かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

f:id:mochirixi:20180913144440j:plain f:id:mochirixi:20180913150252j:plain f:id:mochirixi:20180913150300j:plain

アニメ『邪神ちゃんドロップキック』7話感想 - 邪神ちゃんとメデューサのラブラブデート

2018夏アニメ『邪神ちゃんドロップキック』7話感想です。

あらすじ

1本目

冷凍食品を買って帰る邪神ちゃんをぽぽろんが襲う。ぽぽろんは前回簀巻きにされて東尋坊から投げ落とされたのを恨みに思っているようだが、邪神ちゃんは覚えていない。襲撃の衝撃でゆりねに頼んだしろくま杏仁豆腐を落としてしまい、落ち込む邪神ちゃん。全く相手にされないぽぽろんは怒りのあまり棍棒で殴りかかるが、邪神ちゃんが白刃取りする。

煩わしくなった邪神ちゃんはぽぽろんの天使の輪を奪い、食べてしまう。天使の力を手に入れた邪神ちゃんはスーパー邪神ちゃんになるかと思ったらそんなことはなかった。天使の輪が失われて形成不利になったぽぽろんは、調子の良いことを言って逃げるのだった。

2本目


ミノスからメデューサは友達と出掛けたと聞いて、自分以外の友達がいたのかとショックを受ける邪神ちゃん。メデューサを呼び戻し、友達は誰かと問い詰めるが、ゆりねに嫉妬だと言われてしまう。

邪神ちゃんに暴言を吐かれ、泣いてしまうメデューサだが、理由を聞くと友達と遊んでいたわけでなく、邪神ちゃんにお金を渡すために仕事を増やしていたのを、邪神ちゃんに内緒にするように言われたため嘘をついていただけだった。

ゆりねにお仕置きされるかと思いきや、もう諦めたような表情をされ、逆に不安になる邪神ちゃん。少しだけ反省した邪神ちゃんはメデューサに謝罪とともに一緒に遊ぼうと手紙を書く。


邪神ちゃんは1本目で天使の輪を食べたためレベルアップ。サタン様からパワーアップできる薬を飲む。一気に飲んでみると、なんと邪神ちゃんに脚が生えた。メデューサは石化を防ぐコンタクトレンズを付けて、2人は人間のような姿でデートをする。



しかしコンタクトレンズの副作用でメデューサの足が石化してしまう。申し訳なく思うメデューサだが、邪神ちゃんはツンデレながらメデューサを思いやる。そこになぜか悪徳コンタクトレンズ屋が召喚されてきて、邪神ちゃんドロップキックで成敗。邪神ちゃんはメデューサをおんぶして家に帰るのだった。

感想

1本目


パロディが多め。「なまあたたかいんですのー」(クマムシ)やドラゴンボールクレヨンしんちゃんのパロネタ。邪神ちゃんドラゴンボール好きだな。ぽぽろんは撲殺天使ドクロちゃんのオマージュ?ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー

2本目

こっちがメイン。最初はまた邪神ちゃんとメデューサ絡みのクズエピソードかと思ったのですが、邪神ちゃんがゆりねに軽蔑されてからは予想以上にいい話でした。邪神ちゃんとメデューサのデートは、そこらへんのラブコメよりも微笑ましく、不覚にもキュンキュンしてしまいました。邪神ちゃんも良いとこあるじゃんと思ったけど、結局最後はいつもの邪神ちゃんなお約束も良かったです。

メデューサをダンシングクイーンとマネーマネーマネーにたとえていましたが、これはABBAの曲です。これわかる人おっさんだろ…曲は有名ですが。


あと小ネタで、ユニコーンガンダムが本当のユニコーンになってて笑いました。これじゃ風雲再起デストロイモードじゃないか。またミノスとメデューサが行っていた「まんてん」は神保町に実際存在するカレー屋さんです。ミノスが言っていた通りボリュームたっぷりで、値段も安くコスパが最高なお店です。


邪神ちゃんねるV

今回は妄想料理レポート対決。昨今を読めず、ヴィシソワーズも知らない鈴木愛奈さんのポンコツっぷりと、食レポが下手くそな大森日雅さんのポンコツっぷりに注目ですの。