かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『天狼 Sirius the Jaeger』12話(最終回)感想 - シリウスの匣とはなんだったのか?

2018夏アニメ『天狼 Sirius the Jaeger』第12話(最終回)「天狼の匣」感想です。

前回あらすじ
匣の封印を解いたユーリィだったが、ビショップがユーリィを裏切り匣を奪おうと画策する。しかしユーリィにはビショップの目に嘘はないことを確信しており、ユーリィに敵わないと悟ったビショップはユーリィと一連托生になると誓う。その後、ユーリィはミハイルに襲撃され匣を奪われるが、ビショップがラリーサから匣を奪還。ミハイルは「死に至る病」のためにエフグラフの血の盟約から解放され、ユーリィを支援する。ビショップはエフグラフに殺され、匣はエフグラフに渡った。エフグラフは匣を飲み込み、ヴァンパイアの匣と化す。

最終回あらすじ

匣を奪ったエフグラフを追いかけて、ウィラードとミハイルが飛空艇の中に侵入する。ウィラードはヴァンパイアに襲われつつも操縦桿を握り、空を飛べないユーリィを艇内に誘う。

ミハイルはエフグラフに立ち向かうも、匣の力を取り込んだエフグラフに他愛もなくあしらわれる。タマーラは匣によってヴァンパイアの「死に至る病」から助かるという希望の元にエフグラフに協力してきたが、エフグラフは手に入れた力に魅了されるばかりだった。エフグラフは救うのならスレイブズに血の盟約をすればいいと、噛み付くもスレイブズは力に耐えきれず灰となる。それを見て怯えるタマーラ。

そこにユーリィが駆けつける。古く脆弱なヴァンパイアは滅びるべきというエフグラフだが、あまりに強大な匣の力に飲み込まれてなんかすごい怪物になる。エフグラフは匣に秘められた膨大な力を制御できなかった。

ウィラード「シリウスの誇り…
ユーリィ「はい。多くの種族と共にあろうとすることです。人間やヴァンパイアとだって。

一方でタマーラはユーリィの優しさに触れ、ヴァンパイアやシリウスという枠組みを離れ、ユーリィに縋る様子を見せるのだった。

タマーラ「なんで…私いっぱい殺してきたの…シリウスも狩人も…なのになんでユーリィはあんなこと言ったの…

ウィラードはドッグヴィルの地下で発見したシリウスの匣の対になる匣を渡す。この匣はシリウスの匣の力を制御するためのもので、シリウスの匣は過去使用された記録がなく、対になる匣が齎された後でも必要以上の力に今までずっと保管されていたという。

ユーリィは怪物と化したエフグラフを刀で切り刻むも再生能力によりすぐに回復する。しかしエフグラフは匣の力に耐えきれず回復能力も衰え、空中へと逃げる。ユーリィは追いかけるものの、エフグラフに叩かれ空へ投げ出される。ミハイルが救出に入り、引き連れられて空中に。ミハイルはエフグラフと相討ちになるも、匣を渾身の力でエフグラフから抜き取る。

ユーリィ「一人で何もできないから匣が必要なんだ!

その後、ミハイルはユーリィに想いを託し力尽きる。ユーリィは匣を飲み込み、匣と共に生きていくことを決意しウィラードに最後の挨拶をする。

匣と一体になったユーリィはタマーラと約束しヴァンパイアとの共生の道を探る。そして世界を守り、他の人種とも共に生きる道を求めるのだった。

ユーリィ「僕はシリウスだ、そして僕は世界を守り、つなぐ者

感想

今回TOKYO MXだけ放送されていなかったのですが理由が不明です。放送コードに引っかかったらしいのですが、どこが引っかかったのかよく分かりません。まあ可能性があるのはスプラッター的な描写でしょうか。いやらしいアニメには比較的寛容なのにMXの基準はよく分かりません。

まさか最後タマーラエンドになるとは思いませんでした。いや多分そういう見方をしてほしいんじゃないと思うんですが、タマーラが一番可愛いキャラだったので最後救われて良かったです。それにしても最後まで涼子の存在がよく分かりませんでした。パズルが完成しても最後にピースが余った感じ。ユーリィからは終始、特に相手にもされず涼子が勝手に折り合いをつけて終わったのがあまりにも物足りなかったです。

涼子とはなんなのか以上によく分からないのが、シリウスの匣とは結局なんなのか?という問題です。なんでもできるものをなんでシリウスが持ってんのか、それがどっから湧いて出たものなのか、結局匣を使えば何ができるの?そして匣と対になるものが齎されってどっから齎されたの?わかんないよ。わかんないよ!ウィラードの言ってることは一つもわかんないよ!

シリウスの匣使ってなんでもできるんであれば、封印なんかせずに、使命感の強いアレクセイが匣を使っていれば良かったんじゃ。匣を使えばデメリットは世界中の人に狙われるというだけのことですし、暴走しても他のシリウスがいる方が止めやすいでしょうし。シリウスを匣の呪縛から解き放つという点では、使うのも封印するのも同じですし。まあ封印は絶対解かれないという決まりがあるのであれば、匣を使うのよりも安全かもしれませんが。もし私がどっか勘違いしてたら教えてください。

まだシリウスの匣なんかなかったの方が素直に受け入れられた気がします。まあなんかあったとすれば、ヴァンパイアとシリウスはもともと起源を同じとする研究成果とか。まあガンダムUCのパクリみたいなもんですけど。

作画は結構良かっただけにストーリーが残念だったかと思います。演出はすごく印象的なのですが、もう少し掘り下げるべきところがあったのかなと。表面的な美しさや感動のシーンが多かった気がします。これも個人的な意見ですがPA WORKSのアニメって見てくれはすごく綺麗で期待できるんですが、実際見てみるとストーリーが私好みでなくて、微妙だなあとなるアニメが多い気がします。ちなみに私がPAで好きなのは「true tears」「花咲くいろは」「TARITARI」「SHIROBAKO」です。私の地元が富山なので応援したい制作会社ではあるんですが。