かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『CONCEPTIONコンセプション』3話感想 - いきなりのW愛好の儀(つまり3人で)

秋アニメ『CONCEPTIONコンセプション』3話「俺の子ども、産んでみない?」感想です。

前回のあらすじ

はじめての愛好の儀を行ったイツキとマヒル。気持ちを高め触れあった末に、ケガレを浄化するために戦う『星の子』が誕生する。その後、2人は愛好の儀の相手となる『12星座の巫女』が集められた学校『星神学園』へと転入することに。歓迎会も兼ねたお花見で、イツキは巫女の一人・ルカと親しくなる。

www.mirikai.site

 あらすじ

前回歯が立たなかったダンジョンに訓練を積み再挑戦したイツキたちだったが、またもや歯が立たなかった。ケガレは強すぎた。これは今までになかった非常事態。そこでW愛好の儀を行うしかないと言う。W愛好の儀で生まれる星の子は通常より強力なものになる。これまでに前例もなく、体への負荷も高いW愛好の儀に不安があるイツキだった。だがマナはマグロでいいと言う。

f:id:mochirixi:20181024025433j:plain

ちょっと考えさせてほしいと言うイツキ。そこで温泉に浸かり、英気を養えとマナに言われ、マヒルと一緒に温泉に浸かりに行くことに。

f:id:mochirixi:20181024025519j:plain

イツキはケガレとの戦いで多くの傷をその体に作っていたのだった。温泉で思い出の品の人形をなくしてしまうマヒルだったが、なんとかそれを探し出したイツキは人形にまつわる昔の約束を思い出す。しかしマナがやってきていいムードはすっかり台無しにされる。マナが持ってきた馬車は某有名ビデオの企画で使われる車を模したものであった。グランバニアドリーム号。イツキは「この馬車の醍醐味は中から見えても外から見えないってことだろ!なのにこれは何だ!丸見えじゃないか!」と反論する。ダメだこの主人公。

f:id:mochirixi:20181024025535j:plain

その後、保健室にて傷の手当をされるイツキ。彼は先程、思い出の人形を探すため風邪気味にもなってしまっていた。W愛好の儀について保険医であるレオーネに話していると余計な茶々を入れてくるマナは注射で眠らされる。レオーネはイツキが自分のいなくなった弟に似ていると言い、W愛好の儀の1人は自分が務めると言い出すのだった。

W愛好の儀は2人の巫女と同時に行う必要があり、もうひとりの愛好の儀の相手を探してさまようイツキはとある酒場で巫女の1人であるファルンを見つける。ファルンを愛好の儀に誘おうとするイツキだったが、あまり乗り気ではなかった。イツキはマナから託された本のアドバイスでファルンをその気にすることに成功する。ちょろい。

f:id:mochirixi:20181024025551j:plain

ついに始まるW愛好の儀。イツキは年上2人の妖艶な姿にあっさりと…しかし改めて「俺の子どもを産んでほしい」と頼み、晴れてW愛好の儀は執り行われ、強力な星の子が2人誕生する。そしてマナはすっかり満足した様子のレオーネとファルンの姿に「イツキ、なんて恐ろしい子」と驚愕するのだった。

f:id:mochirixi:20181024025608j:plain

感想

なんといきなり3人での愛好の儀にステップアップ。今回は割と期待に応えてくれるシーンが見られた気がします。もちろん画像は貼れませんし、地上波では規制済みでしたが。これまでは実際の接触を思わせて肩透かしという感じだったのですが、今回は本当に行ったのでは?と思わせてくれます。

レオーネはともかく、ファルンのちょろさはグランバニア一。出会って1分で落ちてるぞ。ファルンの踊りにすべての作画リソースを使ったんじゃないかと思うくらいこのシーンはよく動いてました。戦闘シーンのカット&ダイジェストと会話シーンの顔のアップで省エネに努めるこのアニメのあり方はある種参考にしてほしいものがある。まあ全てはゲームの宣伝のためと割り切ってのものなのでしょうが。