かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

ラストアイドル in AbemaTV 2018年8月26日感想 SNSバトル結果発表、3rdシングル表題曲決定

LaLuce、GoodTears、シュークリームロケッツLove Cocchi、Someday Somewhereの5組によるプロデューサーバトル第2弾の決勝戦です。勝敗は視聴者投票と審査員2人の多数決で決まります。担当プロデューサーは以下の通り。

LaLuce…後藤次利
Good Tears近田春夫
シュークリームロケッツつんく♂
Love Cocchi指原莉乃
Someday Somewhere…秋元康

これまでの戦い

バトルの軌跡

得票率 勝ち 負け 得票率
45.6% Good
Tears
2-1 Love
Cocchi
54.4%
61.8% LaLuce 3-0 Someday
Somewhere
38.2%
53.6% シュークリーム
ロケッツ
3-0 LaLuce 46.4%
63.9% Someday
Somewhere
3-0 Good
Tears
36.1%
46.1% Love
Cocchi
2-1 シュークリーム
ロケッツ
53.9%
72.9% シュークリーム
ロケッツ
2-1 Good
Tears
27.1%
52.6% Someday
Somewhere
3-0 Love
Cocchi
47.4%
69.2% LaLuce 3-0 Good
Tears
30.8%
69.5% シュークリーム
ロケッツ
2-1 Someday
Somewhere
30.5%
43.7% Love
Cocchi
2-1 LaLuce 56.3%

準決勝
LaLuce…58.2%
Love Cocchi…22.5%
Someday Somewhere…19.3%

総当たり表

LL GT CR SS LC 勝敗
LL -
3-0
×
0-3

3-0
×
1-2
2勝2敗
GT ×
0-3
- ×
1-2
×
0-3

2-1
1勝3敗
CR
3-0

2-1
-
2-1
×
1-2
3勝1敗
SS ×
0-3

3-0
×
1-2
-
3-0
2勝2敗
LC
2-1
×
1-2

2-1
×
0-3
- 2勝2敗

LL:LaLuce
GT:Good Tears
CR:シュークリームロケッツ
SS:Someday Somewhere
LC:Love Cocchi

準決勝は三つ巴という変則的な勝負だったので、カンニング竹山が抽選で引いた審査員(視聴者投票含む)の審査を審査結果に採用するというルールが用いられ、視聴者投票が選ばれたためLaLuceの勝利となりました。ちなみに特別審査員の大森靖子はLaLuce、柏原収史Love Cocchiに入れたので、視聴者投票の順位は多数決でも同じになりました。

したがって決勝戦LaLuce vs シュークリームロケッツになります。

SNSバトルの結果発表

TikTokに各アイドルの動画を参考にしてファンが動画をアップして、その動画数で勝敗を決める勝負です。勝者は4thシングルの共通カップリング曲が与えられます。その結果が発表されました。

運営側の有効動画のみをカウントするとのことでしたが、基準はいいねの数が5個以上の動画ということが発表されました。ですので、実際にアップされている動画数とは異なります。実際にアップされている動画数は

でしたが、同一人物が大量にアップロードしている動画があるので、アップしたユーザー数はこの限りではありません。

結果は有効動画数が914で、Love Cocchiが1位となりました。なのでLove Cocchiが共通カップリング曲を歌うことになります。

西村歩乃果さんが、tiktokのプロデューサー陣よりも遥かにtiktokでは人気があるので、Love Cocchiの勝利は約束されていたといっても過言ではないでしょう。重複を除いた動画数もLove Cocchiが一番多いのではないかと思います。

おまけで私が愛してやまない木崎千聖ちゃんのついこの前アップされた動画を貼っておきます。
http://vt.tiktok.com/UPGnM/
浴衣可愛すぎか?私もあなたの彼氏になりたい。

じゃんけんと対戦前告知

今回は長月翠さんが兼任しているユニットでの対決なので事前にジャンケンを済ませてあります。LaLuce代表の鈴木遥夏さんとシュークリームロケッツ代表の松本ももなさんのジャンケンで、松本ももなさんが勝利しシューロケは後攻を選択します。

LaLuce




「Every thing will be all right」
作詞:GOTO(後藤次利
作曲:GOTO(後藤次利
編曲:GOTO(後藤次利
振付:CRE8BOY

自己紹介で安田愛里さんが大石夏摘さんを吹っ飛ばしてて笑った。緊張してたんでしょう。衣装に赤のワンポイントを入れてきたLaLuce。黒に赤が映えて可愛らしさもありますね。それぞれのリボンなどは手作りで作ってきたらしいです。

阿部菜々実「私たちLaLuceは今までデビューしてから色々な壁があったんですけど、たくさんの方の応援や支えのおかげでここまでくることができた。後藤さんに出会ってから歌うことの喜びや楽しさを知って、曲からも勇気や自信をもらうことができたので、今日私たちの精一杯の気持ちを届けられるように頑張ります。」

歌は言うことないです。長月翠さんの「雨か晴れかどっちに転がるんだろう」のところがブツッと切れるのが、ずっと気になっていたんですが今日はHu〜と入れていたので、もう本当に言うことがないです。

