かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

きらら連載『本日わたしは炎上しました』打ち切り決定 - 作者がヘイトスピーチを反省せず

まんがタイムきららMAXに連載されていた『本日わたしは炎上しました』が打ち切りになることが明らかになった。以前、作者のどげざが中国および韓国に対するヘイトスピーチTwitterで行ったことが問題となっていた。

どげざ氏が行ったヘイトスピーチは韓国のことを「チョン」などと蔑称で呼ぶ行為である。現在それらのツイートは削除され、どげざは謝罪していた。詳しくは以下の記事をご覧ください。

しかしながら、先日Twitterヘイトスピーチのことを反省していないような発言をしていた。現在どげざはアカウントを削除して逃亡したのでツイートは消去されているが、有志が画像を保存していたので、その画像を引用する。

どげざ@きららMAX連載中 @nekonekocha
お前の大嫌いな漫画は残念ながら次号載るんで
連載終了したらもう一回DM送ってな?
16:10 - 2018年7月26日

アンチをさらに煽るような形になり当然ながら再炎上。結果として、まんがタイムきららMAXの連載終了となった。


連載終了したので「お疲れ様でした!」とダイレクトメッセージを送ろうとしたのにアカウントが消えていた。残念である。

ヘイトスピーチを削除して謝罪して大人しくしていればよかったのに、なぜ火に油を注ぐことをしてしまうのかまったく理解できない。『本日わたしは炎上しました』を連載している人間としての魂みたいなものがあったのだろうか。その心意気は買ってもいいが、流石に思慮浅すぎだろう。連載終了も当然である。

さて、何度もこのブログでも述べているように、最近はヘイトスピーチミソジニー(女性蔑視)、さらには性的マイノリティなどへの差別に世間が敏感である*1YouTubeネトウヨ動画が大量に削除されているし、Twitterヘイトスピーチをした結果、『二度目の人生を異世界で』が出版停止、アニメ化中止したことなども記憶に新しい。ポリティカルコレクトネスの広がりで発言には気をつけなければならない(ただ私は行き過ぎたポリコレは逆に良くないとは思っている。しかし、この連載終了騒動は行き過ぎたものではないことは改めて述べておく)。

ネット炎上対策の教科書

ネット炎上対策の教科書

*1:余談だがミサンドリー(男性蔑視)には世間は甘い