かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『色づく世界の明日から』2話感想・考察 - 「魔法なんて大キライ」

2018秋アニメ『色づく世界の明日から』2話「魔法なんて大キライ」感想です。

前回あらすじ
幼い頃に色覚を失ってしまった、魔法使い一族の少女・月白瞳美。祭りの夜、彼女は祖母の琥珀から「高校2年生の私に会いに行きなさい」と告げられ、魔法で60年前の過去へと飛ばされる。気づくと彼女は、南ヶ丘高校に通う高校生・葵唯翔の部屋にいた。自分の身に何が起きたかわからず、あわてて部屋から逃げ出す瞳美。しかしその姿が、唯翔の友人である川合胡桃たちに目撃されていて……。

第2話あらすじ

色を取り戻したきっかけとなった葵の描いた絵をもう一度見せて欲しいと頼む瞳美。しかし葵は瞳美の不法侵入の件を問い質し、アズライトを掲げる。瞳美は魔法のせいでそうなってしまったのだと正直に告白すると、葵は瞳美を許しアズライトを返す。瞳美が絵を見せて欲しいと頼む前に葵は足早に去ってしまった。

瞳美の曽祖母である瑠璃がイギリスに留学中の琥珀に連絡を取り、早めに帰国すると約束させる。瞳美は魔法が嫌いで練習してこなかったが、高祖母にあたる柚葉は瞳美が元の世界に帰るには強い魔法が必要になるという。

瑠璃の提案に押し切られる形で嫌々ながらも高校に通うことになった瞳美。琥珀が魔法でやんちゃしていたため、学校では魔法使いはどうやら忌避されているらしい。昼休みクラスメイトの風野あさぎに話しかけられ、一緒にお弁当を食べることに。

あさぎの友人で同じ写真美術部の河合胡桃がやじ馬根性で瞳美の元にやってくる。写真美術部のメンバーの深澤千草、山吹翔、そして葵唯翔と顔を合わせる瞳美。葵の彼女だと噂が立ち瞳美は居た堪れない思いをする。

葵は瞳美に魔法を使っているところ見せて欲しいという。魔法を使うと聞いてギャラリーが集まってくる。瞳は手のひらに星を出すが、琥珀のような派手な魔法を期待していたギャラリーは失望を隠せない。瞳美はその場を逃げ出してしまう。

瞳美「やっぱり、魔法なんて…大キライ

気持ちを察して胡桃とあさぎは瞳美を写真美術部に誘う。しかし瞳美は写真部の課外活動には参加せず、葵を探す。屋上で葵の姿を見つけた瞳美は絵を見せて欲しいとお願いする。絵を見せてもらい、立ち去る瞳美に葵は声をかける。

葵「また見せてよ、魔法。星とか出せるのって結構すごいと思うよ。俺の絵なんかよりもすごいって、絶対に。
瞳美(あんな風に言われるなんて思っても見なかった。私の魔法を喜んでくれる人がいるなんて…魔法なんて、大キライ

感想

今回の感想からみりぃが担当します。かいぶつは「凪のあすから」と比較して微妙だと言っていましたが、私は嫌いではないです。ただ石原夏織さんの声があまり合っていない気がするというのは同意見です。瞳美は静謐でお淑やかな女の子だと思うのですが、石原夏織さんの裏に感じる天真爛漫さが滲み出ているような感じがして、いまいちしっくりきません。もしかしたら瞳美の内面が外に現れていないだけで、そういう効果も狙っているのかもしれませんが…

さて今回の話は2回目の「魔法なんて大キライ」の解釈にかかっていると言っても過言ではないでしょう。葵に魔法を褒められて嬉しく思っているはずなのに大キライと言うのはどういう心情なのでしょうか。声色が違っているので、嫌いという感情の中にも少し魔法を使える自分を認めたい気持ちが現れてきたのだとは推測できます。多分これが正しい解釈だと思います。

しかしこの魔法なんて大キライは2回目ではないんですよね。1話でも登場しています。

私は大丈夫。一人でも平気。言い続けているうちにだんだん本当になっていく。これも魔法のせいなのかもしれない。自分を守るささやかな魔法。…魔法なんて、大キライ。

葵と接して、疎んでいた魔法を褒められて嬉しかった。しかし、一人でも平気だと「魔法」で思い込んでいる瞳美は、感情をうまく表現できず微笑むだけで立ち去ります。そのことを悔やむ気持ちというのがこの「魔法なんて大キライ」にはあるとも解釈できないでしょうか。これはアニメなので声が出ちゃってるので一義的な解釈しか難しいと思うんですが、ここは本来モノローグですから他の解釈のやりようもできなくはないように思います。

さて、もう一つの謎があります。それは葵の絵を見たときに色が見えたのか見えてないのかということです。アニメではサッと風が流れるだけでどちらなのか明示されていません。瞳美の瞳を見ると(分かりにくい)色は見えているようですが、見終わった後がすごく淡白な演出で断定はできなさそうです。これも色んな解釈ができそうです。