かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

2018秋アニメの期待ランキングTOP7(色づく世界の明日から、リリスパ、アニマエール、ソラとウミのアイダ、やがて君になる、イングレス、叛逆性MA)

2018秋アニメがそろそろ始まります。今回も私の期待の作品を紹介したいと思います。ちなみに2018夏アニメの私の期待に挙げた作品は

でした。私の趣味嗜好が分かってもらえるかと思います。

例によって、二期や続編ものは評価が固定しているので対象外とします。ピックアップは私の独断と偏見です。うずらインフォ様の2018秋アニメ一覧を転載させていただきます。

色づく世界の明日から

あらすじ

物語の始まりは数⼗後の⻑崎。⽇常の中に⼩さな魔法が残るちょっと不思議な世界。主⼈公の⽉白瞳美は17歳。魔法使い⼀族の末裔。幼い頃に⾊覚を失い、感情の乏しい⼦になった。そんな瞳美の将来を憂えた⼤魔法使いの祖⺟・⽉白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。突然、⾒知らぬ場所に現れとまどう瞳美の視界に鮮烈な⾊彩が⾶び込んでくる…。
公式ホームページ
公式Twitter

ここがオススメ凪のあすから」の篠原俊哉による新作。凪あすは、前半は少し冗長だったものの後半盛り返し、玄人好みのような人気のあるアニメでした。舞台は残念ながら富山ではなく長崎ですが、あらすじを読む限りでは、PAの美麗な背景描写が映えるアニメだなと直感しています。キャストには石原夏織本渡楓。見ない理由が見当たらない。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:篠原俊哉 / シリーズ構成:柿原優子 / キャラクター原案:フライ / キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希 / 美術監督:鈴木くるみ / 美術監修:東潤一 / 撮影監督:並木智・富田喜允 / 色彩設計:中野尚美 / 3D監督:桐谷太刀 / 音響監督:山田陽 /音楽:出羽良彰 / プロデユース:infinite

キャスト
月白瞳美:石原夏織 / 月白琥珀本渡楓 / 葵唯翔:千葉翔也 / 風野あさぎ:市ノ瀬加那 / 川合胡桃:東山奈央 / 山吹将:前田誠二 / 深澤千草:村瀬歩

RELEASE THE SPYCE

あらすじ

源モモは空崎市に住む女子高生。平凡な日々を過ごしていた彼女はとある事から私設情報機関「ツキカゲ」にスカウトされる。ツキカゲはどこの国にも属さず平和を影から守る正義のスパイ組織だった。若い女性にしか効かないが能力を上昇させる特製スパイスをはじめ数々の秘密道具、鍛え上げた心身を武器に彼女達は戦う。素人だったモモの面倒を見るのは高校の先輩でもある半蔵門雪。ツキカゲは師弟制度があり先輩が後輩を鍛えて技術を継承していくのだ。今、大都市である空崎には犯罪組織「モウリョウ」がその魔手を伸ばしていた。モモは自分を取り巻く家族や友人、商店街の人達を守るため、仲間たちと力をあわせて悪を討つ。
公式サイト
公式Twitter

ここがオススメゆるゆり」原作者のなもりがキャラクターデザインを担当している。制作はLay-duceだが、ゆるゆりを意識しているところも多く、すでにキャラクターソングなどを発売している。しかし内容は日常系アニメではない。スパイ物である。可愛らしいキャラクターとスパイがどういう反応を起こすのか楽しみ。シリーズ構成は「結城友奈は勇者である」のタカヒロ
SPICY THE LIFE

SPICY THE LIFE

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:SORASAKI.F / 監督:さとう陽 / 原案・シリーズ構成:タカヒロみなとそふと) / キャラクター原案:なもり / キャラクターデザイン:石野聡 / サブキャラクターデザイン:井上和俊、土生良介 / 美術デザイン:金平和茂 / アートワークス:岡村天斎 / プロップデザイン:赤石沢貴士 / キーアニメーター:西島翔平、丹羽弘美、浅田路子 / 美術監督:宍戸太一 / 色彩設計岩沢れい子 / 撮影監督:長田雄一郎/旭プロダクション / CGディレクター:坂本剛一/亡霊工房 / 編集:長坂智樹/ジェイ・フィルム / 音楽:佐高陵平(Hifumi,inc.) / 音楽制作:ポニーキャニオン / 音響監督:藤田亜紀子 / 音響制作:HALF H・P STUDIO / アニメーション制作:Lay-duce

キャスト
源モモ:安齋由香里 / 相模楓:藤田茜 / 石川五恵:のぐちゆり / 半蔵門雪:沼倉愛美 / 八千代命:洲崎綾 / 青葉初芽:内田彩

アニマエール!

