かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『BANANA FISH』10話感想 - 「おれは機嫌が悪い…」

2018夏アニメ『BANANA FISH』10話「バビロンに帰る Babylon Revisited」感想です。サブタイトルはフィッツジェラルドの小説です。

あらすじ

ショーターの死にショックを受けるアッシュ。外ではアッシュとショーターを助けるため、シンとアレックス達が作戦を立てていた。そんな中、ゴルツィネはオーサーを連れて出かけてしまう。それを見た月龍は何かに気付き行動に出る。
脚本:瀬古浩司 / 絵コンテ:松田清 / 演出:西畑佑紀 / 作画監督:杉野信子、加々美高浩、井嶋けい子、小松寛子 / 総作画監督:岸友洋

第10話あらすじ詳細

英二が連れて行かれる。オーサーは英二にバナナフィッシュによる暗示をかけてアッシュを殺させると言うとアッシュは涙を流して、やめてくれと懇願する。

シンはアッシュ傘下のストリートギャングとともにゴルツィネの屋敷に忍び込む機会を伺う。ゴルツィネはバナナフィッシュに相応しいセレモニーに参加をするため屋敷を開けた。そのセレモニーとは、次期大統領候補をバナナフィッシュにより暗殺、さらに大統領首席補佐官と共和党大物議員らと会談を行うものだった。バナナフィッシュによるショーターの錯乱から一部始終を見ていた月龍は、ピアスに仕込んだ通信機で華龍と連絡を取る。

アッシュは幼少期の夢を見ていた。そこでのグリフィンの笑顔が英二の笑顔に重なって見えた。縛られていたアッシュの元に月龍がやってくる。月龍は鍵をアッシュに渡し屋敷から逃げるように仕向けるのだった。
アッシュ「お前は後悔することになる。おれに情けをかけたことを。おれは必ずお前を殺す。
月龍「そういう巡り合わせなら仕方ないね

シンは、三味線屋の勇次ばりのテグステクニックで護衛を排除。邸に侵入する。アッシュはスーパーアクロバット大車輪で、鍵を解除。マックスたちと地下牢を抜け出し武器庫に侵入し、銃を補充。アッシュは英二を探し、マックスたちは脱出を目的に二手に分かれる。

死線を潜り抜け、アッシュは英二と再会。英二とともに邸からの脱出を目指す。
英二「銃を貸して。自分の身は自分で守るよ。
アッシュ「その必要はない。人殺しはおれ一人でたくさんだ。お前はおれが守る。おれのそばから離れるな。

エイブラハムはショーターの解剖をしていたが、アッシュが逃げたという事実を聞き自分も逃亡の準備をする。そこに現れたのは月龍。アッシュはアレックスら元のストリートギャングと再会。ゴルツィネ邸の車をぶっ壊して追っ手が来ないようにするが、アッシュはショーターの亡骸を救い出すためにゴルツィネ邸に残る。

アッシュは月龍の針で動けなくなったエイブラハムを見つける。そしてその解剖台にあったのは、ショーターの無残な姿だった。怒りと悲しみに打ちひしがれエイブラハムを蜂の巣にしたアッシュは、ショーターを燃やす。そこにシンが駆けつけショーターはどうしたのかとアッシュを問い質す。
シン「答えろ!あんたがショーターを殺したのか!
アッシュ「失せろ。おれは機嫌が悪い…

シンはアッシュに襲いかかるが、圧倒的な力量差であしらわれる。シンは邸を脱出するが、月龍に捕まり2人は手を組むことで一致を見せる。アッシュは車で脱出し、マンハッタンへと向かうのだった。

感想

アッシュがショーターを燃やすところは印象的なシーンです。このシーンは日本では火葬が主流ですが、アメリカでは土葬が主流ということに注意しなければなりません。エンバーミング(日本で言えばおくりびと)も施されずに燃やしてしまうというのは死者に対する尊厳を蔑ろにしている行為です。そうしなければいけない状況にあるアッシュの苦痛が伝わります。ただアニメでは舞台が現代になっており、アメリカでも過半数が火葬に付されているらしいです。したがって原作とこのシーンはちょっと意味合いが違ってくるかもしれません。

アッシュが使う銃器は原作ではM16A1だったようですが、アニメではSCARになっていました。SCARは2009年から配備されアフガニスタンイラクなどで実際に使用されています。ここも現代設定を反映したアサルトライフルが使われています。しかしこのガンアクション描写がちょっと微妙でした。ライフルもモデルガンっぽいし、緊迫感が薄かったです。

バナナフィッシュは月龍の手に渡りました。ここからさらに各人の思惑が複雑に入り組んだ戦いが始まりそうです。