かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20181217152739j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

MEGWIN TVが「甘く煮込んだ小豆を添えたバニラアイス」に改名したことについて思うこと

MEGWIN TVはYouTubeのチャンネルの一つで、現在は表に出るのはMEGWIN、バンディ、ファルコン、メテオ、マッシュ、しらすくんの5人が運営している。MEGWINはYouTuberのパイオニアであり、YouTubeがサービス開始する以前よりネットで動画を配信していたいわばユーチューバー界のレジェンドとも言うべき存在であり、当時からの熱狂的なファンも多い。

私がMEGWIN TVを本格的に見始めたのは4年ほど前からだと思うが、メグウィンの身体を張った企画と2分程度のサクッと観れてひと笑いできる動画が、時間を潰すのにちょうどよくて好きになった。過去の動画もほとんど見たと思う。いつのまにか時間潰しではなく、MEGWIN TVの動画を見るための時間を捻出していたかもしれない。

そのMEGWIN TVが改名するという。メテオ、ファルコン、バンディ、マッシュの4人で改名案を出し合い、いい感じのチャンネル名から抽選で4つ選びTwitterのアンケート機能で新しいチャンネル名が決定した。それが「甘く煮込んだ小豆を添えたバニラアイス」である。

10/1追記:批判を受けてMEGWIN TVに戻すことが発表されました。

改名した理由を考える

改名が提案された動画は次の動画である。

この中でメグウィンは「今のチャンネル名に飽きてきたから変える」と言っている。MEGWIN TVは過去にも頻繁にチャンネル名を変更していた。例えばポケモンGOが流行っていたときは、「目指せポケモンGOマスター!」などとチャンネル名にくっつけていた。ただし「MEGWIN TV」という冠が外されたことは私の記憶では一回もない

ではなぜ改名するという決断に至ったのか。まさか本当に「飽きたから」だというのが理由ではないだろう。私にはいくつか考えられると思っている。

話題にして再生数、チャンネル登録者数を伸ばすため

まず一つは話題になることで再生数やチャンネル登録者数を伸ばそうと考えたのではないかということだ。実際に「MEGWIN TVは終わります」と名付けられた改名することを伝える半分釣り動画は、1日で35万再生されているし、その後に「今回の騒動についてご説明します」というタイトルの動画は、「甘く煮込んだ小豆を添えたバニラアイス」の由来*1が語られたこれも釣り動画だが、23万再生されている。

ただしチャンネル登録者数は増えてはいない。むしろどっちかと言えば減っている。「MEGWIN TV」は、日本のYouTuberにおける歴史の一部となっている名前であり、その名前自体に思い入れがある人も多いに違いない。それを「甘く煮込んだ小豆を添えたバニラアイス」というメテオにとっては思い入れがあっても、視聴者にとってはよく分からない名前に変えたところで納得できるはずもない。

メグウィンはYouTubeをやめたいのではないか?

もう一つはメグウィンはYouTuberをやめたいのではないかということである。まず、昨年(2017年)にメグウィンが年末までにチャンネル登録者数100万人行かなければYouTuberをやめると宣言した。当時は、チャンネル登録者数が70万弱だったと思うが、そのチャンネル登録者数の増加ペースからは考えられないような数だった。

しかしその後、メグウィンを慕っているマホトのおかげもあり1ヶ月ほどを残して100万人達成した。このとき100万人達成したが、それをお祝いする動画は普通のネタ動画の最後にとってつけたように流れただけで、大々的なお知らせはなかった。私はそもそもメグウィンが「YouTuberをやめる」と宣言したときに、もうあまりYouTubeをやる気がなくなっていたのではないかと思う。

実際その後、ファルコンやバンディ、メテオが主体となった動画ばかりでメグウィンの出番は減少していった。既存の動画ばかりではチャンネル登録者数が伸びないことを悟り、動画を若者向けに刷新したのが理由にあるとも思うが、別にメグウィンが出てもそれはできることだ。過去にメグウィンの出演率が低い件についても、動画で説明したことがある。

そこでは動画の溜め撮りをやめて、忙しいメグウィンの出演を減らしてでも長い尺のクオリティーの高い動画を撮るためだと説明している。分からんでもないんだが、当のメグウィンはサブチャンネルでしばしば好きな動画をアップしたり、アニマルカフェを運営したりしている。それはそれでいいのだけど、やっぱりメインのYouTubeチャンネルに対する熱意が低下しているのではと思わないこともない。

つまりチャンネル名からMEGWINの名前を外し、メグウィンのチャンネルじゃなくなったと宣言しているのではないかと思う。最近はメグウィンはほとんどドッキリくらいにしか顔を出さないし、そのドッキリも対象がバンディやメテオになっていてメグウィンの出演は一層減っている。そのうち全く出なくなるのではないかとすら思う。

まとめ

MEGWIN TVのファンとして、MEGWIN TVの冠がなくなるのは寂しい。YouTubeの新規動画も低評価祭りになっているし、コメントでも元に戻してほしいという声が相次いでいる。しかしメグウィンやメンバーは戻す気がないだろう。

今でも過去のような動画が見たくてチャンネル登録している人がいるだろう(私もそのうちの一人だ)が、これからMEGWIN TVはさらに過去の動画からかけ離れていくと思っている

名前はなんだっていいというわけではない。中身の方が大事なのは事実だが、モナ王という名前が付いていなければあのアイスは売れないだろう。その名前だけで人を惹きつける。歴史のある商品やコンテンツというものはそういうものだと思う。

*1:メテオがおばあちゃんに作ってもらったスイーツで、今度は自分がそんな人を笑顔にする動画を届けたいという思い