あらすじ

人の力になることが大好きな「鳩谷こはね」は、中学の終わりに出会ったチアに魅了され、高校で経験者の有馬ひづめや幼馴染の猿渡宇希と共にチア同好会を立ち上げる。ポジティブで一生懸命な彼女のチアは今日も誰かを元気づける!!
公式サイト
公式Twitter

ここがオススメありそうでなかったチアガールをテーマにしたアニメ。今期のきららアニメ枠。まんがタイムきららキャラットに連載されています。制作は美少女動物園に定評がある動画工房。そして主役のこはねは、サーバルちゃんの尾崎由香が演じる。けもフレ以来の主演となるので注目だ。ちなみに動画工房は「うちのメイドがウザすぎる!」も担当している。こちらは太田雅彦とあおしまたかしのコンビで、どちらも期待できる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:卯花つかさ芳文社まんがタイムきららキャラット」連載) / 監督:佐藤雅子 / シリーズ構成・脚本:志茂文彦 / キャラクターデザイン:天﨑まなむ / 総作画監督:天﨑まなむ、曾我篤史 / アクション作画監督:狩野正志 / 美術監督:安田ゆかり(オリーブ) / 色彩設計:伊藤裕香 / 撮影監督:廖程芝 / 編集:小野寺絵美 / 音響監督:平光琢也 / 音響効果:風間結花 / 音楽:manzo堤博明 / 音響制作:神南スタジオ / 振付・チアリーディング監修:柳下容子、瀧本有美、東京ガールズ / アニメーション制作:動画工房

キャスト
鳩谷こはね:尾崎由香 / 有馬ひづめ:山田唯菜 / 猿渡宇希:井澤美香子 / 舘島虎徹楠木ともり / 牛久花和:白石晴香 / 犬養先生:松井恵理子

ソラとウミのアイダ

あらすじ

ある日、海から魚が消えた。水産省はかねてより計画していた「宇宙イケス」の試験運用をスタート。尾道には「尾道宇宙漁業団」が設立され、宇宙漁師が育成された。そして近年、男女雇用機会均等法の強化によって、「漁師にも女性を」という声が高まり、6人の新米宇宙漁師候補生が選ばれた。舞台は尾道、目指すは宇宙。これは宇宙漁師を目指す6人の成長を描いた物語。
公式サイト
公式Twitter(ゲーム)

ここがオススメ「宇宙魚捕獲アクションゲーム」という奇怪なジャンルのゲームが原作だが、原作者はサクラ大戦などでお馴染みの広井王子尾道を舞台にしているが、目指すのは宇宙という不思議な設定が魅力的。また漁船メカも登場するので、ロボット好きにも外せない。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:濁川敦 / シリーズ構成:山田隆司 / 原作キャラクターデザイン:植田和幸 / アニメーションキャラクターデザイン:山本周平 / メカニックデザイン:いしはらいくろう / 原作:広井王子フォワードワークス / 制作:トムス・エンタテインメント

キャスト
空町春:高橋花林 / 村上波乃:立花理香 / ルビー・安曇:井上ほの花 / 櫻舞湖:すずきももこ / 薪真紀子:米野真織 / 美剣真:神坂和

やがて君になる

あらすじ

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、
中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──
「私、君のこと好きになりそう」
公式サイト

ここがオススメいわゆる百合アニメだが、アニメの淡い雰囲気にオーラを感じる。原作は電撃コミックス。次にくるマンガ大賞」の4位を受賞している。アニメの性質上、メインの2人の絡みが多いと思われるので、高田憂希寿美菜子の演技にも注目。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:仲谷鳰(「月刊コミック電撃大王」連載) / 監督:加藤誠 / シリーズ構成・脚本:花田十輝 / キャラクターデザイン:合田浩章 / 音楽:大島ミチル / アニメーション制作:TROYCA

