かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『RErideD - 刻越えのデリダ』4話感想・考察 - 過去改変はいつ起きたのか?

アニメ『RErideD - 刻越えのデリダ』第4話「時間跳躍者」感想、考察です。

前回あらすじ
マージュを探すために訪れたネイサンの家で、デリダは成長したユーリィと再会する。しかし、ユーリィは、目の前の人物がデリダだと信じず銃を向け、「マージュは死んだ」と言う。父と親友を失い、さらに親友に託された少女まで失ってしまったと、悲嘆にくれるデリダ。そのとき、近づいてきた黒衣の女が、急にデリダに襲い掛かる。割って入ったヴィドーは、女が悪名高い殺し屋のドナであることを告げ、防戦するが……。

第4話あらすじ


©RErideD partners

マージュが失踪する前に残したビデオレターを見るデリダ。マージュはデリダが手渡したアクセスキーが原因で失踪したのだろうと推測する4人。ユーリィはリビルド社にマージュを探す手がかりがあるのではないかと提案する。

街の中心部は難民達が押し寄せないために高い壁が作られていた。デリダ達は抜け道から中に侵入しようとする。その奥にいたのはDZだった。デリダはバッテリーが少なくセンサーだけが動いている状態だから、グラハムのライトを消してゆっくり進めばやり過ごせるという。それを信じてやってみるが、音を立ててしまいDZに発見され強行突破する。


©RErideD partners

デリダは作業員用の階段から地上に上がる。グラハムのリモートアクセスによる指示で、社内に誰もいないことを確認したデリダは、偽造パスを使って社内に侵入する。ヴィドーはもしアンドレイがいたら復讐するのかをデリダに尋ねる。

ヴィドー「デリダ、もし本当に正義のための復讐なんてもんがあると思ったら、そんときは鏡を探せ。自分の顔を見ろ。それだけだ。」


©RErideD partners

自身の研究室に侵入したデリダは、またアンジュの幻を見る。彼女は「マージュはあなたを待っているわ。長い間…ずっと。」と告げ、姿を消す。デリダアンドレイの復讐心が強くなったり、自分の過去の夢を見たりよく分からない状態になる。

マージュに関するデータを集めるデリダとヴィドーだが、人間の警備員に察知される。そして埃だらけの非常階段に足跡を残してしまう。ユーリィの暴走運転のおかげ?でなんとか脱出できたデリダ達だが、浮かない表情をしていた。


©RErideD partners

デリダはDZの暴走は国とリビルド社によって最初から仕組まれていたことだと知ったのだった。ヴィドーに手を引くように頼むデリダだが、ヴィドーはデリダに協力すると約束する。そしてデリダには時間跳躍による過去改変が発生していた。

感想

難民を排除するために壁を製作するのは、トランプ大統領の政策と同じです。アンドレイがトランプ大統領をモチーフにして描かれていることからも、アメリカを意識しているのは明らかでしょう。そして地下道は結局強行突破。よくRPGで敵に見つからないように進めってのがあるけど、面倒くさくなって全部戦闘していくよね。電子的な証拠を残さないように気を付けてて結局古典的な証拠を残してしまうってのはミステリーの短編にもありそうです。

まあ小ネタの感想を結構書いたのですが、この話で一番大きな問題は「時間跳躍による過去改変」に他なりません。実際に1話を確認してみると、デリダは遅刻せずにマージュに月下香を渡した後に、ユーリィがマージュの家を訪れています。それがユーリィの記憶では、デリダが遅刻してマージュとユーリィが2人で出迎えたということになっています。

しかし問題はデリダが時を越えたのはタイムリープではなく冷凍睡眠です。したがって記憶の改変が起こる余地がありません。ここで気になるのは、デリダが自身の研究室でアンジュと会ったときによく分からない状態になったということです。アンジュはタイムリープしているような感じですし、アンジュと接触した結果、この時にデリダパラレルワールド的なものに移行したのでしょうか?


3話でデリダはユーリィに10年前の写真を見せています。そのときは1話と同じ写真が残っています(上が1話の写真、下が3話の写真です)。したがって過去改変はこの後に起きた出来事でなければなりません。なかなか面白いですね。このアニメは。主軸以外がガバガバ*1ですが、メインは伏線をしっかり張って、結構凝ったストーリーを作っている気がします。

*1:たとえばヴィドーに国の保護でリビルド社が最大の軍事企業になった事実を伝えられれば国と会社がグルになってるのは明らかでしょう