やハリーの掘り下げもあり、見どころが多かったです。皆の仮装姿も見どころの1つでした。

やはりハリーというキャラクターはかなり奥行きがあるなと感じられます。ハリーの過去に何があったのかはとても気になるところ。ほまれとのフラグがビンビンですが最終的にはどうなるのか。今回に限ってははながハリーに寄り添う描写が多かったですが。また彼の本来の想い人ははぐたんではないかという見方が大勢であると思います。ほまれとはぐたんの間でどう折り合いをつけるのかも見どころ。