キャスト
小糸侑:高田憂希 / 七海燈子:寿美菜子 / 佐伯沙弥香:茅野愛衣 / 槙聖司:市川太一

イングレス

あらすじ

2013年、スイスの原子核研究機構『CERN』──。ヒッグス粒子発見の影で、ある秘密プロジェクトが発足した。そのプロジェクトの名前は『ナイアンティック計画』。その目的は人間の精神に干渉する未知の物質を研究することにあった。『エキゾチック・マター(XM)』と呼ばれる事になるその物質は、古来より人々の精神・能力に感応し、人類の歴史にさえ大きな影響を与えてきたのだった。世界各国の機関が、秘密裏にその研究に取り組んだ。XMは、人類の希望または脅威とされ、大国や巨大企業による争奪戦が巻き起こってゆく。XMの力を受け入れ、人類の進化に利用しようとする『エンライテンド』。XMを脅威と見なし、コントロールしようとする『レジスタンス』。世界はふたつの陣営に別れ、今も争い続けている。この世界で起きている争いの背後には、XMの存在があったのだ。そして、2018年──。東京、そして世界を舞台に、XMをめぐる新たな戦いが幕をあける。アニメーション、オンライン位置情報ゲーム、そして現実がリンクする、かつて体験したことのない新たな「拡張現実エンターテインメント」が、始まる。
公式サイト

ここがオススメ拡張現実(AR)を利用したゲームであるイングレスがアニメ化。ゲームはプレイヤーは「エンライテンド」か「レジスタンス」の2つの陣営に分かれて現実世界で陣取り合戦を行なうが、アニメでもゲームの設定が生かされているようだ。「オンライン位置情報ゲーム、そして現実がリンクする」とも書いてあり、ポケモンGoを開発したナイアンティックがどんな仕掛けを出してくるのか楽しみ。ただアニメは海外も意識しているだろう。キャラデザは日本向きではないかもしれない。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:NIANTIC / 監督:櫻木優平 / 脚本:月島総記、月島トラ、赤坂創 / 音楽:カワイヒデヒロ / キャラクター原案:本田雄 / 副監督:入川慶也 / CGディレクター:古川厚 / 美術監督:加藤浩(ととにゃん)、坂上裕文 / 美術監督補佐:新井帆海 / コンセプトアーティスト:幸田和磨 / モデリングディレクター:宮岡将志 / アニメーションディレクター:小林丸 / 撮影監督:野村達哉 / 制作プロデューサー/音響監督:石井朋彦 / アニメーション制作:CRAFTAR

キャスト
マコト:中島ヨシキ / サラ:上田麗奈 / ジャック:喜山茂雄 / ハンク・ジョンソン:佐々木啓夫 / 人工知能ADA(エイダ):緒方恵美

叛逆性ミリオンアーサー

あらすじ

聖剣『エクスカリバー』。ブリテンの統治を目指し、王を見定めるべく用意された選定の剣。それを抜いた者は『アーサー』と呼ばれ、強大な力を手にした。だが、エクスカリバーを引き抜いたのは一人ではなかった。力が大量に生み出されたことにより、伝説が氾濫、歴史の歪みへと繋がってしまう。歴史を正しく導くため、団長・鉄拳・山猫・閣下・錬金・流浪と呼ばれる六人のアーサーは、過去の地『ブリテン』へと降り立つ。彼らの使命は、歴史を歪めるエクスカリバーを全て叩き折ること。その数、およそ100万。これは、過去への叛逆。そして、未来(いま)を守る戦いである――。
公式サイト

ここがオススメ『叛逆性ミリオンアーサー』はすでに中国で始動しているMMORPGで、日本でもリリースが決定している。そのゲームの成功を占うアニメになるだろう。したがって、かなり力を入れてくるのでは、と予想している。『叛逆』は『拡散性』で描かれていた過去に対する反逆を意味しているが、多分『拡散性』を遊んでいなくても問題ない。声優陣も豪華。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:スクウェア・エニックス / 監督:鈴木洋平 / シリーズ構成:玉井☆豪 / キャラクターデザイン:斎藤良成 / サブデザイン:小野田将人 / 美術監督:内藤健 / 色彩設計:溝江詩帆 / 撮影監督:黒澤豊 / 編集:近藤勇二 / 音響監督:岩浪美和 / 音響制作:マジックカプセル / 音楽:椎名豪 / 音楽制作:ランティス / プロデュース:ジェンコ / アニメーション制作:J.C.STAFF

キャスト
団長アーサー:雨宮天 / 鉄拳アーサー:柿原徹也 / 山猫アーサー:竹達彩奈 / 閣下アーサー:花江夏樹 / 錬金アーサー:水瀬いのり / 流浪アーサー:中村悠一 / ナックラヴィ:茜屋日海夏 / ティターニア:高橋李依 / クーピー:東山奈央 / ブリギッテ:芹澤優 / ボダッハ:三森すずこ / ベトール:日高里菜