かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

【ハッピーシュガーライフ】松坂さとうは本当にサイコパスなのか?

2018夏アニメの『ハッピーシュガーライフ』の主人公の松坂さとうはサイコパスと巷で表されています。私もいくつか感想記事を書きまして、そこで松坂さとうはサイコパスであるという前提の下に、サイコパスの心理描写は難しいから心の内面の描写は不要だと批判しました。

しかし、先日コメントで「松坂さとうはサイコパスではない」というようなコメント(文章は変えてあります)を頂きました。確かに、松坂さとうが猟奇的な行為をしているというだけでサイコパスだと考え、それを元に批判をしたのは反省すべきことです。

したがって、サイコパスについて調べて、松坂さとうはサイコパスか否かということを検証してみたいと思います。なお記事はアニメ感想の記事なので、アニメの5話までの情報のみを使います。原作やアニメ後半に追加された情報での不備は了承ください。

サイコパスとは?

まずサイコパスの定義が問題になるのですが、サイコパスは簡単に言えば反社会的人格者のことで、ドイツの精神医学者のK.シュナイダーが、『人格の平均基準からの逸脱を異常人格と規定し,そのなかで「その人格の異常性のためにみずから悩むか,または社会が悩む」場合(ブリタニカ国際大百科事典)』をサイコパシーと呼び、冷酷、無慈悲、罪悪感の薄さなどが特徴的な性格です。

サイコパスの診断にはロバート・D・ヘアによって作成されたサイコパシー・チェックテストの改訂版(PCL-R)が用いられます。

  • 口達者/表面的な魅力
  • 誇大的な自己価値観
  • 刺激を求める/退屈しやすい
  • 病的な虚言
  • 偽り騙す傾向/操作的(人を操る)
  • 良心の呵責・罪悪感の欠如
  • 浅薄な感情
  • 冷淡で共感性の欠如
  • 寄生的生活様式
  • 行動のコントロールができない
  • 放逸な性行動
  • 幼少期の問題行動
  • 現実的・長期的な目標の欠如
  • 衝動的
  • 無責任
  • 自分の行動に対して責任が取れない
  • 数多くの婚姻関係
  • 少年非行
  • 仮釈放の取消
  • 多種多様な犯罪歴

の20の質問をそれぞれ当てはまる度合いを2点から0点で評価して、成人の場合は30点以上、未成年の場合は27点以上であればサイコパスと判断するテストです。本来は専門家が判断すべきものなのですが、これを使って松坂さとうはサイコパスかどうかを判別してみたいと思います。

松坂さとうはサイコパスなのか?


よく当てはまるもの

口達者/表面的な魅力は当てはまるでしょう。他人を脅迫するときも饒舌に相手をやり込めていましたし、表面上は可愛い魅力的な女子高生として描かれているのは明らかです。また偽り騙す傾向/操作的(人を操る)は北埋川をさとうに心酔させ、死体を捨てさせるなどの行為を行わせたことからも完全に当てはまります。

誇大的な自己価値観は、直接的な言及はないですが、メイドという職業や何でも思い通りにしたい欲求の強さは自己評価が高い少女とも言えそうです。現実的・長期的な目標の欠如は、さとうの長期的な目的は一応存在して、しおと永遠に2人で暮らすというものなのですが、それが現実的な目的かというと全く違うでしょう。

良心の呵責・罪悪感の欠如浅薄な感情冷淡で共感性の欠如は殺人、脅迫、暴行、拉致監禁を行なっていることから当然当てはまります。これで当てはまらなかったら良心とは一体なんなのか?という感じです。ただ、好きでもない宮崎すみれとキスしたときは罪悪感を感じましたが、これももっと重大な罪に対する罪悪感は感じていないことを強く見せるための描写であり、やはり罪悪感が欠如していないとは言えません。少年非行は非行というレベルを超えています。

行動のコントロールができない衝動的は、目的のためなら殺人などの犯罪行為を厭わないということからも当てはまるでしょう。ただし、殺人自体が露見しないようにコントロールすることはある程度できているように思います。放逸な性行動は、神戸しおと出会うまでは毎晩男遊びに耽っていたという描写から当てはまります。

多種多様な犯罪歴は露見していないだけで山ほど積み重ねており、殺人罪、傷害罪、脅迫罪、略取誘拐罪、監禁罪などが挙げられます。

そこそこ当てはまるもの

無責任自分の行動に対して責任が取れないは難しいです。殺人や拉致監禁など凶悪犯罪に手を染めている時点で社会に対する責任感なしなのですが、バイトなどでは自分の仕事をしっかりとこなしています。

刺激を求める/退屈しやすいは男遊びに耽っていたところからも刺激を求める少女だと分かりますが、神戸しおと出会ってからは彼女に依存しきっているので退屈しやすいというのは少し違う気がします。

病的な虚言は虚言はあるのですが、それが虚言癖とまで行くかは微妙です。ただ嘘をつくこと自体には全く躊躇いのない人間であるということは言えます。

当てはまらないもの

寄生的生活様式は自分で稼いで生計を立てているので全く当てはまらないと言ってもいいでしょう。

不明なもの

幼少期の問題行動は現在のところ不明です。数多くの婚姻関係は神戸しおと結婚式ごっこをしていることからも当てはまらなさそうですが、そもそも高校生であり婚姻(可能だが)するような年齢に達していないので不明。仮釈放の取消は逮捕歴がないので不明。

松坂さとうの点数は?

不明を0点として計算します。

口達者/表面的な魅力 2点
誇大的な自己価値観 2点
刺激を求める/退屈しやすい 1点
病的な虚言 1点
偽り騙す傾向/操作的(人を操る) 2点
良心の呵責・罪悪感の欠如 2点
浅薄な感情 2点
冷淡で共感性の欠如 2点
寄生的生活様式 0点
行動のコントロールができない 2点
放逸な性行動 2点
幼少期の問題行動 0点
現実的・長期的な目標の欠如 1点
衝動的 2点
無責任 1点
自分の行動に対して責任が取れない 1点
数多くの婚姻関係 0点
少年非行 2点
仮釈放の取消 0点
多種多様な犯罪歴 2点
合計 27点

となり、未成年のサイコパス基準27点以上に当てはまっているので、松坂さとうはサイコパスであるということが言えるでしょう。ただし、私は専門家ではないので本当にサイコパスなのかどうかは診断できないことに注意してください。

まとめ

私の判定では松坂さとうはサイコパスだという結論になったのですが、他の方が点数をつけると、サイコパスでないという結果が出るかもしれません。

またサイコパスというのは猟奇的殺人者やシリアルキラーなどと同義で使われることもありますが、実際は気質の問題であり、犯罪を犯してなくてもサイコパスという人は存在します。ある研究では、CEOなどのビジネスリーダーにサイコパスが多いという結果もあるようです。これは平気で嘘をついたり、他人に脅迫まがいのことをしているような人物がトップに立ちやすいとも言えますし、衝動的に起業するためであるとも言えます。

したがって、松坂さとうが犯罪を犯しまくっているからと言って即彼女はサイコパスだということにはならないので調べてみるのは大切だと思いました。