シュークリームロケッツ





「夜中 動画ばかり見てる…」
作詞:つんく
Rapアレンジ:Miss Monday
作曲:つんく
編曲:大久保薫
振付:山城陽

Rapの部分をアレンジを担当したMiss Mondayにレッスンを受けたシューロケ。たしかにラップのところは普通の歌に比べて少し気になっていたので、流石つんく

小澤愛実シュークリームロケッツで決勝の豚に立てていることが嬉しいし感謝でいっぱい。気持ちを込めて曲を歌います。決勝戦全力で歌います。」

ラップの部分がかなり良くなっていました。ということでこちらも言うことないです。手抜き感想じゃなく本当に言うことないです。素晴らしかったです。

ジャッジ

まずは視聴者投票。ここで決まってしまうので当然迷いました。個人的な趣味で言えば、シューロケの曲の方が好みです。ただパフォーマンスは甲乙つけがたいです。投票しないでおこうかとすら思いましたが、シューロケは前回表題だったし、ここはLaLuceに勝たせてあげたいなと思ってLaLuceに入れました。最後勝ったら、後藤さんとマーティ・フリードマンが生演奏してくれると聞いていたので、そのプロデューサーの熱意にも押されました。つんくももちろん熱意があるのは知っていますが、生演奏聴きたかったんや…

結果は、LaLuceが59.3%シュークリームロケッツが40.7%とLaLuceが勝利しました。

特別審査員は高田あゆみ吉田豪。両方がLaLuceに投票し、3-0でLaLuceが勝利、表題曲に決定しました。高田あゆみシューロケはまとまっているし、振りのニュアンスの取り方も揃っていた。だけどLaLuceは個性的で、宝物探しのように癖になる要素があって観ている皆さんもはまって行くんじゃないかと思ったと、吉田豪は、シューロケの方が曲は好きだが、LaLuceのパフォーマンスの完成度がシャレにならないのでこれには抗えないと評しました。

阿部菜々実「LaLuceはいろんな壁があって、1stシーズンでつけた自信も2ndシーズンで負けてしまった悔しさも背負って戦ったが表題曲取ることができて本当に嬉しい。一緒に戦ってくれた4グループの感謝してこれから頑張りたい。」
大石夏摘シュークリームロケッツには前回視聴者投票負けてたし、全部視聴者投票勝ってたので、視聴者投票で勝てると思わなかった。」
安田愛里「嬉しい。1stシーズンから生きてきたけど、頑張ってきてよかった。」
鈴木遥夏「LaLuceが5人になってスタートしたが、みなさんに伝わって自信にもなる結果で嬉しい。シュークリームロケッツと決勝で戦えたことも自信につながっている。」
長月翠「全然複雑じゃない。今日楽しみにしていた。ラストアイドルってなんなんだろうって正直思ってしまうこともたくさんあった。1stシーズンなんだったんだろう、2ndシーズンもなんだろうって思ったりもした。だけどそれを支えてくれたのはシュークリームロケッツだったし、一緒に頑張ってこれたのはLaLuceだったから、表題曲を取れたのは嬉しいが、みんなと頑張ってるんだなって実感できるのが一番幸せ。みんなに感謝しかない。今回の表題曲は1枚目よりも素敵なものにして、みんなとやったねって言えるように頑張りたいし、今度機会があったらシュークリームロケッツでも表題曲取りたい。」

小澤愛実「互角の勝負をすることが目標だったのに、互角の勝負ができなくて選んでもらえなくてすごく悔しい。まだまだ大好きなアイドルはたくさんできるし、シューロケともできるので活動を通してこの曲をもっと素敵に歌えるように頑張りたい。」
松本ももな「ここまでこれたことに感謝。つんくさんや応援してくれるファンにいい報告ができないのは残念だが、全力でパフォーマンスできたのでこれからも気持ちを届けられるように頑張りたい。」

表題曲フル披露





マーティ優勝

感想

LaLuceの勝利でした。最後の長月ちゃんの言葉がすべてで、1stシーズンで勝ち抜いたのに2ndシーズンでは負けたメンバーと同列になって表題曲勝負に参加させられ、負けたら名前も変えられてすごく不遇だったと思います。本人たちもめちゃくちゃ悩んだと思います。阿部菜々実さんが泣いてたのも印象的でした。だけど、その経験がこのAbemaTVでのプロデューサーバトルに生かされていて、素晴らしいパフォーマンスに繋がったと思います。

視聴者としてはラストアイドルのバラエティー番組もラストアイドルのためにやってあげたいとは思うのですが、やっぱりバトルは面白いし盛り上がります。できればプロデューサーバトル第3弾も見たいくらいです。でも彼女たちの願いも叶えて欲しいなとも思います。

シューロケは小澤愛実さんが互角の勝負ができていなかったと言っていましたが、そういうことはなくて票数は少し差があったかもしれませんが、ほんの少しの差が、その票数差に繋がっただけだと思います。小澤さんが泣いていたときに松本ももなさんがずっと背中をさすっていたのが愛おしかったです。

メンバーの友情や葛藤が垣間見れて、とにかく感動したバトルでした。日テレでやっている黄色いTシャツを着た番組よりも、ずっと感動しました。今回AmebaTVは最終回なのですが、これからの展開に期待したいです。