かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20181217152739j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

パチンコ、麻雀などのアプリがAppleのApp Storeから削除された理由について

8月9日の明け方から、AppleApp Storeでパチンコや麻雀などの個人によって制作されたギャンブルカテゴリアプリが削除されているらしい。

対象となっているのは「個人によるギャンブルアプリ」であり、法人のものは削除されていない。条件に当てはまっていないのに削除された場合は、異議申し立てを行うことにより復活する例も確認されているとのことだが、「個人によるギャンブルアプリ」の場合は、復活も難しいだろう。
参考:ゲームキャスト

ギャンブルアプリが削除された理由

削除に合わせて、以下のメールが開発者に届けられているらしい。

AppStoreでの不正行為を減らし、違法なオンラインギャンブル活動に対処する政府要請に従うため、個々の開発者から提出されたギャンブルアプリは許可されなくなりました。これには、リアルマネーギャンブルアプリとギャンブル体験をシミュレートするアプリの両方が含まれます。

出典:BLOGOS

BLOGOSの記事によれば、政府要請はノルウェー政府がApple社に対して申請したギャンブルアプリの削除依頼が原因になっていると考えているらしい。

ただやはりそれでも日本のギャンブルアプリまで波及した理由が定かではなく、ネット上では日本政府が要請したのではないかという憶測も流れている。それにはいくつか理由がある。

日本政府のカジノ・パチンコ推進

まずは日本で政府がカジノの建設を進めていることがあるだろう。カジノ関連法案を西日本の土砂災害時に通したことでも話題になったが、観光資源として政府はカジノの建設を推進している。また日本ではパチンコ利権があり、パチンコメーカーなどに警察OBらが天下っているとされる。

パチンコは本質的には完全な賭博行為であり、それを掻い潜るためにパチンコ店では特殊景品と呼ばれるものを用意し、その特殊景品を換金所に持っていって換金するという「三店方式」を取っている。しかしこんなのは姑息な方法であって、取り締まられるべきでしょうが、警察は自身の利権のために見て見ぬ振りを繰り返している。

したがってアプリゲームのパチンコを規制することによって実店舗への移行を促しているのではないかと推測できるのである。

自民党政府との癒着

もう一方は、完全な政府との癒着である。今回は個人開発のアプリのみが対象になったと述べたが、なぜ法人アプリは対象にならないのかは不思議である。その理由となり得るのは、先のBLOGOSに書かれている記事の通り、野田聖子法務大臣との癒着である。

芸能人のGacktが関わっている仮想通貨SPINDLEを巡り、Gacktの仲の良い野田聖子大臣が金融庁に圧力をかけていたのではないか?というのが問題になった。そしてこのSPINDLEは、マックスむらいで有名なAppBank株式会社の『@BLAST』というプラットフォームにおけるPoker×Pokerというゲームでオンライン大会の商品として配布されるということになっていた。(現在はドルに変更されている)

 『@BLAST』は、ゲームやエンターテイメントを中心とした様々なコンテンツを通して、仮想通貨を配付するWebサービスのプラットフォームです。今後は、従前のオフラインイベントだけでなく、オンラインにおいても多くのイベントを開催いたします。

 まずは、6月リリース予定のゲームアプリ『POKER×POKER※1』内でのオンライン大会を皮切りに、7月下旬には賞金総額1,000万円相当※2の仮想通貨を配付するPOKER大会を予定しております。また、今夏以降は、国内メーカーと協力し、月に2~3回の頻度で継続的に大会を開催予定です。

 『@BLAST』は、本サービスを通してユーザーのみなさまが仮想通貨とふれあう場を提供しながら、仮想通貨の普及を促進していくための様々な提案をしていきたいと考えています。
http://www.appbank.co.jp/news/2320/

マックスむらいは自身の会社が危なくなってきたので、子供向けをやめて、大人をカモれる仮想通貨に手を出しただけかもしれず、むしろ被害者なのかもしれないが、SPINDLEを巡る問題を見るとキナ臭いものを感じずにはいられない。

チャゲーはいいのか?

最後に、では今の射幸心を煽りまくって何万ものお金を投入させるスマホゲームは良いのか?という問題になる。今回の削除は、リアルマネーに絡まないアプリも削除されているので賭博行為に当てはまらないので良いとはならないはずだろう。

しかも麻雀アプリまで削除されるのは私にはよく分からない。麻雀は確かに賭けのイメージがあるが、最近の若い人は賭けよりも純粋なゲームとして麻雀を楽しんでいる人が多いのではないか?私は30歳前後だが、大学生のとき友人と麻雀をすることもしばしばあったが、お金を賭けたことはない。まあせいぜいで負けたらジュースくらいのもんで賭博罪には当たらない。麻雀なんかよりただの運ゲーのガチャの方がよっぽどパチンコに近い存在だと思うのだが…