かおすもにゅめんたむ

独自な視点でアニメ・声優・ゲーム・アイドルなどを考察するブログ

画像クリックでカテゴリーに移動します

f:id:mochirixi:20181004170142j:plain f:id:mochirixi:20180920170704j:plain f:id:mochirixi:20180920170713j:plain f:id:mochirixi:20180920170646j:plain

アニメ『BANANA FISH』4話感想 - グリフィンの死とアッシュの涙

2018夏アニメ『BANANA FISH』(バナナフィッシュ)4話「楽園のこちら側 The side of paradise」感想です。

あらすじ

アッシュから頼まれてメレディスの医院を訪れた英二の前に現れたのはオーサー達だった。しかし、医院の奥の部屋から出てきたグリフィンを見たエイブラハムが途端に混乱し、グリフィンを撃ってしまう。英二はグリフィンがエイブラハムのことを「バナナフィッシュ」と呼んでいたことから、彼のことではないかと推測するが、伊部に日本に帰国するよう告げられてしまう。

スタッフ

脚本:瀬古浩司
絵コンテ:宇田鋼之介
演出:宇田鋼之介
作画監督:真島ジロウ、高乗陽子、松本昌代
作画監督補佐:劉雲留、李少雷
総作画監督:山田歩

第4話詳細あらすじ

メレディスの医院を訪れた英二だったが、そこはすでにゴルツィネの手下のオーサーに制圧されていた。オーサーに捕らわれる英二だったが、アッシュの仲間のショーターが駆けつけピンチを脱する。ショーターはチャイナタウンドイヤーズストリートにある張大の店長に化けていたのだった。

しかし医院の奥からエイブラハムの声に誘われるように廃人状態となったアッシュの兄のグリフィンが顔を出しエイブラハムのことを「バナナフィッシュ」と呼びかけると、エイブラハムは錯乱しグリフィンを撃ってしまう。騒ぎになりオーサーらはバナナフィッシュを奪って逃走する。

処置の甲斐なくグリフィンは死んでしまう。そしてメレディス医師からアッシュが手渡された粉末はLSDのような幻覚剤だが、マウスに投与すると24時間も効果が持続し、その後自己破壊行動を起こし自殺するものだと明かされ、最近頻発している自殺事件の原因ではないか、そしてそれを製造しているのはエイブラハムではないかと推測する。

英二はアメリカに残りたいと伊部に頼むが、もうマフィアに目をつけられていて危険なこと、英二の親御さんが心配することから帰るように説得され葛藤する。

一方、獄中のアッシュ。マックスがアッシュとの不和から房が変わり、別のガタイのいい男と同室になり、いきなり襲われる。アッシュは返り討ちにするが、面倒を起こすなとマックスに諭される。

アッシュはゴルツィネの一味に呼び出され、暴行を受ける。アッシュはこれも隠し持っていたフォークで撃退するが、駆けつけたマックスにグリフィンが死んだことを告げられる。周りが見えなくなったアッシュは脱走を目論むが、マックスに冷静になれと止められ殴り合いに発展。

同室に戻ったマックスとアッシュ。アッシュはマックスに瀕死の男に「バナナフィッシュ」と粉末を渡されたこと、そして最後に「Los Angeles Westwood 42」と告げられたことを打ち明け、涙を流すのだった。

感想

今回のサブタイトル「楽園のこちら側」はフィッツジェラルドの小説から取られていると思います。バナナフィッシュの正体を知っていると思われるグリフィンが殺されたことで、バナナフィッシュにまつわる因縁がさらに深まっていきました。バナナフィッシュをマウスに投与すると24時間後に自殺するというには、サリンジャーの小説「バナナフィッシュにうってつけの日」でのラストの結末によく似ています。

ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)

ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)

英二が伊部にアメリカに残りたいと懇願するシーンで、伊部が英二の過去に一瞬触れる台詞がありましたが、英二の日本での過去は「BANANA FISH」の前日譚的短編「Fly boy,in the sky」に描かれています。

Banana fish another story (小学館文庫)

Banana fish another story (小学館文庫)

スキップが殺されたときにアッシュは怒りこそすれ涙は流していなかったと思います。それだけに今回の涙は印象的です。気丈に振る舞っているように見せているアッシュも兄のグリフィンの死には、涙を止めることができなかったのでしょう。憎んでいたマックスにも自分が知っているバナナフィッシュに関する情報を打ち明けるシーンからは、前に進んで行こうと決意するアッシュの無意識的な覚悟が表れているように感じました。

みんなの感想