かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

ラストアイドル in AbemaTV 2018年7月29日感想( LaLuce vs グッティア)

LaLuce、GoodTears、シュークリームロケッツLove Cocchi、Someday Somewhereの5組によるプロデューサーバトル第2弾の第8戦です。担当プロデューサーは以下の通り。

LaLuce…後藤次利
Good Tears近田春夫
シュークリームロケッツつんく♂
Love Cocchi指原莉乃
Someday Somewhere…秋元康

前回は、Love CocchiとSomeday Somewhere(サムサム)の対戦で、視聴者投票、審査員投票ともにサムサムが獲得し、3-0でサムサムが勝利しました。これによりサムサム(と前々回2勝したシュークリームロケッツ)は2勝となり決勝トーナメント進出に王手となっています。今回はLaLuceGood Tearsの対戦です。

これまでの戦い

バトルの軌跡

得票率 勝ち 負け 得票率
45.6% Good
Tears
2-1 Love
Cocchi
54.4%
61.8% LaLuce 3-0 Someday
Somewhere
38.2%
53.6% シュークリーム
ロケッツ
3-0 LaLuce 46.4%
63.9% Someday
Somewhere
3-0 Good
Tears
36.1%
46.1% Love
Cocchi
2-1 シュークリーム
ロケッツ
53.9%
72.9% シュークリーム
ロケッツ
2-1 Good
Tears
27.1%
52.6% Someday
Somewhere
3-0 Love
Cocchi
47.4%

総当たり表

LL GT CR SS LC 勝敗
LL -
×
0-3

3-0

1勝1敗
GT
- ×
1-2
×
0-3

2-1
1勝2敗
CR
3-0

2-1
-
×
1-2
2勝1敗
SS ×
0-3

3-0

-
3-0
2勝1敗
LC
×
1-2

2-1
×
0-3
- 1勝2敗

LL:LaLuce
GT:Good Tears
CR:シュークリームロケッツ
SS:Someday Somewhere
LC:Love Cocchi

じゃんけんと対戦前告知

じゃんけんはLaLuceが阿部菜々美、Good Tearsは相澤瑠香が代表で、ななみんが勝利。 LaLuceは後攻を選択します。またSNSバトルの謎基準による LaLuceとGood Tearsの優秀作品が発表されました。
http://vt.tiktok.com/jSHWs/
http://vt.tiktok.com/jeNw8/
おまけで私の大好きな木崎ちゃんのEverything will be all right.を貼っておきます。
http://vt.tiktok.com/j5jKY/

Good Tears

先攻はGood Tears。自己紹介では竹山との共通点を順番にいっていき、
朝日花奈「血液型が同じ」
高橋真由「同じくらいの身長」
池松愛理「同じ福岡出身」
相澤瑠香「頑張って探したけど見つけられなかった」
と落としたものの、相澤さんが竹山のよく行く飲み屋の親戚だということが判明。一番近い存在やないか。

前回シュークリームロケッツに視聴者投票の獲得数が27.4%しかなかったことを落ち込む4人。自信があったのに敗北したこと、シューロケのファンの人も見ている人全員が楽しんでくれるようにパフォーマンスしたのに負けて悔しさを露わにします。そして敗北の理由を考えるのですが分からないと悩みます。

まあ確かに視聴者投票の大差っていうのはショックだったと思いますし、そこまで大差がつく試合ではなかったのは事実だと思うのですが、明らかにシューロケ以上のパフォーマンスが出来ていたかって言われると…


私たちは先ほども言った通り今日が最終日でございます。今日負けたらもう後がないので、全力で楽しみ、そして全力でパフォーマンスをしに、そして勝ちに来ました。」と吹っ切れたような様子を見せるグッティア。

パフォーマンス自体は歌は最初からかなり良くなっていたと思いますが、表情がずっと不安気で可哀想でなんか見てられない感じでした。前回の感想で無表情でミステリアスの方が良いかもと思っていたので、最初はそういう路線にしたのかなと思いましたが、特に変えていないとのことだったので、そういうわけではないみたいです。

LaLuce




後攻は LaLuce。自己紹介は衣装のテーマ。
安田愛里「ロック」
大石夏摘「秘書」
長月翠「プリンセス」
鈴木遥夏「ミリタリー」
阿部菜々美「図書委員」
秘書っていうか学校の書記っていう感じな気が…図書委員はなんかめっちゃ分かるわ。

前回の敗戦後は「服のインパクトが強くて歌詞の深さはまでは届けられていない。表情などで後藤さんが作ってくれた歌詞を見ている方にもっと伝えたい」との言葉。その後、後藤次利がプロデュースする八神純子のライブにメンバーが招待され、後藤次利に「今回の僕の任務は表題曲を取れるようにすることだけど、音楽の力強さ、歌の強さを伝えたかった。今後ずっと進むとしても絶対平坦な道なんかない。自分がそれを表現する喜びを忘れなければ乗り越えられる。」と伝えます。以前竹中夏海さんもどこかで言ってたと思うのですが、アイドルが終わった後のことを考えているプロデューサーってやっぱり素晴らしいです。そして関係ないですが、八神純子は歌上手いよなあ…

今日は長月翠さんが、声が枯れていて100%のパフォーマンスができないというピンチ。それでも安田さん達で長月さんのパートをフォローしながら素晴らしいパフォーマンスに仕上げてきました。この5人の絆というか、ピンチに対する対応力というか、やっぱり LaLuceはずるいほど一流のアイドルだなと改めて思いました。今までのパフォーマンスと遜色なかったです。素晴らしい。

ジャッジ

まずは視聴者投票。グッティアも良かったですが、 LaLuceに入れました。私の中では迷わなかったです。

結果は、 LaLuceが69.2%Good Tearsが30.8%と大差で LaLuceの勝利でした。

特別審査員は倉田真由美吉田豪。両方がLaLuceに投票し、3-0で LaLuceの勝利となりました。倉田真由美Good Tearsはアイドルらしいキャンディーボックスだけど、 LaLuceは和菓子詰め合わせというまたよく分からない例え、吉田豪は、パフォーマンスは同じレベルだけど、逆境に一丸となって立ち向かうというのに弱いと評しました。

感想

LaLuceのパフォーマンス良かったです。音程が取れているとかダンスが上手いとかパフォーマンスのクオリティーを上げるファクターは色々ありますが、結局最後はというかそういうところなんですよね。LaLuceの気迫に圧倒されました。誰かがピンチでもカバーし合える人材の厚みもLaLuceは流石でした。

Good Tearsも良かったと思うのですが、LaLuceには敵わなかった。コメントでは楽曲が全て悪いという意見が多数ありましたが、楽曲は良いと思うんです。実際最初の対戦はあの楽曲のおかげで1勝できたところがあったと思います。ただ近田プロデューサーに非があるとすれば、インパクト勝負のところがあるので、本気で勝つ気があれば毎回もっとガラッと、いっそのこと楽曲全体を変えるくらいの情熱があってもよかった。最後は全然画面に出てなかったですから。最後に池松さんが「この楽曲でどう戦えばいいのか分からなかった」と言っていました。確かに難しいのは分かりますが、楽曲の批判とも取れる言葉はグッと抑えた方がいいと思います。これでGood Tearsは3敗となり敗退となりますが、全てが終わったわけじゃないので敗北を糧にして頑張って欲しいです。

次回はSomeday Somewhereとシュークリームロケッツの対戦です。長月ちゃんはLaLuceならカバーしてくれるメンバーがいましたが、シューロケは難しそう…万全の状態で次の勝負に挑んで欲しいです。