かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

ラストアイドル3rd Season 2018年8月18日感想 - 高木美穂、奥村優希の対戦

ラストアイドル第2期メンバーの入れ替え戦。今回は入れ替え戦の第14戦になります。前回は第2期暫定メンバーの夏合宿でしたが、後半で、奥村優希、高木美穂、橋本桃呼の3人の挑戦者が紹介されました。今回はその高木美穂さんの勝負になります。

今回は変則ルールで、挑戦者を仮指名していて合宿後に本指名を行い挑戦する形式になっており、高木さんは最初は水野舞菜を選択する予定だったのですが、水野さんが体調不良により合宿をリタイアしたので、篠田萌を選択していました。さて、本指名では誰を選択するのでしょうか?予告では大事件があるようですが…

2期生入れ替え戦のこれまでの結果

2期生入れ替え戦のこれまでの結果を置いておきます。

現メンバー 挑戦者
畑美紗起 4-0 岡村茉奈 ×
水野舞菜 2-2 本城珠莉亜 ×
山本琉愛 4-0 高橋みのり ×
町田穂花 3-1 永井穂花 ×
× 河田梨帆 2-2 栗田麻央
× 高橋美海 2-2 田中佑奈
× 小田中穂 0-4 下間花梨
木崎千聖 4-0 岩間妃南子 ×
山本琉愛 4-0 大場結女 ×
上水口姫香 4-0 米田みいな ×
× 木崎千聖 3-1 佐佐木一心
山本琉愛 4-0 宮田有萌 ×
水野舞菜 1-3 加藤ひまり ×

高木美穂の対戦相手は?

高木美穂のプロフィール




  • 17歳
  • 2人兄妹
  • 北海道札幌市出身

ラストアイドルに向けてボイストレーニングやダンスレッスンを積みアイドルの舞台にも立ってきた。

対戦相手は水野舞菜希望だったが、水野さんが体調不良で仮指名は篠田萌に変更。ところが本指名になって、不在の水野舞菜を指名する。理由は「やっぱり立ちたい位置は2番。2番の景色を見ながら「愛しか武器がない」を踊りたい」とのこと。後日、東京のスタジオで挑戦になります。

入れ替え戦第14戦(奥村優希vs佐佐木一心)

奥村優希のプロフィール


高木美穂さんが持ち越しになったために奥村優希さんの対戦を先に消化することに。

  • 22歳
  • 新潟県新発田市出身
  • 芸能経験ゼロ
  • オーディション経験もなし
  • 百貨店勤務でアパレルで販売担当

みんなが転職する22歳という時期になって、自分が本当にやりたいことを考えた結果、アイドルの夢を諦めたくないと応募した。他のアイドルグループのオーディションは20歳までだが、ラストアイドルは22歳までなのでラストチャンスだと思い応募。お父様も応援してくれている模様。

佐佐木さんを選んだ理由は「木崎ちゃんが負けたのに納得がいってないから。挑戦者から暫定メンバーになってその後落とされた人は今までいなかったから。」とはっきり言う女の子です。


披露する曲はNGT48「Maxとき315号」

歌は、まあお世辞にも上手いとも言えない感じです。今回は野外ライブでなので室内よりも歌いにくいとは思いますが、それにしても外れすぎているような…ただビジュアルはかわいい。NGT48も22歳まで可のオーディションだったんですけど、NGTは嫌だったんですかね?

佐佐木一心のプロフィール



・14歳
静岡県出身
・水泳バレエバスケを習うスポーツ少女
ラストアイドルオタク(長月翠推し)

かわいいかわいい木崎千聖ちゃんを吉田豪の意味不明な判定で落として、加えて番組のネタバレをSNSでしたことで大炎上してアンチの数がとんでもないことになっている佐佐木一心さん。成長した姿を見せたいと宣言します。




披露する曲はLove Cocchi「青春シンフォニー」

歌は全然成長してない。ただ楽曲披露前に靴下を脱ぐというパフォーマンス?や、AbemaTVのプロデューサーバトルでよく出る「意味のある歌詞」のおかげで、彼女の気持ちはヒシヒシと伝わってきました。それは成長してたと言ってもいいです。(8/19追記)

勝者

審査員はマーティ・フリードマン

奥村優希「学生からアイドルに興味があったけど、オーディションを受けなかった。このオーディションがラストチャンスでラストアイドルにかける思いは誰にも負けない。
佐佐木一心「辞めようかなって思ったときもあったけど励ましてくれた頑張ろうと思った。

勝者は佐佐木一心。3-0での勝利でした。

感想

7月7日ぶりの入れ替え戦でした。前回は挑戦者の加藤ひまりさんを落としたことで宇野常寛が炎上しましたが、1ヶ月半のクーリングタイムがあって宇野常寛にとっては命拾いしましたね。

マーティは「パフォーマンスは両方素晴らしい。佐佐木の選曲はバラードっぽい。感情を入れるのがその分難しい。裸足にして靴脱いでみんなに迷惑かけるマイペースなところに惹かれるものがあった。」と言っていましたが、青春シンフォニーが裸足で歌う曲だってこと忘れてるんじゃないのかなあ。

まあただ佐佐木一心さんの選曲勝ちだと思いますね。青春シンフォニーは単純にいい曲で歌が下手でも気持ちさえ入れれば聴けますから。それに靴下脱ぎのパフォーマンスもあった時点でもう勝ちは決まっていたでしょう。

奥村優希さんはかわいいんですが、やっぱり年齢が厳しいんですよね。どうしても若い方を取りたくなるのでよっぽどパフォーマンスで圧倒できていないと勝てないし、このラストアイドルの審査員は基本的にポンコツ好きが揃ってるので、パフォーマンスも上手けりゃいいってもんじゃないのも難しいです。奥村さんは声優どうですか?22歳ならまだ全然アイドル声優できますよ。ラストアイドルに残るならセカンドユニットがかなり強力なメンバーになりそうです。


奥村優希さんの負けた後の涙と笑顔が印象的でした。次回は、いよいよ元ハロプロ候補生の橋本桃呼さんの登場です。

ラストアイドルニュース

ラストアイドルグラビアブックバトル



1期生のバトルです。グラビアブックを電子書籍「ブックパス」で配信して、閲覧数1位のユニットは大ボリュームの豪華グラビアブックをリリースするというバトルです。

出演情報

今回はシングル発売とラストアイドルの夏やすみのお知らせ以外特にありませんでした。