かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『ゴブリンスレイヤー』4話感想 - オーガはゴブリンより弱い

秋アニメ『ゴブリンスレイヤー』4話「強きものたち」感想です。

前回のあらすじ

ゴブリンスレイヤーの元に、妖精弓手、鉱人道士、そして蜥蜴僧侶が尋ねてきた。彼らはゴブリンスレイヤーに、世界を滅ぼそうとしている魔神王が復活したことを告げる。
魔神王の軍勢の討伐に協力するよう妖精弓手たちから依頼されたゴブリンスレイヤー。だが彼は討伐に興味を示さなかった。そこで妖精弓手たちは…。

www.mirikai.site

 あらすじ

魔神王の軍勢であるゴブリンたちが巣食う遺跡を進んでいくゴブリンスレイヤーたち。その合理的なやり方は、妖精弓手には些か刺激が強いものであった。しかし女神官はもうすっかり慣れてしまっていた。

f:id:mochirixi:20181028035052j:plain

シャーマンがいないことに気付くゴブリンスレイヤーたち。ゴブリンたちをまとめ上げている者たちがいるはずなのにシャーマンがいないのは妙だという。

道中、ゴブリンたちの汚物溜めにて囚われているエルフを見つける一行。そこに潜んでいるゴブリンもゴブリンスレイヤーは見抜いていた。エルフを助けた後、森人の里まで届ける術を使う蜥蜴僧侶。そこで入手した地図でこの遺跡内の道を確認するゴブリンスレイヤーたち。

奥に進むと多くのゴブリン達がいる開けた場所に出るのだった。ここにいるゴブリンを一掃するべく、ドランクとサイレンスを同時に使い、ゴブリンを眠らせ音も出せなくした後、1匹ずつ始末していく方法を取る一行。

すべてのゴブリンを始末した後、このゴブリンたちを統べていたオーガが現れるのだった。ゴブリンスレイヤーはオーガなどに興味はない様子。しかしオーガの力はゴブリンより遥かに強大であった。

f:id:mochirixi:20181028035109j:plain

連携攻撃によりオーガを追い詰めたかに見えたが、オーガは修復能力を有しており、致命傷を与えることはできない。反撃を受け、気を失ってしまうゴブリンスレイヤー。女神官がゴブリンスレイヤーを助けに走る。

f:id:mochirixi:20181028035126j:plain

ポーションにて回復したゴブリンスレイヤーは再びオーガに立ち向かう。オーガがファイヤーボールを放った隙にゲートのスクロールを展開するゴブリンスレイヤー

f:id:mochirixi:20181028035147j:plain

これは以前、ゴブリンスレイヤーが切り札として魔女に依頼していたものであった。海底に繋がったスクロールからの水圧により真っ二つになったオーガにとどめを刺す。

f:id:mochirixi:20181028035200j:plain

感想

ゴブリンだけではなくオーガを倒す展開が描かれました。単体で強いボスのような存在はゴブリンスレイヤーでは出てこないのかとも思いましたが、普通にボスとして出てくるんですね。オーガにとどめを刺すシーンは凄みがあってよかった。延々とゴブリンのみを倒していくのではさすがに展開に限界があるみたいで、ボス戦も用意されているのはこれからにも期待できます。ゴブスレさん自体は特別な能力はありませんので、ゴブリン以外のボス的存在だとあまり活躍できなさそうですが、今回のように機転を利かせたアイテムの使用法などで見せ場が作られるのでしょうか。

世界観としては今期放送されている『転生したらスライムだった件』と似ていますが、主人公の能力が圧倒的に高いあちらとは違った緊迫感が感じられるのはいい点です。まあこの先、主人公パーティーの誰かが犠牲になるようなこともないみたいですが…

眠った後のゴブリンを一匹ずつ始末していくシーンは実際やっていると精神がやられそう。