かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

CD売上から見るシャニマス最強ユニットはどれなのか?(イルミネーションスターズ、アンティーカ、放課後クライマックスガールズ、アルストロメリア)

アイドルマスターシャイニーカラーズ』は2018年3月24日から配信されたアイドルマスターシリーズの最新作です。これまでとは異なるプラットフォームであるenzaにて展開されるブラウザゲームになっており、最近はリズムゲームばかりで食傷気味であったプロデューサーには、初代を踏襲したシステムと相まって好評であるという。現在はゲーム中で使用されている楽曲が収録されているCDシリーズが毎月リリースされています。

6月にはシャイニーカラーズの登場アイドル全員で歌う主題歌「Spread the Wings!!」が最初に発売され、翌7月にはメインユニットであるillumination STARS(イルミネーションスターズ)の歌う「ヒカリのdestination」、翌8月にはL'Antica(アンティーカ)が歌う楽曲「バベルシティ・グレイス」、翌9月には放課後クライマックスガールズが歌う「夢咲きAfter school」、翌10月にはALSTROEMERIA(アルストロメリア)が歌う「アルストロメリア」が発売というスケジュール。

シャニマス最強ユニットはどれなのか?

アイドルマスターシャイニーカラーズはユニットごとのCDの発売ということで、ユニットの人気が反映された各CDの売上になることが考えられます。個人的にはユニット売りはバンドリ!を意識しているんじゃないのかとも思ってしまうのですが…とりあえずそれは置いておきましょう。非常に単純な考え方にはなりますが、CDを一番多く売ったユニットが一番人気であると捉えていいのではないでしょうか。

 

現在までに発売されているCDの売上(初動)は以下の通り

アイドルマスターシャイニーカラーズ「Spread the Wings!!」10,193枚 2018/06/06

illumination STARS「ヒカリのdestination」 7,288枚 2018/07/04

L'Antica「バベルシティ・グレイス」10,652枚 2018/08/01

放課後クライマックスガールズ「夢咲きAfter school」 10,643枚 2018/09/05

 

アルストロメリア」だけは現時点では未発売となっていますが、おそらく売上でアンティーカのCD「バベルシティ・グレイス」を超えることはないと思います(超えたらすみません)。したがってアイドルマスターシャイニーカラーズの一番人気はアンティーカということに。

しかし、放課後クライマックスガールズのファンである私としてはこの結果に異議を唱えたい。アンティーカと放課後クライマックスガールズのCD初動売上の差はわずか9枚であり、誤差レベルと言っていいほど小さいものです。オリコンの数字も実売数の全てを捉えているわけではありませんから、この程度の差であれば実際は放課後クライマックスガールズのほうが多く売っているという可能性も考えられます。そして「夢咲きAfter school」の発売週である今週は他の週と比較すると、様々な事情から不利な面が大きいと思われます。これはもう実質1位は放課後クライマックスガールズでいいのではないでしょうか。

実際のところ負けていてもいいのですが、どちらにせよシャニマスの中ではアンティーカと放課後クライマックスガールズが人気としてはほぼ拮抗したTOP2であると考えていいと思います。まあたぶん放課後クライマックスガールズが1位なんですけどね。

ちなみに全てのCDに各リリイベへの抽選申込券が封入されています。今回も当たれば行きたいですね。 www.mirikai.site